人の身体のシステム

今朝は神戸在住である ÉBLOUISSANTのKumiさんとの プレタポルテレッスンもあった   いつもと異なり神戸ではなく 我が家から2kmもない距離での Skypeでのレッスンである   来週から始まるオートクチュールに 備えて、最高な状態で受けたいとの 一心で初めてオートクチュール前の 下準備としてSkypeでのレッスンを 受けられた   美意識の高いKumiさんらしいと 率直に感じたが、Kumiさんの 考えは正解であったのは長時間の フライトでの代償であった  …

0 Comments

私の愛するオートクチュール

今朝、目を覚ましたと同時に 何とも云えない身体の疲労感があった   今日はBlogを綴らずにエネルギーを 蓄えて映画をゆっくりと見て早目に 就寝をしようとシナリオを描いた   原因は明確であり、生理がいつもより 早く訪れた事、又、これまでの猛暑の 影響に加えて、間もなく訪れる新月の 影響である   しかし、クライアントとの レッスンが始まると思い描いた シナリオが嘘のように消えた   改めて仕事が如何に自分の エネルギーを循環させてくれるか  …

0 Comments

ハイヒールと共に生きる夏

日本の猛暑と同じくパリも 今週は特に猛暑となる気温であり 明日は35度を超えると云う   パリの夏は通常は日本ほど暑くなく 湿気もなく、夏も長くはない 8月になれば秋の気配となるため 一般の家庭にはエアコンがない   そのため、このような猛暑の時は アナログ式でシャワーを浴びること そして、身体が冷える食事を取ること   幸いにも日陰を歩くと空気は 暑くないので、日本に比べて 厳しさも緩いとは思うが、今は 秋が待ち遠しくて仕方がない   このような暑さの時は冷えた…

0 Comments

私の愛する場所

Saint-Aurelie Seikoさんが 6月1日付けでコンサルティングを 卒業されました 来月、第二子を出産予定である Seikoさんは最後の最後まで コンサルティングとプレタポルテ ハイヒールレッスンを各60分ずつ 受けられました そしてお腹が大きい中、ビデオの 惨事から二度のモニターレッスンを 提供され、強靭な精神力と共に貫き 全ては彼女の美意識の高さと彼女が まさに人生の使命と表現される仕事に 出会われた事が更に彼女を強くさせた しかも第一子とは2歳にも満たない 女の子のママンであり、ご主人の ビジネスにも携わりながらの中 本当に、よくこなされたと尊敬する…

Comments Off on 私の愛する場所

再び、開かれた扉

一歩に生き様を込めて歩く 大袈裟でもなく、パリの街を歩き この崇高なエスプリと共鳴するため それ程までの意識と生き様で歩く 歩くとは単に目的地へ向かうための 手段ではなく、私たちの生き様を 表現するものであり、この一歩に 人は何処まで魂を込めて歩けるだろうか これが丁寧に生きること エレガンスに生きることの 哲学でもある 瞬間に心を込めて生きる 心を込めて足を運ぶこと だからこそ誰もがハッとする 成熟した女性とは芸術や音楽の 崇高なエネルギーと共鳴し 凛とした生き様で人生を歩き 美しいエネルギーを放っている これは残念ながら足元が…

Comments Off on 再び、開かれた扉

美しい脚を手にするチャンス

私の毎朝の日課である 一杯のエスプレッソに幸せを感じる 同時に仕事脳へ切り替えてくれる 大切な朝の一杯であるが 今朝のエスプレッソはPeterが 愛らしくも、懸命に煎れてくれた 自分が煎れるエスプレッソより 息子が用意してくれたものは 甘く、美味しく感じ、心が綻ぶ 二週間のバカンスが明けた翌日 再び、祝日で学校がお休みであるが 毎年、5月は最も祝日が多いフランス フランスではfaire le pont (橋にする)と云う表現があり これは火曜日や木曜日が祝日だと 企業や人々が祝日と週末に橋を架け 4連休にしてしまうフランス人らしい…

Comments Off on 美しい脚を手にするチャンス

心に残る美しい瞬間

今日は、いつもに増し、朝から今 この時間まで、ずっと仕事漬けであり このまま床に就きたいと思っていた しかし、それ以上に、今日と云う 心に深く残る美しき瞬間(とき)を 自分のためにも留めたいと思った 勿論、片手には赤ワインであり 仕事とリラックスを同時に共存させ この美しき瞬間に想いを馳せながら 美しいクラシック音楽と共に綴っている プレタポルテのレッスンでは Skypeを通してお会いしていたが 実際に直接、お目にかかったのは 4年3ヶ月の時が経っていた High-heels Coachと云う職業の 恩恵の一つは、この仕事であった からこそ、日常ではお会いする事が ないであろう方と出会い、レッスンを…

Comments Off on 心に残る美しい瞬間

「プレタポルテコース」の復活

数年ぶりのパリの雪景色 ここ最近は雪が積もる事もなく 過ごしやすい冬が続いていたが 「これがパリの冬であった」と 遠い記憶と感覚を叩き起こされた "雪化粧のパリは美しい"と 余韻に浸っていられない私の足元 Blogをご覧になっている方や 私のクライアントの方々だけでなく ここに暮らす住人や近所の人々が このMadameは、どのような装いで 雪の上を歩くのであろうかと感じて いるのも分かっている 個性が強いフランスであっても 私の日々の装いと世界観は フランス人に対しても確立された ブレない揺るぎない個性を認められ それが私には心地良くてたまらない 自分の確固たる美学を…

Comments Off on 「プレタポルテコース」の復活

結果が全てである

私の人生に不可欠な愛するワイン 口に入れた瞬間の心地良さ 私の身体との相性も含めて 久々に心を奪われたワインに 出会ってしまった あまりにも相性が良過ぎるため スルスルと身体に吸い込まれ 一方では危険なワインでもある(笑) Caveへ買いに行く時間を 考えれば短縮したい時間であり インターネットを通し、直接 仕入れることを決め、まずは 12本を注文し、明後日には届く Gevrey-Chambertinの ブルゴーニュであるが 24日の家族とのノエルの夜も こちらで大満足である ワインこそ身体に入れるものであり 私が口にする量とは人並みを超えて…

Comments Off on 結果が全てである

美しい女性に共通する事

Mariageで綴ったが 水曜日に出逢ったルブタン 直ぐに外で歩きたい心を抑えて ソールを貼ってもらっていたが 今朝、Peterを送り届けた足で 受け取りに行った 待ちきれず、帰りは履き替え 真新しい黒のLouboutinと 赤のGivenchyのコートとの 共鳴を深く感じながら歩いていた やはり、私の直感は正しかった 黒のLouboutinも赤のGivenchyも それぞれにオーラを放ってはいるが この二つが重なると、相性が良いのか 他のルブタンで歩くのとは全く異なり 何か、特別な威力を感じた これが波動の共鳴である 物にもエネルギーが宿るため このエネルギーを感じながら…

Comments Off on 美しい女性に共通する事