三ヶ月ぶりのモナコ

やはり、宇宙は私にウィンクした 先程、モナコ行きのチケット滞在先のホテルであるHôtel de Parisの予約を済ませた本日、フランスの首相から6月2日以降のアナウンスがあり100km以上の外出が許される当初は7月末に100km以上の外出が許される法律であった私にとってはこれは宇宙の計らいでしかないよくぞ、3ヶ月もの間モナコのエネルギーを直に感じる事が出来ずに蓄えた僅かなもので頑張っていたと心から感嘆をする週末は仕事のスケジュールが難しく今回のモナコは月曜日を利用しモナコへ発つことにしたそれも一人だけではなくPeterだけでもなくTiffany付きを選んだ3ヶ月ぶりのモナコ通常であれば家族にTiffanyを預けて3ヶ月の波動の誤差を埋めることに注げば良いものしかし、何となく、今回は私の魂がTiffanyも連れて行くべきであると訴えを感じたこの3ヶ月は私なりに努力をしてきたが、モナコが放つエネルギーから無意識に落ちそれも自分が思う以上であると云うのも十二分に解っているそれでも私の魂は二人の子供のオプション付きを選ぶことを強く指示したTiffanyは9ヶ月となり彼女は全てを知っている繊細にエネルギーを感じ読み取るスキルを日常から感じているからこそ、もう彼女にも徹底してモナコのエスプリを入れる時が来たそのように感じた次第である私が彼女を妊娠している時から子供達がパリとモナコの二つのエネルギーを纏うことで彼らが大人になった際、地球貢献が出来る素晴らしいエネルギーを生み出す人になってもらいたいと思っていたそして、私は自分が幸せであればこの幸せな気持ちを同じように味わって頂きたく、Briceに対してもBiarritzのバカンスをプレゼントした辛いことは現在進行形でシェアする必要はないが幸せなことは現在進行形でシェアすることは大切であるエネルギーとは伝染してゆく私はいつも自分の家族や私のクライアントとなってくださる方々、周りの方々が幸せになっていただきたいと心から強く思っている幸せになってもらいたい生命がけとも云えるがそれほど自分が愛する人は愛と光に満たされて生きていただきたいと願っている本日は綴りたいBlogがありましたが突如の政府のアナウンスで宇宙が私にウィンクをしたため内容を変えてのBlogとなりましたやはり脳科学と美学本当に此処なのだと思いますそして、これは私自身の言葉となりますが、モナコ抜きに耐えてきた3ヶ月間への犒いの言葉と共に久々にモナコが放つエネルギーに触れて来月は本当に大きく変わるのだろうと感じるこれは確固たる確信がある心から愛するモナコへの想いと共に https://www.instagram.com/p/B9kKzJjKvxT/ 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ハイヒールで存在感を (La tour des Esprits)探していた物に出会える時 (Aubade)知る事、身を守る事 (Le Sanctuaire)美しさの数字 (Ravissante)美しく、ありたい (La Carrière)唐突に現れた気持ち (La lune)Cela touche mon coeur – 心に響く (Prélude)雨の日の憂鬱 (La tour des Esprits)愛する薔薇 (Belle…

0 commentaire

外出禁止令が解禁された今日

問い合わせ・連絡先であるcontact@asami-paris.comは現在サーバーエラーとなっております。こちらにご連絡をされ私からのお返事がない場合は右横にありますお問い合わせフォームより改めてご連絡の程、宜しくお願い致します。お手数、ご迷惑をお掛け致しますが何卒、宜しくお願い申し上げます。こちらの情報はASAMI-PARIS特別期間コースのお申し込みを頂戴したクライアントからのメールで気づくことが出来ました改めまして深くお礼を申しあげます一番、初めにお会いしたのは2014年、その女性がロンドンに住んでいた時にオートクチュールレッスンを受けにパリまでお越しくださったそれから2018年には仕事も住む場所も大きく変わられ現在は国連関連に従事されているとのことで、この2年で更に環境が変わられていた非常に努力家な女性であり加えて世界とご自身の位置を客観的に理解をされているエレガンスで知的な女性であるご自身の魂に向き合いながら努力を絶やさずに生きている生き様は活字から伝わってきたいつも対面でお会いしていたが今回、初めてSkypeでお会いすることになり、画面越しではあるが久々の再会に心より楽しみであるクライアントの方々を拝見すると私は何と自分に甘いのであろうと自身に喝を入れざる負えない自分が生温い世界で生きているのではとクライアントの方々に正してもらっているそして、これでは、どちらがクライアントでコーチであるか分からないとシャンパーニュを口に含みながら苦笑いをした自身をアップデートさせたく改めてモナコへ早く飛びたい衝動に駆られたフランスは今日から外出禁止令が少しずつ解除され、レストランやカフェ等は閉まっているが少しずつ活気が戻ってきた完全に3月の外出禁止令が発令される前までとはいかないがそれでも、やはり街の雰囲気は天と地ほどの差がある外出禁止令が解禁された今日朝一番でMake up ArtistのJunkoさんにお越しいただいてfootとhandのジェルネイルとまつ毛パーマの施術をして頂いたジェルネイルは三週間に一度定期的にお願いをしているため二ヶ月以上も放置のネイルは目に映るのも見難いものがあった歩く時には自分の靴が自然と視界に入ると同じくネイルも自分の視界に常に入るためネイルの状態が良くないことは私の精神的な状態に影響をした改めてJunkoさんの存在に心から感謝をした日であった私は日常こそ美学と共に生きることは当たり前であると思っているので、家にいるからと見るに耐え難いまでLazyになることはないが、この期間で難しかったことやはり、それは人が放ったエネルギーが地球の波動とし低いエネルギーとなった事を敏感に感じてしまった事であるこれは脳科学と美学で乗り切りと言い切れる迄に時間を要したが完全迄とはいかなくとも以前よりブラされなくなったやはり脳科学を学ぶだけでなく一年半、毎日、実践をし続けて良かったと改めて思うのである振り返ると、あっという間の二ヶ月間の外出禁止令であったしかし、安心を仕切っていることは学びがないことでありこれをメッセージとして捉え次に向けて地道に行動することコロナウイルスとは多くの方にとり人生を変える良いタイミングでありこれを不安や恐怖で終わらせるのではなく、此処から何を学び行動へと移し人生を変える力へと変換させるかである焦点を当てたものが膨大するこの世界に於いて全ての方に共通する唯一の責任とは現実に起こっていることは我が思考の責任であると云うことであるそして、1秒先の未来とは如何様にも変えられることも強くお伝えしたい如何なる時も美しく生涯、女性として生きる方への生きる哲学である 「ASAMI-PARIS 特別期間コース」45分×3回 550ユーロ※お申込期間は5月13日までとなります※全てSkypeでのセッションとなります※お支払い方法はPayPal、フランス銀行への お振り込み、Transfer Wiseよりお選びください ASAMI-PARISコースの詳細は以下をご覧くださいませ ASAMI-PARISコース https://www.instagram.com/p/B7RTxz1ifSM/ 連絡先右側にあります問い合わせフォームよりお願い致します。◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※空間から発するもの (Les Caprices)目的と目標 (Petite Étoile)人生に求めるものの為に (Le Sanctuaire)英国人から学んだ、聞こえる英語へのコツ (La Carrière)天職 (ÉBLOUISSANT)Stéréotype – 固定観念 (Prélude)自分を整える方法 (Lumière)卒業間近に思うこと (Ravissante)愛を循環させること (Belle passion)後ろ姿にご用心 (La tour des…

0 commentaire

フランス語と私

恐らくであるがあれは15年程前であったと思う当時、モデルの収入だけでは難しくアルバイトをしていた頃初台の交差点を渡りながら一緒に働く女性が私にフランス語レッスンを始めたことを話した今でも、その光景を覚えておりそれはフランス語、もとよりフランスそのものが自分の人生にかけ離れていたからであった自分とは無縁であると思っていたその二年後、以前の主人の母を介護している最中であったが27歳で初めてパリへ渡った渡仏期間は二ヶ月であったがその半年前からフランス語のレッスンを毎週、受けていたフランス語レッスンを決めた際「ABC」の読み方も時間さえも分からなく、日本語が分からない先生と、どのようにして初めてのレッスンの予約を電話で取り付けていたのであろうと全く覚えていない小さい頃からフランスに憧れ勉強をした訳でもなく語学に長けていた私ではなかったが故語学では非常に苦労したこの苦労は今も変わらないパリに渡ってからは苦労の連続で仕事のクライアントは必然と日本の女性であり当時は育児を並行し勉強をする時間は正直に厳しかったしかし、フランス政府の法律で此の国で生きるには、ある程度のフランス語レベルが必要でありそれも試験に合格をしないと滞在許可が降りない仕組みである今はフランス人となったが国籍を取得する際にはDELF B1の資格が必須であり4時に起床して勉強をしていた好きだけで国に生きれる程人生とはそんなに甘くない20歳の前半、英会話の教室にストイックに通い続けていたその後にカナダのビクトリア島へ二ヶ月間、留学をしたが英語を学びたいよりも異文化を体感したいことだけが目的であった入学試験で自分よりも場違いのレベルへとクラス分けをされて私は怯み、自ら下のクラスへと申し出たが、興味がなく、留学は形だけのものとなり、カナダらしいゆったりとした生活を楽しんだその時が人生で最も英語を話せていた時期であったと思う当時から語学はコンプレックスであったが、フランス語に関してこれは生きなくてはならないこと加えてフランス語が分からないと自分の子供と会話が出来ない我が子が何を言っているか分からないこれこそ惨めなことはなかった国際結婚をする多くの方が子供へのギフトとして母親が母国語で話すが私はそれだけは何かが許さなかった私を浅くしか知らない人々は日本語で話すべきだと反対したが私は頑なに自分の意見を譲らずそれは今も後悔をしていない仕事云々よりも我が子と本音で語り合えないことの惨めさは痛いほど、味わったしかし、それでもPeterは私のフランス語が十分でなくとも9年も一緒にいると慣れるもの寧ろ、これはフランス語では正確にこのように言うのだとフランス語でフランス語の翻訳をしてもらえるどちらが良いか悪いかはなく全ては個の価値観であり一貫した真髄があれば常識とは全く価値にもならないと思っているフランスに渡り数年間はPeter云々よりも家族とのコミュニケーションやBriceの友人たちと会話が取れないため、孤独であった言葉を自由に表現が出来ない無価値感と孤独感は私以外にいらっしゃるとも思う何故、こんなにも勉強をしてフランス語が話せないのかと真剣に家族会議もされた会話に入れない孤独感のストレス様々な感情から数え切れないほどパリの家族に感情をぶつけたり場を壊すこともあったそのような歴史の背景があるがいつも家族は温かく包んでくれた如何に自分が未熟であったかそして、ある時、吹っ切れた出来ない人間は通常の人よりも2倍も3倍も努力をしなくてはならないと答えに辿り着いた語学のセンスがない自分記憶力のない自分話せない自分を嘆くならば出来る人よりも何倍も努力をしなければならないと云うことそれは単に努力が足りないだけと云う単純な答えに辿り着き異国の地でのビジネスの立ち上げ育児との狭間の中、言い訳せず努力をしてきた今でも足りているとは思わないがそれでも語学を勉強をすることは歯を磨くと同じ程、当たり前の行為となった https://www.instagram.com/p/B_C0R1XqEmH/ 今月からコンサルティングを開始されたフランス語の講師でもあるPrélude Kateさんは私もお勧めする程、一流である彼女の師匠も素晴らしく加えて20年間、人生の全てをフランス語に投資されてきた加えてパリをフランス人をこよなく愛するフランス人よりもフランス人であるフランス語は独学では不可能なのは発音もそうであり表現力も日本語にないものである日本語を翻訳して話せる語学でもなければフランスの国で話されているフランス語とスイスやカナダで話されているフランス語は異なるフランス人は自国を愛し誇り高き国民のため他の国で話すフランス語を実はフランス人は好まない加えてフランス語にも一流の人々が使うフランス語表現とそれ以下の言葉も存在するため誰にフランス語を習うかは今後フランスで生きたり、仕事をされるのであれば天と地の差がある新たにフランス語を習われるならば絶対に初めから一流のコーチを選ぶべきであるのはハイヒールの哲学とも重なるKateさんの素晴らしいところは多々あり、紹介を仕切れないが現在進行形でフランスの上流層と仕事をしているため、彼らの言葉生きているフランス語、一流のフランス語を文化の背景と絡めて指導されることである彼女のクライアントの方々は本当にLuckyだと感じるが私が太鼓判を押す程の素晴らしいフランス語レッスンである非常にお忙しいKateさんに加え評判が良いため、直ぐに埋まり後の席はお二人しか残っていません※この後に直ぐにお申し込みがあり残り一名様となりました→残り一枠も埋まりました。 此処からはキャンセル待ちとなります。 ありがとうございました。フランス語を習いたい方スキルアップしたい方フランス語を話す自分を開拓してみたい女性は彼女のサロンを早めに叩かれることをお勧めいたしますChacun a son rôle à jouerそれぞれが演じる役割がある https://www.instagram.com/p/B_fBD3xirwU/ 語学を学ぶこともハイヒールと同じくゴールに終わりはない しかし、語学もハイヒールもそして美学も人生を変える力がそこに宿っている自分に挑み続けること今を生き抜くための大きな境界線でもある ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※時間に追い立てられない (ÉBLOUISSANT)自分の思考を持つ (Le Sanctuaire)1時間で何ができるのか (La Carrière)Chacun a son rôle à jouer それぞれが演じる役割がある (Prélude)エネルギーの源 (Belle passion)オンライン飲み会への参加 (Ravissante)《ASAMI-PARIS》エクササイズ・ビデオの活用方法 (La…

0 commentaire

フランス人の人生の楽しみ方

私が今、綴っているのは20時前であるが、フランス大統領が今夜フランス国民へスピーチをするconfinement(外出禁止令)の1ヶ月の延長であり、報道では最短で5月10日までと云われているこの生活に慣れているので今朝、この知らせを聞いた際家族にça ne m'étonne pas(矢張りね・・)と告げた知ってはいたがモナコへ戻るのが1ヶ月先かとそれだけが残念に思った恐らく日本に暮らす日本の方が思っているロックダウンとフランスの内情は大きく異なるのだろうと想像する景気については前代未聞であるが生活自体に不安や恐怖と云うものはなく、ただ何曜日であるかを忘れてしまうことが懸念であるパリの美学のエッセンスと共に一流のフランス語レッスンを提供されているPrélude Kateさんがフランス人で流行している生きた現地情報をBlogで綴られているApéritif (apéro) アペリティフファッションスタイリストの肩書きを持たれる9 Neuve貴子さんも今、フランスで起きている事情を綴られているオーケストラ!フランスはラテンの国なので人生の楽しみ方が日本人と異なりこのような中でも楽しむことを追求することが彼らの生き方である今日からPeterのピアノレッスンもSkypeで行われたが、先生にとり初めての試みであったにも関わらずSkypeでの手応えを感じられていたこのような状況が1ヶ月となり勿論、以前に比べれば自由は限られているが、慣れると特別不安になることも不便に感じることもなく、今を楽しめるものなので、仮にロックダウンとなっても余計な心配も不安も過剰にすることは不必要である我が家には中庭があるので他の方と比べて外に出れるので窮屈に感じないが、身体を動かしマインドを保つことは必須と云えるそうしないと精神的に落ちて気づけば何もしたくない状態となってしまうであろうだからこそハイヒールでビデオやレッスンで身体を鍛えることはマインドを保つためには絶対である私は今日は少々、仕事の過多で疲労した身体を起こすため朝からシャンパーニュを横にパソコンと仕事をしていた街が静まり返っているのでバカンス時期のようであるレッスンが終わると同時に直ぐにシャンパーニュを空ける習慣であるが今日はレッスンを入れないと決めていたので起床と共に目映い泡を堪能したこれは今に始まったことでないが毎日が仕事過多とバカンスの極端な融合の毎日が1ヶ月続いているその時に流れている空気に身体とリズムを合わせて生きることも大切にしている今、吹く風に逆らうようなリズムでは生きていないしかし、この身体の疲労感は仕事の完全燃焼であるためLazyと完全燃焼の芸術的な日々これが私のconfinementであるそのような中で今朝、シャンパーニュを口にし私はあることを閃いた「今を生きるスキル」とのタイトルで久々にSkypeのセミナーを開くことを決めた正直に今はプライベートでセミナーを受け付けている時間がないため、一度限りのセミナーとさせて頂きます事ご了承くださいませご興味のある方はお申し込みフォームよりご連絡くださいませASAMI-PARIS オンラインセミナー「今を生き抜くスキル」4月21日(火)日本時間21時セミナー代金 75ユーロ※Skypeの回線保持の為 5人までとさせて頂きます 参加された方から自由に質問を承る時間を設けさせて頂きたいと思っております今を生き抜くスキルとは非常にシンプルであり自分の魂を生き抜くことに尽きるのではないかしかし、家にいる時間が長いと美しく在ろうとすることは疎か野生化した女性、無印良品のような美学もない日々を送らないこと世界中の全ての人が同じ条件同じラインで生きている中言い訳とは一切、通用しない全ては個々の生命力が試されているかなり気を引き締めて今の時代を生き抜くことは必須であり、そのためのエネルギーを手にすることこれは最大の武器である最後に赤阪在住 LumièreRyokoさんがBlogを本日より開始されましたRyokoさんの世界観も是非、ご堪能くださいませLumièreという名に恥じぬよう https://www.instagram.com/p/B-6508Cqg9J/ ◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※バラの花を買う (La Carrière)世界を引き上げていく (Le Sanctuaire)Est-ce que~?  〜ですか? (Prélude)どんな時でもハイヒール (Belle passion)オーケストラ!(9 Neuve) Lumièreという名に恥じぬよう (Lumière)Free Live Lessonを終えて (La tour…

0 commentaire

穏やかな午後の中で

世界がこのような状況であれ幸せなくらい心が穏やかなのです先日、五週間の脳科学コースを受講されている韓国在住のクライアントが仰った言葉である成長したいが何か出来事が起こるとブレてしまう自分自分を信じれきれない自分と卒業されたいと仰っていたのが初回でのセッションであったそれから回を重ねるごとに現実を創りあげていた深い膿を出し、脳レベルで抜本的に一つ、一つ改善したすると彼女の魂とも云える愛するペットにも変化が起き始めてきたまるで奇跡のようであるがこれは彼女が変化した故現実に起きた出来事であったこのような奇跡とも云える体験を経験するとお伽話が決してお伽話でないと思える自分が変わると外の世界が勝手に変化する不思議な世界が当たり前のようになる実は「穏やかな心で生きられ幸せで仕方がないのです」との言葉はこちらのクライアントだけではなく、セッションを受けられている多くの方々が同じように仰る言葉であるそして、今の世界情勢の中セッションを受けられる事にも本当に良かったと仰ってくださる気づけばフランスは二週間のバカンスへと先週末から入っていたが、外出禁止令が4週目となりバカンスか、それかも分からず不思議なバカンスの幕開けとなった勿論、当たり前だがバカンスに突入してもrestez chez vousが至るところから聞こえてくるBiarritzからパリに戻り海のエネルギーを受けれない一週間は窮屈に感じていたしかし、人間とは適応能力が備わっており、ロックダウンとなっても不安になることも全くないとパリに生きる私から云える今のフランスは1日に1回1時間以内、1キロ圏内の買い物が認められているが大抵は私のレッスン中にBriceが買い物へ行っている料理は彼が7割、私が3割でありレッスン中は彼がパソコンでビデオの仕事をしており、横でPeterが学校の宿題をしている夕方、Peterはパパと二人でデザート作りをしていたが私は彼らの美味しいブラウニをシャンパーニュと頂戴をした4週間目となるとすっかりとこの生活にも慣れ、仕事をしながら家族と一緒に過ごせる幸せもあり、解禁されたら寂しさを感じてしまう程である数日前からTiffanyが話し始めた 7ヶ月を過ぎたTiffany 今は彼女の日毎の成長が著しくcrècheに預けていれば些細な成長すれも見逃していた今の環境に心から有り難いと思えるのである先週末からPrélude Kateさんがコンサルティングの扉を開かれたKateさんはフランスのトップ企業との仕事に携わり実際に毎月のようにパリへ出張をし日本とフランスの橋渡しとも云える重要なミッションと共に生きられているパリ在住中はオートクチュールレッスンにも毎週、通ってくださり最近まではASAMI-PARISコースも受けてくださっていたまさにパリのエスプリを背負い美学を持った知的な女性であるその彼女は日本の女性へは20年以上もフランス語に投資した経験とフランス人との現役ビジネス経験から日本の方へフランス語のレッスンをされている日本語にも洗練された方が使う言葉と否かがあるように仏にも一流の洗練されたフランス語が存在するもしかしたら日本語よりも明確なのだと思うがそのような上流な一流のフランス語を教えてくださる加えてアルファベットを学ぶ初心者からも分かり易い彼女のオリジナルのカリキュラムがあるため、フランス語に興味がある女性には絶対にお勧めであるKateさんはハイヒールコーチとしてはフランス語圏の方々をターゲットとするため、Blogは日本語でのフランス語レッスンフランス語でのハイヒールの哲学の二本柱となります是非とも、Kateさんの世界観を堪能していただきますと幸いです最後にLa tour des Espritsneneさんが今週の日曜日にLive lessonを決行されますLive Lessonの告知 〜ハイヒールで美しく歩くために〜Facebookを使用してのライブレッスンとなりますがテレビをご覧になるような感覚で気軽にご参加が可能ですご参加いただいてもご自身の姿は画面には映らず、あくまでもneneさんの姿だけご覧いただける状態となりますそのため気兼ねなく、美しくそして健康的に生きるために一流のコーチが提供されるハイヒールレッスンを体感され恩恵を受けられてくださいませ外の世界とは全く関係なく常に自分の内側の在り方で世界とは如何様にも変えることが出来ることを忘れないでいただきたい何度も申し上げるが世界とは決して平等ではない何に焦点を当てて生きるかである愛と光、そして感謝と美しさここに焦点を当てて生きると今、何をしなくてはならないか自ずと見えてくるはずである 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※メキシコ人たちの在宅勤務 (La Carrière)弱点を知る事は自分を知る事 (Le Sanctuaire)ハイヒールは芸術 (Ravissante)環境を整えること (Belle passion)C’est pour ça que j’aime la France. -cuisine- だからフランスが好きなんです。-料理編- (Prélude)※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

0 commentaire

今こそ、すべきこと

『ご案内』ハイヒールエクササイズのビデオをご購入された方々へ新しいシステムでのコードを本日、お送り致しました複数のビデオをご購入頂いた方は各ビデオでコードが異なります。又、登録頂いたアドレスがパソコンと携帯、パソコンでも異なるアドレスでご購入頂いた方もいらっしゃいますがご購入時に登録頂いたアドレスへお送りさせて頂いております。ご購入頂いたにも関わらず届いていない場合はお手数ですがご連絡頂きますようお願い致します。加えてKeiko Hashimoto様川名恵美子様のお二人に関しましてメールエラーとなりお送りする事が出来ませんでした。ご購入頂いた際とアドレスの変更若しくは受信設定をご確認の上ご連絡の程、お願い申し上げます。 他の諸外国と同じようにフランスも外出禁止令が発令され二週間が過ぎた 日本よりも先に外出禁止令の中で生きることを感じるのは一言に窮屈さでなかろうかと思う 例え、愛する家族であっても毎日、朝から晩まで空間を共にすることは誰もが同じく窮屈に感じていることでありこれは殆どの人が同じことを感じているのではなかろうかそれも誰もがこのような経験を生まれてからしたことがない自分の空間を愛し、愛する家族加えて、出不精の私でも窮屈さを感じるのは否めないだからこそ身体を動かす必要性を強く感じている幸いにも私は日課であるストレッチ素足とハイヒールのエクササイズに加え仕事で身体を動かしているので他の方々に比べると有難い事であるしかし、全く身体を動かさなければマインドもエネルギーも低下しそれこそ健康問題にも大きく影響する今だからこそ室内で身体を動かす事は必要である現にフランスでは室内トレーニングそれもインターネットを利用したスポーツが非常に流行っているこの環境で生きている中私も何か出来ることはないかと考えインターネットを利用したFree live lessonを決行することにしたパリに住んでいるのでフランス人へ向けてフランス語でと思ったがフランスと同じ法律の下で生きている人々はフランスだけではないだからこそ、これを機会に敢えて苦手な英語で挑み提供することを決めたのである早速、昨日はYoutubeでイベントの告知を行った日本時間の深夜であるため日本に住んでいる方は難しいが一方で、La tour des Espritsneneさんが約10日後に日本語で同じようにFree live lessonを行われるneneさんはコンサルティングの方のExchangeの管轄をされていらっしゃりこれを機会にneneさんの非常に質の高いレッスンを味わうことが出来る詳細については近いうちにneneさんよりご案内があるため是非、楽しみにして頂きたい日本の法律は分からないが今後、フランスや各諸外国のよう厳しくなる可能性もあるそのような時には絶対に室内のエクササイズは健康維持のためマインドのため、仕事のために非常に大切であり、生きるために必須であると云える新しいフォーマットになってから未だ動画の貼り付け方が分からず申し訳ないが、以下をクリックされると美しきneneさんをご覧頂けるhttps://www.instagram.com/p/B-T1q1kC170/今だからこそ出来ること今だからこそすべきことここを見極めていただきたい 連絡先contact@asami-paris.com InstagramFacebook officiel ◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※自慢の〇〇 (Petite Étoile)未来のために (Ravissante)メッセージを受け止めて (Le Sanctuaire)街から人気が消えた日 (La Carrière)チャイコフスキーの話から気づかされた事 (Un Lys)光になりたい (Hermitage)ASAMI-PARISのエネルギー (Belle passion) ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

0 commentaire

1秒の誤差

今、私はBiarritzにいる   土曜日の夜から今に掛けて 時空の判断がつかない 空白のような時を過ごしていた   今週の日曜日から一週間 BriceがBiarritzで過ごす為 今週末に私は子供達を連れて Biarritzで一泊のバカンスを 過ごし一緒に戻る予定であった   しかし、コロナウイルスの影響で フランスも学校が閉鎖となった   Peterの学校はレベルが 高いと改めて感じるのは 学校長より日に数回と教育の プログラムが送られてくる   場所が学校ではなくWeb上で 学習を進めてゆくことで 子供のレベルを落とさぬよう 事細かに指示が入ってくる   学校がなくとも子どもたちは 勉学に励まなくてはならないが 一方で週末を待たなくとも私は パソコンとネット環境があれば 何処でも仕事が出来ると思った…

0 commentaire

美しい夜

昨夜、Marieと彼女の家族を 我が家に招待し遅い時間まで 緩やかで楽しい時を過ごした   フランスに暮らし9年になる 私が未だTartifletteを 口にしたことがないことを 知った彼女が食べさせたいと 彼女が作ってくれる事になった   MarieはBriceの同僚であり 私と同じ年齢であり、先ほど 家族と綴ったが正確には結婚を しておらずパートナーである   Marieには13歳の息子が Marieの彼には12歳の娘が 互いに別のパートナーとの 間に出来た子供がいる   彼らはそれぞれの子供を連れて 一緒に暮らしており、昨夜も 息子のRomanと娘のAnnaも一緒に 我が家を訪れた   以前、Marieに彼の娘である Annaとの関係性について 尋ねたことがあり、年頃もあり 簡単ではないことを話していた  …

0 commentaire

我が魂の戻る場所

昨日の夕方、パリへ到着した   今回の滞在は此れまでの滞在で 最も短かく感じた滞在であり 瞬きをしたと同時に過ぎ去った   そのようなモナコの滞在であった   Hôtel de Parisの方々は レストランも含めて温かく 家族のように迎えてくださった   いつもと変わらぬ光景である     写真にもあるようにTiffanyは 二日前のワクチン注射で今回は 機嫌が良くない状態ではあったが それでも崇高なエネルギーを感じ 此処が魂の戻る場所だと思った   実は今回、パリの空港へ向かう 車の中で青ざめたことがあり baby carrier(抱っこ紐)を 家に忘れてきたことに気がついた   baby…

0 commentaire

パリよりJoyeux Noël

今朝、花屋のマダムである Alineに感謝の気持ちを込め シャンパーニュを届けた   昨年のクリスマス・イブは AlineからRuinardの シャンパーニュを贈られた   残念ながら、彼女からの シャンパーニュを口にする ことは出来なかった   昨年、2018年12月24日に 妊娠検査薬で新たな命を 授かったことが発覚した   その瞬間から私の人生が変わった   昨年のクリスマス・イヴは ゴングを鳴らす鐘の音であり 我が人生に於いて最も過酷な 一年となった   決して逃げることをせず 向き合い続けた結果、昨年の 今頃は全く予期せぬ素晴らしい 今と云う現実を手にした   今朝、この一年を回想し 宇宙の偉大な愛に…

0 commentaire