諦める前にするべきこと

オフの月曜日である今日は午前中に父の友人が務める銀行へと赴いたアパルトマンを購入するに父の友人とだけあり銀行は全く問題なかったが私の課題はNotaire(公証人)である新しい建物は購入額の2%から5%をNotaireへ支払うが古い建物は10%前後と大きく変わる私が暮らしている通りは如何にもパリであると云う古き美しき建物であるためNotaireの支払いは高額であるNotaireへの支払いは銀行は関与せず自分の財産からとなるため、今の私はNotaireの支払い料金を少しずつ貯めていく必要があることを知った努力の矛先が知れたことは収穫であるが何となく宇宙の計らいで現実化する感覚があるなので、ここに関しては全く焦っておらず然るべきタイミングで夢が叶いそうな予感がするそして午後はMake Up ArtistJunkoさんにお越しいただきフットとハンドのジェンルネイル加えてまつ毛パーマの施術をしていただいたJunkoさんとは8年以上になるがこの8年は一時も欠かさず私の身体の細部のケアをしていただき時には身体のマッサージもお願いし彼女がいなければ私の美は存在しないJunkoさんは桂由美さんの専属パリでのMake Up Artistでもあり和やかな雰囲気とは異なり仕事は一流であるそのJunkoさんがオンライを通し小顔骨格矯正セルフマッサージ顔筋トレーニング、本職であるメイクアップやヘアも含めた様々なレッスンを先日、開講されましたJunko Make Up Artist私が8年間、三週間に一度の施術をお願いする程の職人の技術であるため、結果を必ず出す素晴らしい仕事人である世界のArtistとは思えないお求め安い価格でもあり是非とも、一流の真髄とケアを受けて頂きますと幸いでありますパリは外出時にはマスクの着用は法律で義務となっているが、マスクをしながら如何に美学を保つかは最近のテーマであった私の場合は如何なる時もメイクやハイヒールと共に生きることが非常に大きいメイクと足元の緊張感がなく美意識を保つことは私であれば正直に不可能である私はそこまでマインドは強くない逆にメイクとルブタンの靴が如何なる時も私の美意識とマインドを保つ武器となっているしかし、それだけでは足りずマスクを着用する時の顔との面積量も外出する前に鏡を見て合格が出てから家の扉を開けるマスクの面積量が多いと美しく見えないため、顔とマスクの配分を狙うことは欠かせないハイヒールの哲学と同じく一ミリの誤差が身体や美しさを奪うと同じく僅かなマスクの角度のズレが生活感のあるマスク姿か否かの大きな境界線である与えられた環境、法律内で生きなくてはならない時はその中で最善を尽くすこと不平不満を云うことは簡単だが本当に人生を変えたいのであれば一点の光を見つけ、そのための努力をすることは絶対に必要である人は美しい人を見ると自分には出来ないと諦めるしかし、諦める前に出来ること努力できることは豊富にありそれをせずして諦める事は人生の敗北者であると云える私は現役時代に自分よりも15cmも高いモデルと一緒に歩かなくてはならない時に外見的なことで諦める事をせず技術で現実問題を解決してきた存在感では圧倒的に負けるが負けると次なる仕事に繋がらないでは、どうすれば良いのか舞の海の力士と一緒で技術で存在感を表すことを研究し続けその努力は今の仕事に繋がった如何なるコンプレックスも絶対に諦めてはならない人は完璧でありながら完璧な人間とは誰一人いない完璧でないから学び成長しそして人生を謳歌するのである私は日本の女性こそ世界基準の美学と共に生きられることで本来の自信を取り戻して欲しいと諦める前に出来ることは私も含め五万とあるのである https://www.instagram.com/p/CFFe6VoqIeo/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「ビジネスを成功させる」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください9月のコンシェルジェ「ビジネスを成功させる」 各コース、レッスンのお問い合わせ、お申し込みは以下の連絡先までお願い致します contact@asami-paris.com ◆本日のコンサルティングの方のBlog※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※軸足側の脇腹 (ÉBLOUISSANT)脳に支配されないこと (Lumière)誰の背中を見て、育ちたいか (La Carrière)突然の。。。 (Juliaile)動画から学ぶ…

0 Comments

風のように生きる

昨日、フランス人俳優のインタビューを目にして美学に心から感嘆をしたそして美学が放つエネルギーを愛して止まないと強く思った美しいフランス女性もいるが圧倒的にフランス人は女性より男性の方が美しいそれは成熟さと美学である成熟さと美学を纏う男性が放つエネルギーは芸術のように人を魅了するものがあり美学とは何と奥深いものであろうかと思う誰かが目にしただけで生き様が滲み溢れるような人間でありたいと思うそれが意味することは我が人生を懸命に生きている証拠でもある私は昨日、偶然にも目にしたフランス人俳優のインタビューに美学のスイッチがオンになった加えて彼らを創りあげるパリの土地に宿るエネルギーを改めて強く思い覚悟を決めたそれは今後、世界で何が起ころうと此処で生き続けることである時々、モナコへ趣き壮大なる海のエネルギーを注入しながら私は此処で生き、此処に死すとそのためにNiceのために動いていたアパルトマンの購入をパリへと決めたこれも場所は私が愛する界隈そして愛する同じ通りであるピンポイントなだけに簡単そうで長期戦となりそうであるがそれ程までに5年以上、この場所で生きているが今も愛して止まず愛も感謝も色褪せることがない此処に至るまでモナコ、ニースBiarritzと様々な名が上がったが灯台下暗しの如く、自分が愛するこの土地であった連続テロ事件の際もデモ運動で美しいパリが人の力によって破壊されてもパリに宿る魔物とも云えるエネルギーは静かに存在しその呼吸を感じていた私はパリの土地のエネルギーに育てられ、成長させられ愛され愛している2020年の後半とも云えるタイミングで遠回りをしながら掴んだゴールである来年の誕生日には今よりも大きな美しいアパルトマンで愛する子供たちPeterとTiffanyそしてCécileと暮らしていたいそのためにモナコへ行く事でモナコのエネルギーと共鳴し近い目標が叶うようにと思う暫くはモナコへ行く必要がないと思っていたが軸とゴールが定まったためか、無性にモナコを欲している自分がいる突如として近いうちにモナコへ行くような気がしてならない風に靡くシルクのようにしなやかに生きていたい https://www.instagram.com/p/CEjgqz2iPdE/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「ビジネスを成功させる」です今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください9月のコンシェルジェ「ビジネスを成功させる」 現在、問い合わせフォームが不具合につき、お問い合わせは以下のアドレスまでお願い致します 連絡先contact@asami-paris.com ◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※私だからこそ提供できるハイヒールのレッスンとは (Lumière)長女という立場 (La Carrière)パスポートの更新で想うこと (La tour des Esprits) 幸せな日常 (Belle passion)※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

0 Comments

愛する誕生日

誕生日の今朝はCécileと遊ぶことから1日が始まった直ぐに対処したこともあり念の為、薬を服用中であるが彼女の体調は完全に回復した1日目の夜は私の腿の横で眠り昨夜は胸の横で眠りと二日で私も昇格をしたようであるが喉を鳴らすCéileの声に今日も嬉しい悲鳴である睡眠不足である彼女はTiffanyに対しても身も心も預けており外から見ると姉妹のようである先程もセッション中にCécileは私の横でスヤスヤと眠りこれもCannelleと同じ光景である彼女は私たち家族を全て知っているとCécileと暮らし二日間で私が感じた事であるそしてCannelleのエネルギーの欠片が在るのだと感じている人間の世界では想像もしない常識や法則が動物の世界や宇宙の世界に存在することを彼女たちは教えてくれているランチは家族と共に近所のフレンチで過ごしたが家に帰るのが待ち遠しくてならずそれはCécileの存在であったCécileを心から愛せることこれこそ神からのギフトである小さな命、Cécileのお陰で消えなかった一点の闇に光が射し幸せと輝きに満ち始めた 1400gのCécile モナコから戻り私は再び軌道修正をしたモナコで率直に感じたことそれは日常の生活の中で崇高なエネルギーを創り出しながら生きていると崇高なエネルギーを求めて、そのエネルギーの場所へ赴く必要が、もはや自分の中では必要ないのだと思ったコロナウイルスが起こる前の真のモナコのエネルギーは私が暮らす空間に宿っておりモナコにエネルギーを求める必要が完全になくなったと感じた初めは寂しい気持ちがしたがこれからの私が目標とするものは日常レベルに於いて更なる美学を究めることであるモナコはPeterやTiffanyとのゆったりとした時間を作るためこのために目的を変えたことそしてパリに戻る前までは壮大な海のエネルギーを求めNiceへ移住することを真剣に考えていたが、パリに降り立ちパリの街に宿るエネルギーに私は再び感化されてしまったこの街の美学とは何であろうか5Gや都心で起こる将来を考えるとパリから離れた方が良いと思い計画を実行していたが、私にとり自然のエネルギーよりも強いのは美学が放つエネルギーであったもし、このタイミングでモナコを訪れていなければNiceへ移住していたであろうしかし、パリの土地に宿る崇高なるエネルギーは私を強烈な力で引き止めたのであるそもそも予定が変更になった理由はCannelleがきっかけであったため、パリジェンヌであるCannelleの力ではなかろうかと思ってしまうあらゆるタイミングが僅かにでもズレていたら、人生を揺るがすこのような大きな決断には至っておらず、紙一重の中で私たちは日々生きているのだと感嘆さえする一方で家を購入したいことはNiceのお陰で今も残っており拠点は愛するパリで変わらずセカンドハウスとしてNiceに家を持つことが軌道修正である若くは今よりも二倍までとは行かずともプラスアルファの家賃を払い、同じカルティエで今よりも頭一つ分の場所を借り建物である箱を変えることも考えているパリに戻り生きている場所がこんなにも自分の魂と強く結びついているとは想像もせず誕生日である今日、ようやく埋めいていた自分の内側を言葉に伝えることが出来た事も安堵するこの夏に起こった出来事は壮大過ぎて、私の中で何が真実であるか雲の中にいたが最終的に残ったものは美学と崇高なエネルギーであった数年前の私は今の自分を恥じていた今日のランチも私自身の誕生日プレゼントして家族を招待したが昔の私であれば誕生日にも関わらず何故、私が支払うのであろうかと小さいながらも気にしていた非常に器の小さかった昔の私はご馳走される、プレゼントされることで人が如何に自分が愛されているかの愛を測っていたしかし、今は全てが自家発電が出来ているので他人からの愛も気にせず自分が欲しいもの全てを自分で生み出せるようになった自家発電が出来る者が供給する 少し前からの私の生き方でありこのような生き方を愛しそして心地が良くてたまらないBriceからのプレゼントは私のリクエストであるTiffanyが今日はパパの家に泊まることで私の睡眠不足を解消することである愛するCécileとPeterと午後の一時を緩やかに過ごしこのBlogを綴ることこそ今の私の幸せであるそして、明日、Tiffanyが家に戻った時には最大級の愛と共に目一杯に愛を奏で歓びを全身で表現をしたい今日と云う日も深い愛に溢れ如何に自分が幸せな環境で生きているかを感じてならず心の底から魂から有難いと思った私から家族へ贈った誕生日プレゼントと同じようにこちらのBlogをご覧の方々へも愛のギフトをお贈りしたいと思いますコンサルティング、ハイヒールのオートクチュールレッスンASAMI-PARIS本コースを除いて我が人生を創り上げた哲学であるコース、セッションを全て半額でのご提供をさせて頂きたいと思います※エクササイズビデオを含みますしかしながら、期間は日本時間9月3日 23時59分までとさせていただきますことをご了承くださいプレゼント対象コース・三週間の理想Bodyメイキングコース・三週間の官能美コース・三週間の脳科学コース/五週間の脳科学コース・フォトシューティングコース・声の哲学・プラチナコースVideo・美しいハイヒールの歩き方 “エクササイズ 実践編 ①・美しいハイヒールの歩き方 ” エクササイズ実践編②・美しいハイヒールの歩き方 “エクササイズ 実践編 ③私自身の人生が大きく変わった我が哲学を通して一人でも多くの女性が同じように人生が変化するきっかけとなればと思います愛と幸せに生きることそこに美学が加わることで崇高なエネルギーは永遠に創りだすことが可能です一人でも多くの方が愛と光幸せに満ちた理想の人生となりますことを願っております深い愛と感謝を込めて https://www.instagram.com/p/CEmRgtrCNlS/ 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※なぜ常に挑戦し続けるのか (Belle passion)階段を一歩一歩上るように (Ravissante)脚力…

0 Comments

人生の航路

昨日、ニュースレターで赤い薔薇を愛したパリジェンヌを発信した後 私の中で何かが大きく変わり今は彼女が私の丹田の辺りに居るのを感じてならない 本当に不思議な感覚である そして、20日以上ぶりの久々のエネルギーと身体の復活に懐かしい感じがした 返り咲いたエネルギーにこの20日間は、どのように生きていたかも想像が出来ない そのような中一昨日からアパルトマンの物件を見始めていた それは賃貸ではなくマイホームであるアパルトマンを購入する行動へと変わった アメリカ在住 Megumiさんがシカゴに家を購入されると伺った際に私には出来ない事とただ、ただ、尊敬でしかなかった それを今、私は家を購入する行動をしている自分に驚く タイミングよく来週末に訪れるモナコの帰りに物件見学のアポイントが取れた 場所はNiceである上記の文章は昨夜、就寝前にInstagramで綴ったものであるCannelleとの別れが果てしなく辛かった際、一つの解決策として生きる場所を変えようと思った3日前から物件を見始めたが運良く素晴らしい物件を見つけ今月末にモナコへ行く帰りに物件見学のアポイントが取れた生きる場所を変えることは非常に腰が重い部分もあったPeterの学校やTiffanyを預ける現実問題、パリにいる家族と離れ誰もいない環境となる中で敢えてパリを離れることはリスクが大きいしかし、これは私の昔からの考え方であるが、行動もせずに先の未来を考えることこそ無駄な人生の時間はないと思っている現実に起こってから考えてもこれまでのように解決出来てきたので、今回も先の未来を心配して行動しないのを止めたCannelleのお陰で瞬間を幸せに生きることこそ人生で大切な事であり、これを軸に生きてゆく人生を考えた際に、今の場所は何となく少し物足りなさを感じた子供たちと一緒にCannelleをNiceへ連れて行ってあげたいと魂からの想いが溢れてきたマイホームを購入すると云う人生とは全くの無縁であったビジョンが生まれたことで長らく忘れていたワクワク感が私の中から生まれている魂のスイッチが入った証拠である移住に関しては急いではないが年内に見つかればと思っており今月末の見学はビジョンへ向け華麗なるスタートとなる一方で冷静に考えてみるとモナコへ車で30分で行ける日常になると想像するだけでこれもまた魂がワクワクするいつでも行きたいときにモナコが横にある人生とは今のパリにいる環境からは夢のような日常生活である幸いなことにPeterも移住に関して興奮して喜んでおり家族も背中を押してくれるのでそちらの道へ行きなさいと強く云われているようであるトンネルの中から見つけた1点の光が想像以上に私の魂に溢れんばかり光り輝く今の侭、此処で暮らしていけば人生は楽であろうに私の魂とは新たなビジョンを見つけたが故ここから壮大な旅が始まるのである旅をし続ける我が人生瞬間に流れる風を詠み繊細に軌道修正を繰り返し航路を幸せに感じながら瞬間を大切に生きるのである昨日よりJuliaile Miyukiさんがコンサルティングの扉を叩かれASAMI-PARISのチームとなりました今月末にBlogを立ち上げるのを目処に水面下で準備をしておりますBlogが立ち上がった際にはご紹介をさせて頂きますのでMiyukiさんの世界観も楽しみにされてくださいませ https://www.instagram.com/p/CEMkjEkKAj1/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「自信の美学」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 8月のコンシェルジェ「自信の美学」 連絡先contact@asami-paris.com◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ハイヒールはお好きですか (La…

0 Comments

睡眠不足の貴女へ

青空の下でシャンパーニュと過ごす幸せな月曜日のランチ気持ちの良い気候に誘われ今日はPeterとTiffanyと共に近所のブラッスリーで外でランチをした今日もtartare de boeuf牛の生肉を注文しお腹も心も満たされ幸せであった 昨夜は翌日に4時に起床する必要がないため、可愛いレベルでの夜更かしを愛する赤ワインと共に堪能していた目覚ましを掛けずに眠る幸せいつものようにTiffanyの零時から1時間毎の起床の洗礼を受けながら明日はゆっくりと起床するから大丈夫だと思っていたしかし、明け方、5時頃誰かが鍵を開ける音が聞こえ鍵を持っているのは一人しかおらず誰かは分かっていたが突如として訪問者が現れた以前、働いていたブラッスリーで人が足りずにエキストラとして昨日は深夜2時まで働いていた彼はその後に友人とビジネスの話しで盛り上がり時を忘れていたいざ、自分のアパルトマンへ帰ろうとするとセキュリティのセンサーが反応せず、入る事が出来ずに断念して家へ来たと云う友人とのビジネス談の興奮が覚めない彼は目を瞑っている私に熱く語り、突然の予期せぬ訪問者が眠ると同時にTiffanyが目覚め、普段以上の睡眠不足で朝を迎えたC'est la vie !(これが人生さ)私の大好きなフランス語の一つであるが、この言葉を呟いた私の休日の朝であったそれでも嬉しいのはBriceがBiarritzのバカンスから大きく変わったことである今、彼は地球を救うためフランスの農業システムを変えるインスピレーションが湧き起こり自分のビジネスに彼なりに忙しく過ごしている今も彼はAsamiがプレゼントをしてくれたバカンスのお陰でと感謝の言葉も伝えてくれるが人の変化を見れることは何にも勝る感謝を感じる今夜はTiffanyがBriceの家へ泊まるため、間もなく彼女を迎えに来るが、明日の朝まで1秒たりとも目覚めずに熟睡をさせていただこうと思う我が人生で歴代一位となる睡眠不足と期間の長さであるしかし、改めて私が何故このような睡眠不足でも健全な身体と心でいられるかそれはハイヒールの哲学と共に生きている恩恵であると改めて感じるのである脳科学も勿論、必要であるがそれだけの効果ではなく土台となる身体とメンタルを正常に保つ効果は非常に大きい ハイヒールウォーキングを習っていると人に言うと、女子力が高い、や美意識が高い、と言った言葉で片付けられてしまうのですが、一度レッスンを受けた経験がある方達であればそういう言葉とはまるで違う次元のレッスンが提供されることをご存知かと思います。 先日neneさんがblog “腰痛から学んだこと“で語られていた様に、Asami-Parisのコンサルティングでは、人体学に基づいた筋肉の動かし方を学びます。このセッションを受けることによりレッスンでAsamiさんが仰ってることが全て繋がり、また、ストレッチから素足のエクササイズまでが必要な筋肉を鍛えるための内容が全て網羅されていることを理解しました。 ハイヒールを履いていながら抱えていた体のトラブルが解決する理由は、筋肉の動きや繋がりを考えた上での歩き方をハイヒール ウォーキング メソッドに織り込んでいるからなのです。 これを学んだおかげで、肩が凝っている時や、腰が痛い時は、どの筋肉を動かせばいいかがわかる様になり、今まで通っていた整体に通う必要がなくなりました。 美しいボディラインや足が手に入るだけではなく、体本来の自然治癒力を高めトラブルも解決してくれるのがAsami-Parisハイヒール ウォーキングメソッドなのです。こちらはPrélude Kateさんのハイヒールウォーキングの恩恵の文章であるが、改めて私も人体学と共に生きることで日常レベルの身体の不調を改善出来ると感じている最近は睡眠不足であると綴ることが多いが、恐らく私の睡眠状態は普通の方では参ってしまうレベルであると思われる現に目覚めの良い朝はないがしかし、目覚めと同時にストレッチをすると身体の状態疲労具合が本当に変わり体調が変わると同時にマインドの問題エネルギーも全て復活するASAMI-PARISのストレッチは単なる身体を柔らかくするだけではなく自己治癒力を高めあらゆる機能を目覚めさせる本当に素晴らしいストレッチであるが、私のように睡眠が十分に取れない女性こそ本当にこのストレッチをお勧めしたい12年前まではストレッチを馬鹿にしていた人間であり9年前までは女性が高価な靴に理解が出来なかった女性それが私であるだからこそ私が断言出来るのは決して強制はしないが、それでも一度ハイヒールの哲学を試されては如何であろうかすると、私が綴っていることが痛いほど解り、二度と、元の居た世界には戻りたいと思えないほど知らないことが如何に人生の損であるかも痛いほど分かってしまうハイヒールに興味がない方も絶対に損はしない、それどころか身体の健康と美しさの感性を入れることが出来、一生の財産と云えると断言が出来るほどであるASAMI-PARIS ストレッチ気づけば来週の月曜日は二か月ぶりのモナコとなるモナコとパリは私にとってのホームグラウンドであることは間違いがないこれまでは自分に欠乏しているエネルギーを補うためにモナコへ赴いていたが今は180度変わった自分が築き上げたエネルギーが愛するモナコのエネルギーに少しでも貢献が出来るようにと此処でも貢献の想いとなったことモナコについては想いが強く後日、改めて綴りたいと思います愛に溢れた緩やかな月曜日の午後より愛を込めて https://www.instagram.com/p/CDGctFiqG9M/…

0 Comments

モナコの土地に愛されて

明日、7月18日(土)日本時間22時15分よりMikikoさんとのプライベートアペリティフをInstagramを通して生ライブを行います詳細は以下をご覧くださいませ「月曜日の月曜日」来週の月曜日から家族でBiarritzへバカンスへ出掛けるバカンスと行っても海の目の前のアパルトマンで私はパリで過ごす日常がBiarritzへ場所を移動しただけでありパソコンを持ってゆきこの期間はBiarritzよりレッスンやセッションをお届けさせていただく男性陣はサーフィンを楽しみ気ままな日常と云う感じである今回は海の壮大なエネルギーを全身で浴びたいことに加えて最後までモナコ行きと悩んだが家族へのバカンスをプレゼントすることに今年の夏は決めたと、思っていたが突如としてバカンスにドラマの続きが起こった昨日はフランスの身分証明書とパスポートを申請するためのRendez-vous(アポイント)があり、区役所へ赴いた外出禁止令のため、3月末のアポイントが自動取消となり外出禁止令が解除されても身分証、パスポートの申請の窓口は緊急以外は閉まった状態であり、一向に開かなかったようやくWebから予約が出来必要な提出書類と共に区役所へ赴いたのが昨日であったフランスのシステムは日本のパスポートシステムと異なり予約してから決められた時間に申請をすることになる予約をするにも時間を要し申請をしても三週間近くを要するのが日仏の異なりである事態が起こったのは予約の二日前火曜日の夕方過ぎのことであった申請に関する予約確認メールが届き、事務手続きはBriceに任せてしまうことが多い私がふと、読んでみようかと思ったすると、パスポートが必要である緊急以外は予約をキャンセルしてくださいと書かれており、取消のリンクまで添付されていたコロナウイルスの関係であるが提出書類には緊急を証明出来る航空券のチケットが書かれていた来週の月曜日にBiarritzへは飛行機で向かうが申請日から数日後に向かうチケットでは何の役にも立たないと思ったフランス人であれば当たり前に先程、申し上げたように手元に届くまでに三週間前後を要するのを知っているからである1月末に無事にフランス国籍を取得したが、その後、フランス戸籍が紐づくまでに時間が掛かりようやく申請の予約を取り付けるとコロナウイルスで延期されていたフランスはパスポートよりも身分証明書の力は非常に強く身分証明書があれば国内に限り飛行機に乗ることさえも出来る外国人で云うならば滞在許可書と同じく大切な身分証が未だ手元にない状態はずっと気に掛かっていたこの時、宇宙だと直感したモナコの土地のエネルギーが有り難くも私を呼んでくれているのだと捉えたのであるキャンセルをすることを選ばず直ぐにモナコ行きのチケットとHôtel de Parisを予約した来月末になると誕生日も絡めることも出来、価格もオンシーズン料金から通常の料金となることで8月末にしようかと悩んでいた現在のコロナウイルスの第二波を考えた際に一ヶ月半後の現実とはどのようになっているか読めないと思い、どちらが自分にとりエゴでないかを考察していたそして、出した答えが価格は二倍するがオンシーズンである8月初旬を選んだのである身分証明書と云う私が国籍と同じほど、喉から手が出る程欲しいものを敢えてついてきた宇宙とは、、、と思ったこの事実を知っていればBiarritz行きを数週間と遅らせ、そのチケットだけで十分に対応が出来たからである特にモナコへ行く必要は全くなかったからであるこれを宇宙の計らいと知ったが故仮に私が緊急を要する航空券の提示であればと架空のバカンスとしLCCの航空券だけを購入していれば宇宙からドラム缶が降ってくるのも感じていた起きた現実から何を読み取り選択し、行動するかで再び起こるとは変わってくるため正に宇宙の取り扱い書であるこのような理由から突如としてモナコ行きが強制的に決まり8月3日に今回はPeterだけを連れてモナコを訪れることになった全く予期せず、そして敢えて今年の夏はモナコの選択をせずBiarritzへと思っていただけに横からパンチを頂戴した感じであるPeterは思わぬところから二度バカンスに行けることになり彼にとってはLuckyである一方ではモナコの土地のエネルギーに此処まで愛されているのだと小さな感動もあり、モナコへの感謝の気持ちが溢れている目に見えないものの力とは偉大であり、この力と共鳴共存して生きてゆくスキルこそ私たちに必要な生きるセンスである https://www.instagram.com/p/CCtlvrhKfq-/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「人生のパートナー/男女関係」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 7月のコンシェルジェ 男女関係 連絡先contact@asami-paris.com◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※「つもり」の怖さ~頭のポジションの意識 (Lumière)High-Heels in the US (Aubade)美しさ不足の世界 (Le Sanctuaire)Marcher – 歩くということ (Prélude)普通に働けることは、当たり前ではない…

0 Comments

幸せな月曜日

昨夜、目覚ましを掛けずに眠りに就いた幸せの一方で一週間の蓄積された疲れを感じた今朝の目覚めであった昨夜は二週間に一度の小さな家族とのディナーを過ごしPeterとTiffanyはパパの家で一夜を過ごし、本当に久々に朝まで熟睡をする事が出来た一週間の仕事の全力投球と毎晩、Tiffanyの授乳とで言葉の如く完全燃焼で生きた勲章が今朝の身体の状態であったストレッチの状態でも身体の硬さから疲労度を感じていたがストレッチのお陰で雪解けのように私の身体も解れ始めたASAMI-PARISのストレッチとは単に身体を柔らかくするためのものでなく自己治癒力を目覚めさせ高める素晴しいものであるが改めてこのストレッチの威力を感じた一人、ゆっくりと朝を過ごした後今朝はMikikoさんと新たな企画の打ち合わせがあった現在、Mikikoさんは株式会社ラ・スルス代表取締役社長として活躍されているが、私がMikikoさんと出逢った2017年は高級銀座クラブのマダムとして従事されていたMikikoさんと出会い三年となるMikikoさんもエネルギーに繊細であり且つ非常に強くMikikoさんと共鳴する時には宇宙の大きな力が働く烏滸がましいがMikikoさんと私の力が融合された時の力は地球には存在しないレベルではないかと、ずっと感じていたその証拠にシンクロニシティは半端ではなく、互いに想うことや人生の使命感も重なり、私たちが今、出来ることは何かと掘り下げ見つけた答えとは二人の融合されたエネルギーを発信する事であったAsamiとMikikoのプライベートアペリティフとして私たちが何を語り合っているかを、場所を変えInstagram Liveを使い発信させていただくことにした畏まった形ではなく敢えて二人の素顔であるプライベートを選ぶことにした二週間に一度の間隔で発信させていただくが今回のテーマは以下である今だからこそ人生を変えるチャンスInstagram Liveはダイレクトにコメントを送ることが出来るため二人に聞いてみたいことがあれば質問にもお答えさせて頂くと云う形式をとり、一体感を臨場感として味わっていただければと思いますご参加の際には私たちと同じようにシャンパーニュやワインを片手に時を楽しんで頂きますと幸いです初回のInstagram Liveは7月18日(土)日本時間22時15分となります。是非、ご自由にご参加くださいませ Mikikoさんとの打ち合わせを終え今日はオフを満喫するために青空の下でシャンパーニュと共にtartare de boeuf(牛の生肉)を久々に堪能してきた緊張感のあるオンと異なり緩やかなオフを過ごし心も身体もリラックスし幸せな休日の月曜日である明日からの一週間に向けて気ままな休日を過ごしたいと思います https://www.instagram.com/p/CCjaqKRKj6Q/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「人生のパートナー/男女関係」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 7月のコンシェルジェ 男女関係 連絡先contact@asami-paris.com◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※Comprendre comment les français pensent – フランス人の考え方を理解する…

0 Comments

三ヶ月ぶりのモナコ

やはり、宇宙は私にウィンクした先程、モナコ行きのチケット滞在先のホテルであるHôtel de Parisの予約を済ませた本日、フランスの首相から6月2日以降のアナウンスがあり100km以上の外出が許される当初は7月末に100km以上の外出が許される法律であった私にとってはこれは宇宙の計らいでしかないよくぞ、3ヶ月もの間モナコのエネルギーを直に感じる事が出来ずに蓄えた僅かなもので頑張っていたと心から感嘆をする

0 Comments

外出禁止令が解禁された今日

問い合わせ・連絡先であるcontact@asami-paris.comは現在サーバーエラーとなっております。こちらにご連絡をされ私からのお返事がない場合は右横にありますお問い合わせフォームより改めてご連絡の程、宜しくお願い致します。お手数、ご迷惑をお掛け致しますが何卒、宜しくお願い申し上げます。こちらの情報はASAMI-PARIS特別期間コースのお申し込みを頂戴したクライアントからのメールで気づくことが出来ました改めまして深くお礼を申しあげます一番、初めにお会いしたのは2014年、その女性がロンドンに住んでいた時にオートクチュールレッスンを受けにパリまでお越しくださったそれから2018年には仕事も住む場所も大きく変わられ現在は国連関連に従事されているとのことで、この2年で更に環境が変わられていた非常に努力家な女性であり加えて世界とご自身の位置を客観的に理解をされているエレガンスで知的な女性であるご自身の魂に向き合いながら努力を絶やさずに生きている生き様は活字から伝わってきたいつも対面でお会いしていたが今回、初めてSkypeでお会いすることになり、画面越しではあるが久々の再会に心より楽しみであるクライアントの方々を拝見すると私は何と自分に甘いのであろうと自身に喝を入れざる負えない自分が生温い世界で生きているのではとクライアントの方々に正してもらっているそして、これでは、どちらがクライアントでコーチであるか分からないとシャンパーニュを口に含みながら苦笑いをした自身をアップデートさせたく改めてモナコへ早く飛びたい衝動に駆られたフランスは今日から外出禁止令が少しずつ解除され、レストランやカフェ等は閉まっているが少しずつ活気が戻ってきた完全に3月の外出禁止令が発令される前までとはいかないがそれでも、やはり街の雰囲気は天と地ほどの差がある外出禁止令が解禁された今日朝一番でMake up ArtistのJunkoさんにお越しいただいてfootとhandのジェルネイルとまつ毛パーマの施術をして頂いたジェルネイルは三週間に一度定期的にお願いをしているため二ヶ月以上も放置のネイルは目に映るのも見難いものがあった歩く時には自分の靴が自然と視界に入ると同じくネイルも自分の視界に常に入るためネイルの状態が良くないことは私の精神的な状態に影響をした改めてJunkoさんの存在に心から感謝をした日であった私は日常こそ美学と共に生きることは当たり前であると思っているので、家にいるからと見るに耐え難いまでLazyになることはないが、この期間で難しかったことやはり、それは人が放ったエネルギーが地球の波動とし低いエネルギーとなった事を敏感に感じてしまった事であるこれは脳科学と美学で乗り切りと言い切れる迄に時間を要したが完全迄とはいかなくとも以前よりブラされなくなったやはり脳科学を学ぶだけでなく一年半、毎日、実践をし続けて良かったと改めて思うのである振り返ると、あっという間の二ヶ月間の外出禁止令であったしかし、安心を仕切っていることは学びがないことでありこれをメッセージとして捉え次に向けて地道に行動することコロナウイルスとは多くの方にとり人生を変える良いタイミングでありこれを不安や恐怖で終わらせるのではなく、此処から何を学び行動へと移し人生を変える力へと変換させるかである焦点を当てたものが膨大するこの世界に於いて全ての方に共通する唯一の責任とは現実に起こっていることは我が思考の責任であると云うことであるそして、1秒先の未来とは如何様にも変えられることも強くお伝えしたい如何なる時も美しく生涯、女性として生きる方への生きる哲学である 「ASAMI-PARIS 特別期間コース」45分×3回 550ユーロ※お申込期間は5月13日までとなります※全てSkypeでのセッションとなります※お支払い方法はPayPal、フランス銀行への お振り込み、Transfer Wiseよりお選びください ASAMI-PARISコースの詳細は以下をご覧くださいませ ASAMI-PARISコース https://www.instagram.com/p/B7RTxz1ifSM/ 連絡先右側にあります問い合わせフォームよりお願い致します。◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※空間から発するもの (Les Caprices)目的と目標 (Petite Étoile)人生に求めるものの為に (Le Sanctuaire)英国人から学んだ、聞こえる英語へのコツ (La Carrière)天職…

0 Comments

フランス語と私

恐らくであるがあれは15年程前であったと思う当時、モデルの収入だけでは難しくアルバイトをしていた頃初台の交差点を渡りながら一緒に働く女性が私にフランス語レッスンを始めたことを話した今でも、その光景を覚えておりそれはフランス語、もとよりフランスそのものが自分の人生にかけ離れていたからであった自分とは無縁であると思っていたその二年後、以前の主人の母を介護している最中であったが27歳で初めてパリへ渡った渡仏期間は二ヶ月であったがその半年前からフランス語のレッスンを毎週、受けていたフランス語レッスンを決めた際「ABC」の読み方も時間さえも分からなく、日本語が分からない先生と、どのようにして初めてのレッスンの予約を電話で取り付けていたのであろうと全く覚えていない小さい頃からフランスに憧れ勉強をした訳でもなく語学に長けていた私ではなかったが故語学では非常に苦労したこの苦労は今も変わらないパリに渡ってからは苦労の連続で仕事のクライアントは必然と日本の女性であり当時は育児を並行し勉強をする時間は正直に厳しかったしかし、フランス政府の法律で此の国で生きるには、ある程度のフランス語レベルが必要でありそれも試験に合格をしないと滞在許可が降りない仕組みである今はフランス人となったが国籍を取得する際にはDELF B1の資格が必須であり4時に起床して勉強をしていた好きだけで国に生きれる程人生とはそんなに甘くない20歳の前半、英会話の教室にストイックに通い続けていたその後にカナダのビクトリア島へ二ヶ月間、留学をしたが英語を学びたいよりも異文化を体感したいことだけが目的であった入学試験で自分よりも場違いのレベルへとクラス分けをされて私は怯み、自ら下のクラスへと申し出たが、興味がなく、留学は形だけのものとなり、カナダらしいゆったりとした生活を楽しんだその時が人生で最も英語を話せていた時期であったと思う当時から語学はコンプレックスであったが、フランス語に関してこれは生きなくてはならないこと加えてフランス語が分からないと自分の子供と会話が出来ない我が子が何を言っているか分からないこれこそ惨めなことはなかった国際結婚をする多くの方が子供へのギフトとして母親が母国語で話すが私はそれだけは何かが許さなかった私を浅くしか知らない人々は日本語で話すべきだと反対したが私は頑なに自分の意見を譲らずそれは今も後悔をしていない仕事云々よりも我が子と本音で語り合えないことの惨めさは痛いほど、味わったしかし、それでもPeterは私のフランス語が十分でなくとも9年も一緒にいると慣れるもの寧ろ、これはフランス語では正確にこのように言うのだとフランス語でフランス語の翻訳をしてもらえるどちらが良いか悪いかはなく全ては個の価値観であり一貫した真髄があれば常識とは全く価値にもならないと思っているフランスに渡り数年間はPeter云々よりも家族とのコミュニケーションやBriceの友人たちと会話が取れないため、孤独であった言葉を自由に表現が出来ない無価値感と孤独感は私以外にいらっしゃるとも思う何故、こんなにも勉強をしてフランス語が話せないのかと真剣に家族会議もされた会話に入れない孤独感のストレス様々な感情から数え切れないほどパリの家族に感情をぶつけたり場を壊すこともあったそのような歴史の背景があるがいつも家族は温かく包んでくれた如何に自分が未熟であったかそして、ある時、吹っ切れた出来ない人間は通常の人よりも2倍も3倍も努力をしなくてはならないと答えに辿り着いた語学のセンスがない自分記憶力のない自分話せない自分を嘆くならば出来る人よりも何倍も努力をしなければならないと云うことそれは単に努力が足りないだけと云う単純な答えに辿り着き異国の地でのビジネスの立ち上げ育児との狭間の中、言い訳せず努力をしてきた今でも足りているとは思わないがそれでも語学を勉強をすることは歯を磨くと同じ程、当たり前の行為となった https://www.instagram.com/p/B_C0R1XqEmH/ 今月からコンサルティングを開始されたフランス語の講師でもあるPrélude Kateさんは私もお勧めする程、一流である彼女の師匠も素晴らしく加えて20年間、人生の全てをフランス語に投資されてきた加えてパリをフランス人をこよなく愛するフランス人よりもフランス人であるフランス語は独学では不可能なのは発音もそうであり表現力も日本語にないものである日本語を翻訳して話せる語学でもなければフランスの国で話されているフランス語とスイスやカナダで話されているフランス語は異なるフランス人は自国を愛し誇り高き国民のため他の国で話すフランス語を実はフランス人は好まない加えてフランス語にも一流の人々が使うフランス語表現とそれ以下の言葉も存在するため誰にフランス語を習うかは今後フランスで生きたり、仕事をされるのであれば天と地の差がある新たにフランス語を習われるならば絶対に初めから一流のコーチを選ぶべきであるのはハイヒールの哲学とも重なるKateさんの素晴らしいところは多々あり、紹介を仕切れないが現在進行形でフランスの上流層と仕事をしているため、彼らの言葉生きているフランス語、一流のフランス語を文化の背景と絡めて指導されることである彼女のクライアントの方々は本当にLuckyだと感じるが私が太鼓判を押す程の素晴らしいフランス語レッスンである非常にお忙しいKateさんに加え評判が良いため、直ぐに埋まり後の席はお二人しか残っていません※この後に直ぐにお申し込みがあり残り一名様となりました→残り一枠も埋まりました。 此処からはキャンセル待ちとなります。 ありがとうございました。フランス語を習いたい方スキルアップしたい方フランス語を話す自分を開拓してみたい女性は彼女のサロンを早めに叩かれることをお勧めいたしますChacun a son rôle à jouerそれぞれが演じる役割がある https://www.instagram.com/p/B_fBD3xirwU/ 語学を学ぶこともハイヒールと同じくゴールに終わりはない しかし、語学もハイヒールもそして美学も人生を変える力がそこに宿っている自分に挑み続けること今を生き抜くための大きな境界線でもある ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※時間に追い立てられない (ÉBLOUISSANT)自分の思考を持つ (Le Sanctuaire)1時間で何ができるのか (La Carrière)Chacun…

0 Comments