美しく歩くためのステップ

先ずはホームページとは別に以下のページを作りましたヒール/ハイヒールで美しく歩くための3ステップ 写真は私のパソコン上からの為画質が良くありませんがハイヒールを諦めている女性若しくはハイヒールで凛として歩きたい女性はご覧くださいませハイヒールこそ女性の人生をドラマティックに変えるアイテムは他に存在しないそれは靴に足を入れる高揚感女性ホルモンを活性化させ自分が女性であると認識出来る唯一無二の歓びに加えて女性の身体を変え、ブレない軸を作る何よりもハイヒールを正しく美しく歩く過程の中に秘密が隠されており秘密の花園である自信とは如何様にも創り出せる自信のスイッチは必ず誰にでも存在するものであり、在りかを知らないだけの小さな問題である年齢、職業、仕事のポジション肌の色、国籍、収入に関係なく女性が唯一、横一列であるものそれがハイヒールで美しく歩くこと神様とは平等なのである生まれた環境だけではお金を積まれても頭を下げても絶対に変えることが出来ないものしかし、ハイヒールで美しく歩くことだけは努力さえすれば町で一番、市で一番、国で一番大陸で一番、世界で一番になることが大いに可能なのである美しさは競うものではないしかし、周りを見渡すとどんなに有名な人であっても著名人であっても、世界中の女性が誰もが美しくハイヒールで歩けていないのであるそして、世界中の女性の誰もがハイヒールで美しく歩きたいと思いながらも夢の又、夢である腰が痛くなる、足が痛くなる浮腫んでしまう、外反母趾が酷くなる等、あらゆる言い訳と共にハイヒールから離脱するしかし、これは全て誤解でありハイヒールはあらゆる全ての身体のトラブルを治し、女性に自信を与え、人生の伴侶であるハイヒールで歩く為には理論があるが、ハイヒールで歩けない理由も明らかであるそもそもフラットシューズと同じ歩き方をしていれば当たり前であるが身体を痛めトラブルを引き起こすのは当たり前であると気づかないとならない理論を知らずして諦めたり身体を痛めた経験を思い出し挑戦をしないことは女性として非常に勿体ないことである ハイヒールが悪いのではないハイヒールでの歩き方が悪いのであるハイヒールの理論を学ばずに歩くことは建築理論を知らず家や高層ビルを建てると全く同じことである仮に建物が突然、崩壊したら理論を知らずに建てた建築家や設計士を責めるであろうそれと全く同じことがハイヒールで歩くことであるこんなにも当たり前過ぎる事が世界では未だ知られていないだからこそハイヒールで正しく美しく歩くことはスキルともなる自信を手にしたい女性はハイヒールの哲学をお勧めする自信こそ女性の美しさとなり誰にもブラされない唯一無二の強靭なオーラを手にし生きることが出来るのであるヒール/ハイヒールで美しく歩くための3ステップこちらを是非、ご覧くださいませ https://www.instagram.com/p/B_2ZPMpivTs/ 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※自分を纒う服 (La lune)人生の変化とハイヒールの掛け算 (La Carrière)現代のジャンヌダルクに (Ravissante)砂漠が水を吸うように (La tour des Esprits)やるかやらないか (Belle passion)一ヶ月の変化 (Lumière)Famille d’accueil ホストファミリー (Prélude)上半身を真っ直ぐ吊るされるように歩く (ÉBLOUISSANT)※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

0 commentaire

自信を手にしたいならば

火曜日にフランス首相より外出禁止令が解除された後の細かな法律が伝えられたフランスは予定で外出禁止令が解除されるのは5月11日であるが二ヶ月間のConfinementであったその中でも私に影響したのは7月24日までは自宅から100km圏外は出てはならないことモナコはパリより900km先にあるため、モナコへ行けるのは最短で7月下旬となった此処までくると動じないが晴れてモナコに足踏みいれるその一瞬の時を想像しながら私は自分の美学を更に高めて今を生きているこれも先週の月曜日に落ちるところまで落ちた事で落ちる前よりも無敵となった数ヶ月ぶりのモナコでは私はあるギフトをガブリエルさんに用意をしている彼女は来週からプラチナコースそしてフォトシューティングを受けられるが、最終回となるプラチナコースでは愛するモナコHôtel de Parisの部屋より彼女へコースを提供させて頂くことにしたそのため、最後の5回目だけは夏までお預けとなったがガブリエルさんの願望であるモナコで生きる事の現実化を僅かでも早めたい私の想いであったエネルギーとは画面を通してでも確実に伝わるその証明がLa lune 草子さんである https://www.instagram.com/p/B_kLvHDiqwr/ 毎週、お会いする度にSkypeの画面を開く度に草子さんの変化するオーラに心から感動をするそして、今日のBlogインプットとアウトプットでは以下の言葉が綴られていた コンサルティングのコースを始める時も始まってからも 心のどこかでハイヒールをまだ履きこなせていない自分がコーチになる勉強とは本末転倒な事態と思っておりましたが そうでないことはもう疑問の余地もありません。 コーチになる為のレッスンはハイヒールを学ぶ上で最適なコースです。エクササイズを通しての身体の変化とコンサルティングを通しマインドの変化が日々の習慣と思考が変わり先週よりも今週今週よりも来週と全ての知識経験を余すところなく血とし肉されているのが外に現れているそして、言葉にも嘘がなく活字からも彼女の心を感じる ハイヒールのレッスンでは数ミリ単位で修正の指導が入りその徹底さは、実際にレッスンを受けた人にしか分からない究極の世界である レッスンを受ける前はたった一ミリで何が違うのか正直そう思っていた しかし「ハイヒールの哲学」を学びレッスンを受けてハイヒールを履くと一ミリの違いの大きさを思い知るのである一ミリの身体の動かし方やポジションの違いが全身への歪みへとつながり、そして美しいか否かの大きな違いとなるこちらの言葉は4月1日よりコンサルティングを開始されたLumière Ryokoさんの言葉「母指球」と「一ミリの世界」②を割愛させていただいた多くの方がRyokoさんのように一ミリの世界に対して想像もつかないと思うが、この世界は貴女が信じようが否が存在する私たちが身体を壊すのも一ミリの世界の誤差であり私たちの美しさを半減させる理由も一ミリの世界の誤差この世界を知ると元の世界に戻れなくなり、日々の意識や生き方までも大きく変わる「妥協せずに生きること」を掲げていても、では実際に何を変えれば良いか分からない状態であれば理想論でしかない「丁寧に生きること」を生きる哲学としても具体的に何をすれば良いか分からなければ夢想家である理想論も夢想家であっては現実は何時まで経っても変わらず、美しく生きる事は一生、夢物語で終わってしまう自信を手に入れたいならば地に足がついた理論を学び確固たる美学を落とし込むことこれ以上の解決法はないハイヒールで美しく歩く事は決して表面的なことではなく身体、心、魂の三つを鍛えることで得られる恩恵は計り知れないそして、身体や足にトラブルを抱えている女性、O脚に悩み自分の脚に自信が持てない女性外反母趾でハイヒールに挑戦をしたくとも出来ない女性、冷えや浮腫みで悩んでいる女性にこそ読んでいただきたいものがあるそれは、ページの右上に設置した「ハイヒールが身体のトラブルを改善する理論」のメールレターであるそこに解決策が綴られているためメールアドレスと名前を登録していただき学んで頂きますと幸いです 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※「母指球」と「一ミリの世界」② (Lumière)美しきハイヒールの瞑想の世界( Le Sanctuaire)家の中でハイヒール (ÉBLOUISSANT)スペイン語の世界の奥深さ (La Carrière)Pas d’excuse 言い訳をしない (Prélude)天気を操る (La tour des Esprits)冷や汗が、、、…

0 commentaire

全ての女性へのメッセージ

今朝、弱い自分と闘ったその時は正直に分からなかった起床後に何となく身体が疲れていると感じたためストレッチの後にレッスンが始まる前に身体を休めようと思った私は日々の習慣さえも決してhave toで動かずwant toであるのか心の声を聞いているしかし、ストレッチをすると疲労が解消され軽くなった今日はハイヒールレッスンがセッションよりも多いスケジュールであった為、体力を温存しようか少し悩んだこれが自分の弱さであった恐らく、今日の身体の状態であれば仕事でのパフォーマンスを考えて素足のエクササイズをせず、代わりに朝のシエスタの時間に当てていたしかし、この時にクライアントの身体の状態が頭に過ぎったのであるそれでも今日は絶対にエクササイズを遂行しなくてはならないこの時にはwant toが勝ち素足のエクササイズが終わると身体の疲労感は完全にゼロとなりそれどころかエネルギーが漲りやはり選択は間違っていなかった無意識にマインドが怠惰な方に流されているのを喰い止めた理由はしっかりと身体の疲労が消えたことは精神的な弱さであった一瞬の隙に狂わされるところであった先程、クライアントの身体をと表現したが、コロナウイルスに関する影響は私たちの身体にもしっかりと顕著に現れている以前から危機であると申し上げているのは身体とはマインドエネルギーが鏡として120パーセント顕著に現れるこれは確信と共に云える天気予報よりも占いよりも正確に当たる自信さえあるコンサルティングを現在進行形で受けられているのはMarikoさん愛さん、草子さん、MegumiさんRyokoさん、Kateさん、Junkoさんであるこちらの方々はコンサルティングのカリキュラムにプレタポルテが含まれている為、毎週、私のレッスンを受けてくださっているそしてコンサルティングを卒業された方で現在も変わらずに私のプレタポルテを毎週、受けてくださっているのはYUKIKOさんneneさん、Michiyoさんガブリエルさん、Midoriさんである毎週、私のレッスンを受けられ意識を絶やすことが出来ない状態の方々でも嘗て、見たことがない身体の状態である現実を見ているこれは今日、始まったことではなく著しく危機感を感じたのは先月から起っていることである誤解のないようにお伝えするが彼女たちが怠惰なのではなく私の前に立つ意識と努力とは他の方々と申し訳ないが正直なところ意識のレベルの高さが異なる此処は、お飯事ごっこでもなく私は嘘が嫌いな性格なので真実をそのまま申し上げている何もしていない女性の身体とは一体、どうなっているか私にはそれこそ恐怖としか云えない コロナウイルス自体に恐怖はないが人の身体の緩み、そこに必ずマインドは比例するため受け身でないハングリー精神そして、何と云っても人生を最も大きく変えるエネルギーである私に襲った一瞬の怠惰な隙まさに心癖とも云えるが今を取り巻くエネルギーは完全に私たちの身体を蝕み活きている9年と毎日、女性の身体を見続けていた私が云えること今は様々なものに無意識に引っ張られ緊急事態である自分の身体を過信してならないもっと云うなれば決して自分を過信してならない人とは目に確かに見えないと緊急性を感じずに動かないしかし、人間の髪の毛や爪が無意識に伸びている状態と同じく私たちの身体もマインドも波動も美しさも無意識なレベルで確実に落ちていると断言が出来る 先程、挙げたレベルの高い女性方々を目にし云えるこの事実を認識することであるそれでは、どうすれば良いか身体を鍛えよマインドを高く持ちたまえ美学を一ミリたりとも忘れるな厳しい口調ではあるが現状に起きていることにはそれほどのことである届く方には届いてくださればそう、願い、本日のBlogを締めさせていただきたいと思います One day脳科学コースを4月22日から4月25日迄のお申し込みに限りまして特別に設定させて頂きます詳細は以下をご覧くださいませOne day脳科学コース 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※強さとは何か (Le Sanctuaire)パイプオルガンで奏でるモーツァルト (Un Lys)ハイヒールが教えてくれる、身体のつくり (La Carrière)愛と感謝と祈りを送りましょう (Ravissante)かくも美しき正確さ:neneさん (Les Carices)変化にしなやかに生きる (Éternité)On va se promener? 散歩に行く? (Prélude)短いBlogです (Belle passion)空間の大切さ (La tour des Esprits)※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

0 commentaire

何処でも生きれる術

ハイヒールとは想像以上に 女性に存在感を与えてくれる   2019年1月に綴ったモナコから 始まる一年でMonacoの警察に 呼び止められたエピソード   2019年6月に綴った Madame Loubutinでの パリでのエピソード   私が生きている界隈では 私の代名詞は120パーセント ハイヒールの女性であろう   仮に私がフラットシューズで 歩く日があるならば彼女は 重病であろうかと心配される のだと思う   それ程まで自分の美学を 如何なる環境であろうと 何処で生きようと貫いており それは今後も変わらない   貫くことは「苦」ではない   自分が心地が良いと感じるから スタイルや生き様を貫くのであり…

0 commentaire

ハイヒールの哲学と美学

ハイヒールの哲学と美学   これらを習得し共存して生きると 例え、世界の何処で生きても あらゆる環境であっても断固として 確固たる生き様を貫くことが出来る   これは過去形、現在進行形で 身を持って体感している事であり 時世が未来となっても変わらない   出生率が高いフランスでも このような美学を持ちながら 生きているママンは前代未聞 であると云われた   世界classの美しき街パリ   世界レベルの美学を持つ 美しきパリに生きる人々にも 世界観の強さを敬意された   国籍、年齢、環境、職業etc 国境を唯一、超えられるもの それはハイヒールの哲学と美学   このように断言が出来る   半年後の自分が今の私をみると 青いと穴に入りたくなるであろう…

0 commentaire

何故、ハイヒールなのか

想像以上に早くTiffanyの パスポートが出来上がった   予定では最低でも15日を 要すると云われていたので フランス文化を考慮した際 モナコに間に合うか否かと 云うところであった   無事にパスポートを受け取り これで二週間後のモナコには PeterとTiffanyを連れて行く ことが出来る   臨月に入る前の7月 モナコのエネルギーが枯渇し 月に二度、モナコを訪れた   その際に社会貢献の一つとして 小さい頃から子供達をモナコの エネルギーに触れさせることで 彼らが大人になった際に世界に 美しきものをCreateすることで 人々にインスピレーションを与え 貢献して欲しいと思った   Peterには与え始めているが Tiffanyは誕生し三ヶ月目で モナコを訪れることとなる  …

0 commentaire

ハイヒールと共に生きること

ルブタンのBoutiqueへ赴き ようやくシクラメン色の 12センチのクラシカルタイプの ルブタンを修理へお願いしてきた   修理から戻って直ぐの頃 道に穴が空いていると思わず 小さな落とし穴に引っ掛かり 踵をカリッと削ってしまった   先々月であったが、出産をし 12、5センチのハイヒールを 外用の日常用にするまで修理に 出すのを待っていた状態であった   僅か0、5センチの違いだが フラット靴とハイヒールの 違いの差ほど筋肉のレベルと 難易度が異なり、妊娠後期で あったこともあり無酸素運動 であると感じた程であった   それでもコツコツと地道に 室内で履くことでも鍛え慣れた お陰で久々に外用へとデビュー させると以前に比べて苦ではない 自分に驚いた   勿論、Tiffanyが体内から体外へ 変わった環境も大きいと思うが…

0 commentaire

浮腫みを解消するハイヒール

昨日、エクササイズビデオを ご購入いただきました坂本様   正しいメールアドレスの方に 無事に自動メールが届いているか 確認をさせていただきたく お手数ですが、ご一報を頂きますと 幸いです。   何卒、宜しくお願い申し上げます。     今日も先週の土曜日に引き続き 出産前のTiffanyの心臓チェックへ 行ってきた   彼女の心臓のリズムも問題ない とのことで何事もなく戻ったが 明日も産院へ赴き同じ検査がある   片道、車で30分を要するため このような時に家から近いと 便利だと感じるが、それでも 出不精に拍車が掛かっている今   オペラ座、コンコルド広場 エッフェル塔、セーヌ川を 車窓から眺めることは一つの 気分転換になっていることは 間違いない…

0 commentaire

1秒先の未来を選択する

今朝、私の中で歓びと緊張が走った   フランス人の友人が無事に 出産したメッセージであった   彼女の出産予定日は8月中旬で あったが、予定日よりも一週間 早く先週の金曜日に男児を出産し 今日、退院し家へ戻るとの事だった   私より二週間先を走っていた 彼女が既に別の世界にいると 思うと、不思議な感覚である   いよいよ、その時が来たかと 侍のような、又は必殺仕事人 のような気分の朝であった   私を奮い立たせたもので綴ったが 今の私にはトラウマの残骸は消え 如何なる時も美学を貫く覚悟しかない   出産こそ綺麗ごとではない だからこそ、美学のエスプリ 崩されない精神力のお陰で 自分を強く保つことが出来る   古き良き時代の日本の侍とは 方法は異なれど、このような 生き様の美学があったからこそ…

0 commentaire

堂々と美しく生きる

今朝のInstagramより   今朝、目覚めると 嬉しいメールが届いていた   昨日、コンサルティングの クライアントである長崎在住 9 Neuve 貴子さんが卒業のため モニターレッスンの募集の告知を 致しましたが、ご応募が直ぐに あったとのこと   貴子さんの御心を想うと 私も居ても立っても居られない   以前、貴子さんが珍しく 弱気なことを仰ったことを 思い出した   長崎は都市でも地方都市でもなく その上、坂道も多い 本当にハイヒールの需要があるのかと   私は、こう答えた   ないと思えばない あると思えばある  …

0 commentaire