私の愛するオートクチュール

昨日、ご案内させていただいたASAMI-PARIS オンラインセミナー「逆境をチャンスへ変える」へのお申し込みをいただきまして深くお礼を申し上げます。何名かの方は①から⑥の全てをとのことでの声も頂戴しまして心より有り難く思います未だ、全ての返信を終えてない為本日は過去の記事より失礼をさせていただきます「逆境をチャンスへ変える」のセミナーのお申し込みは8月15日までとなっております為この機会をご利用くださいませASAMI-PARIS オンラインセミナー「逆境をチャンスへ変える」 今朝、目を覚ましたと同時に何とも云えない身体の疲労感があった 今日はBlogを綴らずにエネルギーを蓄えて映画をゆっくりと見て早目に就寝をしようとシナリオを描いた 原因は明確であり、生理がいつもより早く訪れた事、又、これまでの猛暑の影響に加えて、間もなく訪れる新月の影響である しかし、クライアントとのレッスンが始まると思い描いたシナリオが嘘のように消えた 改めて仕事が如何に自分のエネルギーを循環させてくれるか エネルギーとは決してなくならず使えば使う程、エネルギーが循環されその循環されたエネルギーが自分へ再び、戻ることで何時も流れている感覚が私のエネルギー状態である 僅かなエネルギーの状態で人の身体とマインドにここまで大きく影響をすると不思議な朝であった 今はASAMI-PARISブランドとしハイヒールレッスンから声の哲学美しく在るためのマインドの確立世界基準の美の哲学やセミナー等広がった私のビジネスであるが全ての土台はオートクチュールである 7年前、パリで立ち上げた当初は無料のお試しレッスンを設けていた時期もあったが、それは決して安売りではなかった 一度でも、経験をしてもらえば必ずレッスンを申し込まれる確固たる自信があったからこそ その積み重ねが、ここまでの歴史を創ったが、この7年間を振り返っても「コツコツ」と「努力」以外の言葉は思い浮かばない 今では門を叩かれた誰もがサロンを開けるようにカリキュラムを作りそこには必要であるカリスマ性や声話し方の哲学も組み込んだ上の土台を創り上げたが、改めて振りかえるとこのコンサルティングは本当に私の人生そのものであると感じた今日であった 例えば、今では誰もが耳にする当たり前に存在する宇宙の法則も過去を生きた賢人が生き方を通し何度も試し、実践し、検証してきた土台があるからこそ形となり現代に受け継がれたものである その法則を知り、実践をすれば宇宙の法則と共に生きることで誰もが豊かな人生を歩む事が出来る 宇宙の法則と同じく、自分の人生を懸けて築き上げたものが女性の今後の武器となるハイヒールの哲学であり声の哲学も含めて、実践をすれば必ず女性としての凜とした人生を生きられる その全てのベースがマンツーマンで行ってきたオートクチュールである Skypeを開設してからはパリまで足を運ぶ必要もなくなり利便性もありプレタポルテのレッスンが大幅にオートクチュールレッスンの回数を上回ってしまったが、それでもパリでのマンツーマンのレッスンでは1500回弱 私の場合はクライアントが外国からお越しになる方ばかりで今は13カ国となったが、一度たりとも緊張感が緩むことなく、私は魂で目の前にいるクライアントに向き合い続けてきた そのお陰で今のASAMI-PARISブランドがある 全てはオートクチュールレッスンを愛してくださる方々のお陰で今の私が存在し、ASAMI-PARISが存在するのだと改めて感慨深い気持ちである 感謝と云う言葉が追いつかない程心から有り難い、との一言である2018年8月9日のBlog「私の愛するオートクチュール」より https://www.instagram.com/p/CDmC78aq66O/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「自信の美学」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 8月のコンシェルジェ「自信の美学」 連絡先contact@asami-paris.com◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※美が宿る場所…

0 Comments

美しさとは健全な身体が土台である

コンサルティングでASAMIさんの言葉に耳を傾けているとルネサンス絵画のリアルで美しい人物表現方法の講義を聴いているようで惹き込まれる 身体のロジックについて考えるとダ・ヴィンチが描いた解剖の美しい素描がふと脳裏に浮かんだ 歩くという事に特化し、美しさを追求する点は「人体の理想の美」を追求したルネサンス絵画の世界と何かしら通ずるところがあるのではなかろうか 美しき気高い師匠ASAMIさんの深い眼差しを見ては本当にこの方は芸術家であるとしばしば感嘆する 9 Neuve 貴子さんが綴られた巡りあう論理を割愛させて頂いたものであるが、ハイヒールの人体学をダ・ヴィンチの理論と美しく重ねて表現をしてくださった コンサルティングはサロンを開くことだけが目的ではなくハイヒールで適切な筋肉を使い美しく歩くための理論を頭から入れることも大きな利点である レッスン中に私が放つ声に従いクライアントは身体を動かすが闇雲に声を発している訳でなく声の哲学を駆使しているだけあり身体には入ることは確かである しかし、フランス語を話す際に文法も発音も知らず先生の後に続けて言葉にするのと頭に入れて言葉を話す違いと同じであるのがハイヒールの哲学である ハイヒールも脳レベルから身体の繋がりを入れ、身体を動かすのは天と地の差である 巷では理論もなくして「着地時は踵からです」と訴えるレッスンやコーチが世の中に99パーセントいる 理由はバランスを崩すからであったり、安定をするからと理論とも云えないものである 踵から着地をしてはならない理由は何度もBlogで綴っているが基本中の基本で非常に大切なので敢えて説明をさせて頂きたいと思う 着地時に踵から着地をすると膝が曲がり易くなり膝が曲がると云うことは着地時に母子球に体重を乗せることが出来ない 母子球に体重を乗せることはスポーツ理論、オペラの等の歌の世界、ピアノなどの音楽の世界にも共通するものである 母子球に体重を乗せて立つこと歩くことが出来なければ身体の軸を司ることが出来ずに体重が足の外側に流れてしまうが足と脚は繋がっているため、結果とし脚の外側「ふくらはぎ」の外側に負荷が掛かり、O脚の原因ともなる クライアントや素足のエクササイズのビデオでもお伝えをしていることだが母子球の上に丸をイメージし、この丸の中だけに体重を乗せて立ち、歩くことが基本のトレーニングである これはハイヒールだけでなく素足やフラットシューズでも同じことであるため、誰でもいつからでも出来ることである そして、着地時に母子球に体重を乗せることが出来なければ腹筋を最大限に上へ引き上げる事が出来ず一層、軸が抜けてバランスを崩す バランスを崩すから上半身が上下左右に揺れてしまい見た目にも美しくない歩きの上背中が後方へ反り腰痛の原因となる 腰痛とは腹筋を上へ引き上げることで解消され、多くの女性はこの状態だから美しさだけでなく健全な身体すらも手に入れる事が出来ず、治療のために専門のDr.へお世話になっている悪循環である 私たちの身体には自己治癒力が本来、備わっているが、機能を奪っているのは姿勢と歩き方である 着地時に膝を伸ばした状態で踵から着地をする方も目にするがこれも非常に危険な状態である 先程の説明である母子球に体重を乗せることが出来ないことに加えヒールと地面が鋭角に入るために一層、背中が後方へ反り腰痛を更に引き起こす原因となり、ヒールも当たり前だが、折れる原因となる 身体の繋がり、筋肉の相互作用を知らずに歩くこと、生きることは自分で自分の健康を害していると同じほど危険であることをどうか認識をしていただきたい ASAMI-PARISのメソッドは「美しさとは健全な身体が土台」だからこそ、数ミリ単位の身体の修正をクライアントへ行っている これは決して私だけでなくコンサルティングを卒業されたASAMI-PARIS Teamのコーチも数ミリ単位の修正を行っている 美しい女性に共通していること…

0 Comments

コーチへ捧げる想い

楽して手に入れられるものは一つを除き、この世に存在しない ビジネスに於いても男女間や同性間の人間関係に於いてもコツコツと積み上げたものが信頼関係となり結果へと繋がる お金を自動的に廻す仕組みもそもそも土台となる商品がなければ無理であり、投資も知識と投資するお金なくしては不可能である 勿論、ハイヒールの世界も美しさの世界に於いても同じく楽して手に入れることは不可能 では、冒頭の言葉である「一つを除き」の一つは何かこれは転落する人生である 転落したい人生を歩みたければ逆算方式で常に楽して何かを手にすることだけを考えて選択し続けていれば誰でも簡単に転落する人生を手にすることが可能である 転落したくなければ楽を選ばなければ良い 人生とはシンプルである ハイヒールコーチの仕事とは本当に素晴らしいです こちらの言葉は長崎在住9Neuve 貴子さんの言葉であり本日のレッスンで朗報を伺った 現在のクライアントの方が貴子さんの素晴らしさにご友人にレッスンを称賛された そして、その方は先日、初めて貴子さんのレッスンを受けられ正式なオートクチュールレッスンコースのお申し込みをされた このような表面的な文章だけ目にされると羨ましいと思われる方もいるかもしれない しかし、ここは貴子さんがご自身と向き合い続け努力をし腹を括った結果である 決してLuckではない この数ヶ月間貴子さんが闘われていたものを陰ながらも存じ上げていた 向き合うことこそ人生で過酷なものはない この過酷なものに逃げれば闇となり、挑み続ければ眩い光を手にする事が出来る 人生の哲学でもあり仕事の哲学でもある 貴子さんは篩に掛けられず美しき侍として見事に這い上がり人生の財産とも云える強靭な武器を手にされた 彼女が闘われていたこと全てが解るからこそ他人事ではなく魂で嬉しい やはり彼女は強い力があり長崎で名を馳せるだけでなく更に飛躍をされてゆくであろう 長崎在住の方はLuckyである 貴子さんから恩恵を受け取られるのはハイヒールの哲学だけではなくパリのマダムが持つエスプリも然り これは最高の素晴らしい美しさのエッセンスである ハイヒールを愛する女性は勿論であるが、ハイヒールに興味がない女性も貴子さんと出逢う事で人生は大きく変わる 文章を読んだだけでは感じられない奥深い部分を声を通してエネルギーを通してクライアントに感じてもらうためにASAMIコーチとのディスカッションは欠かすことができない 不思議ではあるがこのディスカッションの時間を通して自分の未来が時間を増すごとに鮮明になる ASAMI-PARISのコンサルティングとは非常に奥深い…

0 Comments

理想のBodyを手にしたいならば

パリらしい寒さが続いている最近 いよいよ、食事の量と内容を変える季節(とき)が到来したと歩きながら思った 私は寒さを洋服で解決しようと思わず、食べることで解決する 理由は洋服を着込むと身体の意識が半減され、それに比例し美意識が消えてしまうため冬であっても着込む事はしない 如何なる強靭なマインドの持ち主であったとしても視覚で確認が出来ないことに対して私達は意識が出来ない動物であることを知っている 美しい脚を手に入れたいなら脚のラインを直視出来る膝上丈のワンピースかスカート パンツやロングスカートはNGであり、仕事の関係上出来ないのであれば家では意識のために美意識が上がる洋服へ着替えれば解決出来る 寒さ対策で洋服を着込むと長い冬が終わり暖かな光を感じれる季節へ移ると同時に緊張感のない身体のラインにショックを受けられるであろう 私たちの身体は全て意識で出来上がっていることを忘れてはならないのである 理想のBodyメイキングコースを受けられているクライアントと途中経過のセッションがあったが溢れる情報の恐ろしさに気づかれご自身の軸を立て直された 脳が無意識レベルで自動的に脂肪分の多いものは食べてはならないであったり、お酒も控えなくてはならないと制御をかけながら生きていた したくないのであれば良いが本当は人生を楽しむために彼女が行いたい欲望であった しかし、○○してはならないとの情報があまりにも膨大に流れ日本女性を取り囲んでいるためwant toがmust notへとなりそれをしてしまうと罪悪感さえも感じながら生きてしまう 加えて細いことが美しいとの間違った意識を持った女性が非常に多いことで細くなければいけないとの観念も生まれていた これは決して彼女だけではなく多くの女性が無意識に間違ったマインドコントロールをかけられ生きているのではと思う 実際に私はモデル時代が同じように数字の世界で生きていたのでその方々の気持ちが心から分かる しかし、断言をするが美しさとは数字では測れない それは年齢もそうであるし体重、スリーサイズの全てに於いて美しさは数字ではない 数字が先行した脳を持つと的確な判断が出来なくなり脳疲労を起こし、最終的に厄介なエネルギー太りとなる エネルギー太りになると何を口にしても例え水でも摩訶不思議、肥えてしまう 口にするカロリーよりも気にしなくてはならないのはエネルギー太りを解消すること そのためには脳疲労の除去である 理想のBodyメイキングコースの初回のセッションで理想の身体になれない根本的な原因を見つけた私はクライアントに伝えた事がある 口にしたいものに対してある条件付きであるが制限を掛けてはならないと そして、彼女はそれを実行し試したところ、例え脂肪分の多い食事を摂っても、お酒を口にしても量が多かったにも関わらず、何も変わっていないことの現実に気づかれた そして、今日の途中経過のセッションでは魔法の言葉を彼女へプレゼントした これで周りの外の世界である細いだけが美しいと思っている間違った情報に流されることなく自分が信じる美しさを貫ける 脳疲労が取れると何が起こるか…

0 Comments

女性の自由と解放

「Asamiさんは本当に肌が変わりました」 このようなことを偶然にも今日は二人のクライアントから云われた 画面越しから感じて頂けるのも我ながら驚くが、それほど女性ホルモンの効果とは大きい 私の肌質が変わったのは本能を目覚めさせるで綴ったが薬やサプリメントではない 官能美のスイッチである 官能美コースは全3回であり一回目は脳の隠れていた思考癖や膿を取ることから始まり二回目は官能美の意識改革へと移り三回目は実践編となる 今日、一回目の官能美コースを受けられたクライアントが仰った言葉は官能美コースとは全ての日本女性へ受けて頂きたい 彼女はASAMI-PARISコースも受けられていた方ではあるが官能美コースとは特別であると 今日のセッションで、正にこのようなところに鍵があり答えがあったとはと驚かれていた そして、女性としての自由と解放を掴み取るために今日から新たな世界が始まった 私の中のコンプレックスが官能的になることを妨げていて自分が官能的であると信じ込めない原因であると それは長年にわたるものでありここ最近は年齢を重ねて自分のやりたいことをしていたのであまり感じなくなっていたことでもきっと無くなった訳ではなかった こちらは同じく一回目の官能美コースを終えられたYUKIKOさんの官能美を阻むもので綴られていた言葉であるが、前者のクライアントも同じことを仰っていた 本当に日本女性は自由があり女性としての解放があるのか 答えは「No」である そうではないと否定をするなら世界各国の女性と比較すれば良い 今は東南アジアでさえ女性の解放、自由がある中で何故、日本は未だ、このようなレベルにいるのかと頭を傾げる 外の世界、会社、世間、社会を言い訳にしている限り、日本の女性には一生、女性の解放が無い 此処、フランスも少し前までは今のように女性としての権限や自由があった訳ではなく女性が闘い、手にしたのである 革命の背景には必ず女性が立ち上がっているが日本の女性は立ち上がる処か世間の言い訳にしており違和感も違和感と感じないレベルであり完全に麻痺をさせられている 正直に北朝鮮以下である では、誰がこの国を救うのか それは日本女性の一人、一人のマインドであり、いい加減に男性に依存して「No」と云えず好きなことも表現出来ずに生きることは私たちの世代で終わりにすべきである 日本の女性に伝えたいこと もっと世界を見るべきであり世界のエネルギーとは何であるか女性の真の自由とは歓びとは幸せとは解放とは何であるか 人生を懸けて真剣に考えるべきである 官能美を纏うとは単にSexyになると云うものだけには留まらない 官能美を感じる女性から放たれているものを貴女はご存知であろうか この時代を生き抜く二極化を生き抜くための屈しないエネルギーである2020年1月20日のBlog「女性の自由と解放」より https://www.instagram.com/p/B_seyjoi8E9/…

0 Comments
脳科学の驚異的な威力
脳科学

脳科学の驚異的な威力

今日のタイトルの如く最近は脳科学を駆使することこの威力を改めて感じる 以前、セッションを受けられた女性より世界がこのような状態でも私の心は穏やかなのですと数日前にメッセージを頂戴した 嘘でも大袈裟でもなく私の脳科学コースを受けられたクライアントの方々はこのような平和で穏やかな心なのである 何故、心の状態が大切であるか 宇宙の法則とはイメージでは足りず、正確には意識と感情が波動の共鳴としてリンクをする 心が苛立てば感情が宇宙の法則と共鳴をし苛立つ事が現実化する 心が幸せで穏やかであれば常に穏やかで幸せなことが現実化する 現実を変えたいのであれば未来が到着する前に現段階で感情をコントロールすること ネガティブな感情や状況を変えるスキルが脳科学である 脳科学で人々の人生が変わるのは宇宙と直結している潜在意識にメスを入れ過去が作り上げた脳の配線を再構築することで人間の感情をコントロールするからである それも私のセッションとは仮想論を伝えるのではなく日常生活の事細かなレベルで二人三脚で伴走しているためその方に適用した処方である Éternité 怜さんが復活された 退院、そしてその後でも綴られているが重度の病気に掛かっていた 術後の身体は免疫力も人と異なるため難しいと思うが3ヶ月の時を経て、戻られた 怜さんは緊急入院をされる直前、1月から五週間の脳科学コースを受けられ3回目を過ぎたところであった 今日は脳科学コースから復活をされたが、怜さんに起こった出来事とは表面的にネガティブであるようだが実は女神がウインクしていた 本日の怜さんとのセッションでタイトルの如く脳科学の威力を改めて感じたのである 先ずは、この空白の3ヶ月怜さんの身体は病気であったが実際にマインドは素晴らしいに等しい状態だった これが私の感想であった よくぞ、このような状況で這い上がってきたと感嘆した 彼女は更に強くなり舞台へ戻ってきたのである 怜さんの会社、任されているポジションを存じているが最大の脳科学の恩恵とは彼女の会社が副業を認めたことである これは怜さんがご自身の言葉で語られると思うが、前代未聞とはこのようなことである これが意味することは頭の良い方であれば決してポジティブだけではない事はご存知だと思うが、怜さんのサラブレッドが集合されている企業でも、このような事態である しかし、これは怜さんには女神からのウインクであり副業が認められる事は堂々とハイヒールコーチとして仕事が出来ることである 繊細な分野で働かれているため顔を出す事や名前も伏せていたが堂々と公表することが出来る やはり顔を出せないことはビジネスをする上でネガティブな要素であるため此処がクリアになったことは本当に非常に大きな事であった 怜さんの会社こそ絶対に副業が許されないと思っていたがそのような企業でも現在の状況は何が起こるか分からない 一方で怜さんは、ご自身のビジネスを水面下で準備をされていた…

0 Comments

Canicule

今朝、ある男性にハッとした 遠目でしか見えない距離にも関わらず私の心を掴むには十分であった 颯爽と歩くパリジャンの中で一際、目立っていたその男性はクリーム色掛かった白の上下のスーツを着て歩いていた 白のスーツが似合う男性とはフランス人でも多くはない 上下の白のスーツは自分に自信がないと着こなせない装いであり、僅か数秒の間に目に飛び込んできた映像が1日中、頭から離れなかった 人の心を虜にするとはこのようなことである 衝撃とも云えるインパクトを私に与えた瞬間も日常の中の奇跡であり映画のようであった 今週からフランスは猛暑であり実は先週から猛暑となる警報が発令をされていた 特にパリの夏は東京のように暑くはないため、暑さに慣れていないからこそ特別な猛暑が訪れると警報が出される 今は南仏よりもフランス中部や北部の方が暑く明日も40度近い 最近は異常気象で暑い日が続くことはあるが基本的にパリの夏は日本のような凌ぎにくい暑さではないため一般家庭にはエアコンがない エアコンがない状態で35度を超えると対処法は扇風機とシャワーと云うアナログ式となる 月曜日から始まった猛暑に苦労しているのは足(脚)の浮腫みが半端でないことである 妊娠後期の特徴の一つには身体、脚の浮腫みも代表的であるが、ここに気温上昇が加わったことで私は数年間も味わったことがない浮腫みに悩まされている しかし、ここでもハイヒールから学べることがあり、興味深かった 今朝、全く15センチのプラットフォームのルブタンに足を入れることすら出来ない状態だったが学校へ届けに行く際に12、5cmのクラシカルタイプのルブタンを履いた後に足を入れると嘘のように難なく入ったことであった 相当の筋肉を使って歩くと血液循環で足の浮腫みとは取れることの証明である 又、プラットフォームタイプのハイヒールは厚みがある分甲の幅も広く作られていると思い込みがあったが、実際に私は浮腫むとプラットフォームタイプが入らなくなる 15センチのプラットフォーム14センチのプラットフォーム10センチのクラシカルタイプ12センチのクラシカルタイプ12、5センチのクラシカルタイプ 上記はいづれもルブタンであるがこのような順番で窮屈に感じるためハイヒールで自分の浮腫み度合いが分かるのはホームドクターである 12、5センチのクラシカルタイプが入らなくなったことは未だないが二つのプラットフォームタイプが浮腫みで入らない場合の秘密兵器はZanottiのハイヒールである 昨日と今日は午後からルブタンのプラットフォームが全滅であったためにZanottiで室内を歩いたがZanottiが登場する時とは私にとり警告ランプである 浮腫みが最高レベルであり手を施すことを教えてくれるメッセージである このようにして私はハイヒールから教えてくれる身体のメッセージに向き合い続けている 明日と明後日は猛暑の沸点であるが、そのような中でTomokoさんがオートクチュールレッスンに挑まれる オートクチュールレッスンで最高のパフォーマンスを出すため先日、パリへ到着されてからプレタポルテレッスンを受けられ身体の調整をされていた この猛暑の中、互いに魂と魂の勝負とも云える明日からのオートクチュールレッスンに備えて、今日は身体を早く休めて私も本番へ備えたいと思う 全ては私の作品である最高のオートクチュールレッスンを全身全霊で捧げるために 見ず知らずの人に「女性」として特別に扱われたことがあるか この経験がどれほど女性に自信を与えより美しくさせてくれるのか言うまでもない…

0 Comments

扉を開いた瞬間

  昨日、神聖なるインスピレーションで告知をさせていただきましたASAMI-PARISプライベートセミナー「魂、直感を研ぎ澄ます方法」は有難い事に残り一枠となりましたご希望の方は早めにご連絡の程、お願い申し上げます本日は週に一度のオフとなりそのため、以前のBlogよりお届けさせて頂きたいと思います   扉を開いた瞬間   私の愛するBachのGoldbergが流れていた   最近は再び、無性に惹かれ夕方、目的地へ向かう瞬間もイヤホンから聴いていた曲 一言に、敵わないと思った 何が敵わないかと云うとエネルギーが全く同じでありそれは一ミリのズレもなくピタッと重なっているのだと衝撃的に感じた瞬間であった 異なるのは「性」だけである 昔は私に足りないものを持っていたからこそ惹かれたエネルギーは今はエネルギーが同じレベルになったのだと扉を開いた瞬間に直感で感じた エネルギーとは目で見れないもの それも同じ周波数でなければラジオの周波数を受信するかの如く察知することすらも出来ない 満月の夜奇跡のような瞬間を神様からプレゼントを頂戴した 今朝、モナコ帰りのYUKIKOさんがオートクチュールレッスンを受けられた 私が真っ先に驚いたのは扉を開いた瞬間YUKIKOさんからモナコのエネルギーを感じた事だった モナコのエネルギーを十分に存じているだけに、これは本当に驚き、私はYUKIKOさんのお陰でモナコへの想いが強くなった 人とは何処で時を過ごし誰と時を過ごすかでエネルギーが変わってしまう これは自分では気づかないがエネルギーが変わるのであれば波動の高いエネルギーを纏うべきであり、このエネルギーが共鳴し新たな出来事、人、未来を創る 実際のオートクチュールではYUKIKOさんの根深い癖である爪先の方向に重点を於いてレッスンを進めていったが今回は爪先が内側に向くのを修正すると背中の筋肉を感じると彼女が仰った 背中の意識もYUKIKOさんの大きな課題の一つであるが爪先と背中と関係がないように感じるかもしれないが身体は一つのユニットの理論の元このようなことが起こるのである 私たちの身体とは身体のパーツの箇所が近い遠いに関係なく互いに影響をしており、一箇所だけを修正をしても根本的な解決にならない これこそ私のハイヒールの哲学であり身体とは一つのユニットである理論と人体学がベースでなければ無知識でハイヒールで歩いても身体を痛めるだけであるが、これらがベースであるならばハイヒールとは最高のアイテムである 理論に加えてエレガンスに歩くと云う私がパリで培っている美学が重なると無敵以外の何ものもない ある年齢を超えると顔のパーツも体型も気にする必要がないと私が断固として云えるのは、歩く姿で全てを払拭してしまう効果がある しかし、逆を返すならば幾ら綺麗な顔立ちでも体型が素晴らしくとも歩く姿が美しくなければエレガンスを醸すし出すことは不可能である 身体を絞るダイエットに無駄な努力をするならばハイヒールでエレガンスに歩く努力をする方が何百倍も効果があるのもロジック その上、ハイヒールで美しく歩く努力が無意識のレベルで、身体のラインが変わっており、一石二鳥も一石三鳥にもなる恩恵が人生にある ハイヒールの哲学と共に生きれば解消が出来ないコンプレックスはないと断言が出来るのは、これまで多くの女性を拝見しているからである…

0 Comments
美しさは数字で測れない
美しさは数字でない

美しさは数字で測れない

育児は大変だとは思わない では、何が難しいか 如何なる時も心を乱されず私と云う人間が時間にも感情にもコントロールされることなく私が時間と感情をコントロールしエレガンスに生きることである 習慣となると人間は慣れる為1ヶ月も過ぎればこの生活が当たり前となり、適応能力は著しく成長した Tiffanyの授乳やオムツ交換とレッスンとの絡みであったり突然の出来事に対処するためにこれまで以上に時間を前倒して行動をしている 人生で最も優先しているのは決して急いだり、慌てたりしないことであり、これだけは育児中であろうと徹底して守り今も現在進行形で貫いている これは私の美学の柱である いつの頃からかTiffanyは夜も眠るようになったがこの数日は夜中にお腹を空かせ就寝中に三度、起きる日が続き睡眠不足の洗礼を受けている 睡眠不足の時には身体も疲れ易く、感情的になりやすいがそのような時こそエレガンスに生きることを問われる修行だと私はゲームのように捉えている これはストイックに生きなさいと云う意味ではなく、何処をどのように引き算をして過ごせば通常の自分へ持っていくことが出来るかとの意味である 育児に限らず、このような状況は仕事を抱えている女性、子育ての女性、介護の女性にも云える事であり、だからこそ脳を駆使しながらエレガンスに生きることは大切であると私は考えるのである シングルマザーのような状態で妊娠期を過ごすことも大きな成長が出来たが、育児に於いて妊娠期以上に私は成長させられていることに気づいた 私の全てを支えるものそれは確固たる美学である こちらはLe Sanctuaireみどりさんが理想のBodyメイキングコースの最終日で語られている動画である https://www.instagram.com/p/B3wQDSvoiJN/ みどりさんの場合は根深い脳の思い込みと膿を摘み取り新たな習慣を入れたことで三週間で確固たる効果が現れた ヨガの講師をされているため身体には誰よりも繊細でありストイックであるが札幌から横浜へ引っ越し環境の変化で5キロ超えたことに彼女自身が奥深い想いを抱えていた このような現象とは例えプロフェッショナルとし仕事をしていても起こる事であり目には見えないエネルギーが私達の世界に働いているのである 初回のセッションで話しを伺い私が導いたのはエクササイズではなく脳の疲労を取ること 加えて、その根本となる膿を追求することであった 身体のトラブルの原因の原因を探るハイヒールコーチの分析力と完全に重なるところである みどりさんの場合は体重計であった この膿は非常に根深いものがありみどりさんへ処方箋を出してからそこからは、みどりさんの意識と過去の脳との闘いであったと思う この泉がきっかけで次々と膿が取れてきたが、その結果は5キロ痩せていた時の当時の洋服が入るようになったことである 加えて、みどりさんと一緒に参加をされていたご主人の身体も変わりお二人で健康を体重計で測ることをやめてから多くの恩恵が人生に現れ始めた その一つにご主人の腰痛が改善されたことであった その理由は体重計でバロメーターを測れなくなり毎日、歩くようになった その距離は1日に2万歩となった そして、歩かなくなると身体の心地良さを感じない身体となりご主人も数字でなく自身の身体で健康管理を司れる繊細さと習慣を身につけられた…

0 Comments

オートクチュール

今朝、Tchaïkovskiの曲を聴きながら音楽家の偉大さに深く感動しながら歩いていた 同時に今日のオートクチュールは心に残ったTchaïkovskiらしいドラマティックな旋律の世界観をエネルギーに込めることに決めた 私のオートクチュールレッスンは単にマンツーマンのハイヒールレッスンでないと思い立っている 人が心を震わせる音楽や芸術を私はオートクチュールレッスンと云うツールを使い表現している 正直、結果を出すのはSkypeのプレタポルテレッスンでもある程度まで、それもレベルの高いところまで出すことは出来る 勿論、繊細なメスの入れ方はプレタポルテとは比にならないところはあり、効果も異なる しかし、技術よりも大切なことそれは音楽や芸術が人に与える衝撃的な第六感のところである オートクチュールレッスンを愛するクライアントの方は贅沢な瞬間(とき)と表現される 私の全てのエネルギーが身体を通し注ぎ込まれる事で細胞内に生き続けレッスンが終わっても細胞レベルの変化が起き続け、1秒後の人生ですら世界が変わってしまう プレタポルテでは得られなかった新たな開眼をされたYUKIKOさんであったが、何よりも彼女の幸せ感が瞳から強く現れ伝わり幸せであった 価格とはエネルギー量である これはLouboutinのハイヒールGivanchyの真っ赤なコートモナコのHôtel de ParisALAÏAのワンピースからも感じる そこには、作品を創るため顧客のホスピタリティーのため人生を懸け捧げ生きている人のエスプリが注ぎ込まれている 例え目に見えなくとも私たちは「心」で「魂」で感じることが出来る これがエネルギーである 対価以上の技術とエネルギーを惜しみなく注ぎ込まなくてはプロフェッショナルとは云えない エネルギーを数値化したものが対価であり、私は仕事に立つ時頂戴する対価より25パーセント上乗せした金額を設定し、その対価を頂戴出来るか常に問いている プレタポルテも素晴らしいがオートクチュールには敵わない これは洋服の世界と同じである しかし、残念ながら私は未だオートクチュールの世界を知らないため、深く云うことが出来ないが、二年後には一着でも纏えている自分で在ろうと思った それは近い未来 私は今の場所にいないと覚悟を決めたからである 2019年11月22日のBlog「オートクチュール」より https://www.instagram.com/p/CAdFOj8iPQl/ 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※詰めの甘さ (La lune)筋肉を目覚めさせる(腸腰筋編)…

0 Comments