愛しきモナコの瞬間

今、思い返してもどの瞬間に心を馳せても愛と光に溢れていた正にダイヤモンドのようなそれこそ崇高な瞬間であった以前は崇高なエネルギーを求めにモナコへ足を運び人生の投資としていたが今は愛する子供達と過ごすため今回は突如としてTiffanyを連れて行ったが彼女は本当に嬉しそうで終始、高揚していた子供たちと過ごす愛に溢れた時こそ崇高なエネルギーである今回の滞在も素晴らしくシャボン玉が消えるような寂しさも感じているそして忘れることが出来ないモナコに到着し、ランチでシャンパーニュを口にした瞬間8月、9月と怒涛の現実を闘い抜いたことの恩恵はこの一口をプライスレスな魔法の泡へとしてくれた魂の底より幸せな一杯であった身体の中で泡が弾ける感覚は今も忘れることが出来ない正に闇が光へとなった瞬間であったその後、録画が出来ておらず残念であったがシカゴ在住のAubade MegumiさんとのInstagram Liveも幸せであったPeterとTiffanyとHôtel de Parisラウンジよりシカゴへと回線が繋がり凛とした美しさを放たれるMegumiさんとの時も感無量であった夜はPeterのリクエストである彼のお目当のものを求めにアペリティフの時を満喫したPeterがモナコをシェアしたいと彼がInstagram Liveを行った https://www.instagram.com/p/CF49l88KD9t/ モナコへ訪れたくともモナコへ訪れることが出来ない人がいる話しをした際に、Peterの心に触れ彼なりの愛の表現であったそして、上記のライヴで次は海を見せますと話しながらも約束を果たせていないことが許せない彼は翌日の今日である朝食後に決行した海を見せたいとのことでPeterのLive 第二弾が以下のInstagram Liveである https://www.instagram.com/p/CF6kg6ZKmyO/ ライヴの後に動画をチェックし見せ方が早すぎて海が見えないとダメ出しと反省をしていた そして、次もモナコでライヴを行うと場所を決めているようで早くモナコへ行きたいようである 私は息子の願望を叶えたくなるべく早くモナコへ行きたい願望が生まれている そして、あの素晴らしい母と子の時を過ごしたい パリにいると仕事ばかりし本当の意味で子供と真剣に向き合える時間がない私はモナコで愛する子供たちと過ごせる瞬間が、魂からの幸せでしかならないのである この崇高な時を過ごすため頑張ろうと思えるのである1日でも早くモナコで愛する子供たちと愛しい時が過ごせるよう愛と感謝と共に生きたいと思います https://www.instagram.com/p/CF4txDeKY46/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュ「パリ×モナコ美学」コースとなります…

0 Comments

二ヶ月半ぶりのモナコへ

数時間後に自宅を出て二ヶ月半ぶりのモナコへ発つ昨日の午後、モナコの滞在先ホテルであるHôtel de Parisよりいつものように確認の電話があった今回はPeterとTiffanyと一緒ですか?今回はPeterだけであると答え「それでは明日」と電話を切った受付の方は「お子様二人」との言葉を使わず子供達の名前で必ず確認をしてくれるところに幸せな親近感を感じてならなかったそして、何よりも電話越しからモナコのエネルギーが届き改めてエネルギーとは時空を超え伝わるのだと純粋に感動していたコロナウイルスのため、海外へ足を運びたくとも運べない方へ何が出来るかを考えた際にふと思いついたことがあったがそれがモナコからのLiveである私が昨日、電話越しだけでもモナコのエネルギーを肌で感じたようにビデオとは異なるリアルなエスプリを届けられると閃めきが生まれたInstagram Liveで何か特別なことをする訳でもないがモナコのエネルギーを届けることで求めている方に貢献が出来るのではないかと考えた突如としてInstagram LiveでモナコのエネルギーをPeterと共にお届けさせて頂きますが状況が全く読めないため配信する10分から30分前にInstagramで告知をさせていただきますそして、今日は誕生日前の革命となる風のBlogで綴った仔猫が我が家に足を踏み入れるInstagramではその後について綴っていたが、動物保護施設のマダムの勘違いであり予定通り仔猫が家族となる予定であるそもそもアナウンスを見つけ電話をした際に日曜日の午後の引き取りだと告げられモナコから戻るのが月曜日だと告げるとパリに戻ったら念のために電話をしてくださいと言われた予約が出来ないので運があれば月曜日まで仔猫が残っているかもしれませんと言われた際にこれは不可能だと諦めて電話を切ったその後にBriceと電話をした際にこの経緯を話して残念だったと告げると彼が「僕が行けるよ」と予想もしない言葉が返ってきた猫に関して頼ると云う概念がなく私の代わりにお願いをすると云う頭すらなかったので、驚いたがそれであればと再び動物保護施設へ電話をして主人が代わりに迎えに行けることを告げて今回に至ったなので、午後から彼と彼の父とTiffanyがパリ郊外まで迎えに行き今日はBriceが我が家に泊まり彼女の世話をしてくれることになっている明日、モナコから戻った際に先ずは仔猫がいるか否かから始まる状態であるがどのような対面となるか言葉で表現をすることが難しい現在の心境である現実に消化が出来ない今を生き我が魂のホームグラウンドであるモナコで過ごすことはこれまでの滞在に於いても最高なタイミングと云える一度、クリアにリセットすること今、私が欲しいものは此れである加えて地から風の時代へと歴史的に移り変わる事の意味がエネルギーで最近は強く感じている私は自分の魂で宇宙を感じる力や流れを詠むことが出来るがそのような私でも暗号を解読することが難しいと実は思っているこれまでにない感覚であり今までのパターンと異なるため更に魂をクリアにしないと今、流れているエネルギーを繊細に詠むことが出来ないこれが完了した暁にはセミナー「宇宙の取り扱い書 第2章」へと進めることが出来るが今は未だ読解中である明らかに第1章の時と変化しこれからの時代を生きるためそれだけは足りない事だけは強く感じている今回のモナコはあらゆる全ての浄化だと思っており、滞在中に私自身、何を感じるのかも今から楽しみである明日のBlogやお休みとさせて頂き次回は火曜日のフランス時間の早朝に更新する予定でありますその間はInstagramを目一杯活用させていただきますのでInstagramをご覧くださいませメールのお返事につきましては月曜日の夕方以降となりますがご了承の程、お願い申し上げます https://www.instagram.com/p/CDgW3HEK0G6/ ①ASAMI-PARIS 期間限定「トリコロール」コースは8月31日までのお申し込みに限ります世界基準のASAMI-PARISコース三週間の官能美コース三週間/五週間の脳科学コース この三つのコースの柱となるベースを纏めて5日間に濃縮し構成させていただくものである ASAMI-PARIS 期間限定「トリコロール」コース45分×5日間 750ユーロ 詳細は「トリコロールコース」の復活をご覧くださいませ ②今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「自信の美学」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 8月のコンシェルジェ「自信の美学」連絡先contact@asami-paris.com ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※次のステージへ (Lumière)届けられたメッセージ 〜Part 2〜…

0 Comments

Biarritzより愛と感謝を込めて

明日、愛するパリへ戻る想像以上にあっという間な私のpetites vacancesであったBiarritzの海のエネルギーを感じながら如何に自分が完全燃焼で日々を生きているかこれを感じてならなかったそして到着した翌朝解放と開放が必要だと感じたBlogを綴る代わりにInstagramでBiarritzのエネルギー、愛する家族と過ごすエスプリをシェアする事にした壮大な海のエネルギーを感じ様々なことを感じながら軌道修正を繰り返しながら辿り着いた答えが今朝であった海の壮大なエネルギーと同じく愛する我がアパルトマンには崇高で神聖なるエネルギーが宿っているのだと気づいた私はアパルトマンを愛して止まず5年以上になるが、その愛おしさは決して色褪せることがない同じアパルトマンに暮らす住人の家族のような温かさであったりアパルトマンの管理人が「マダム」と呼ぶのではなく「Asami」と私の事を呼ぶ関係性であったり小さな幸せが彼処には存在するそして、アパルトマンのエントラスに通じる中庭に流れる清い気であったり他の方からすると素通りしてしまうかもしれないが私には特別な何かがある私の部屋は決して大きくないが大切に掃除し、愛しているので特別なエネルギーが宿っているBiarritzの壮大な海のエネルギーは私の魂に伝えた貴女が暮らす場所も私たちと同じ壮大なエネルギーが宿り種類は異なれど私たちの仲間よ到着した当初、海の壮大なパワーに魅せられ、本気で移住をすることを考えていたしかし、数日間の魂の壮大な旅が見つけた答えとは私の核ASAMI-PARISの看板である我がアパルトマンに宿る崇高なパリのエネルギーと生きることであったBiarritzに滞在し、以前から愛して止まないパリの居場所が一層、素晴らしいと教えてくれ更なる愛情が何十倍にも増したもし、私が引っ越すならば同じ住所で、上の階であろうと、そのくらい愛している一方で私には海のエネルギーが今後、更に必要となるのを感じ月に一度はモナコ、月に一度は家族と共に海の街で過ごす新たなビジョンが生まれたBiarritzに限らないのはBriceが此処に限る必要はなく様々なフランスの海の街で過ごし人生を堪能したいと言ったことがきっかけであった幸せな別居生活は決してネガティブなことではなく感謝の距離感を保つために大切なことである一方で、一緒にバカンスを過ごす時が一層、愛らしくなり改めて家族で過ごす素晴らしさを感じたBiarritzの時でもあった これまでは仕事の上にバカンスや人生があったが、これからは人生の醍醐味の上に仕事や人生がある構造を創り上げることを決めたフランス人が何故、バカンスに人生を懸けて投資をするかが今回のバカンスで本当の意味で体感した人生の余暇、楽しみなくしては本当の人生とは云えず余暇があるからこそ人生の質は大きく変容するものである私の脳の奥底にも無意識に限界を決めていた自分を発見したことも大きな流れを変えてゆくものであると思う何かを犠牲にしなくては何かを得られないとの考え方を捨てることは意外と難しいそれは私たちが子供の頃から無意識に投入されてきた教育や言葉であるが故、根深く残りその考え方と共に生きているしかし、やはり、人生とはそうではないのだと今回のバカンスで感じたことである 限界は自分で決めている昨日、BiarritzではBlogを綴らないと決めていたが、このメッセージをどうしても伝えたく海のエネルギーと合わせてお届けしたいと思います明日、愛するパリへと戻り全身で浴びた海のエネルギーをクライアントの方々へ画面を通しお届けしたいと思いますBiarritzより愛と感謝を込めて https://www.instagram.com/p/CC86uf8Kpbp/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「人生のパートナー/男女関係」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 7月のコンシェルジェ 男女関係 連絡先contact@asami-paris.com◆コンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※美学が持つエネルギー (Ravissante)自分を信じるということ (Lumière)座る姿勢と足捌き (Le Sanctuaire)引きこもり生活も、終盤 (La Carrière)夏の必殺仕事人 (9Neuve)ヨーロッパ発着エアラインのチケット返金方法 (ÉBLOUISSANT)プレタポルテレッスン (Belle…

0 Comments
今年の夏のバカンス
夏のバカンス

今年の夏のバカンス

昨日の月曜日は久々にオフであったため心の赴く侭に過ごそうと日曜日の夜から決めていた先週の月曜日は休みを返上しセミナーを行っていたので一週間、休みなしの生活は流石の私も疲れていたので月曜日が待ちどしい想いであった愛らしいTiffanyを横目にシャンパーニュを片手にゆったりとランチの準備をと思っていたが、ふと、外で食事をしたい衝動に駆られたもし、BriceとPeterがランチをしていなければと一緒にと思い彼らに電話をするとAvec plaisir!(歓んで)との言葉が返ってきた数十分後、Peter組とTiffany組と近所のレストランで合流をし太陽の下で4人でランチをした三ヶ月間の外出禁止令に加え禁止令が解けてもレストラン営業の再開にも時間が掛かり太陽の下でランチを楽しむのは久々であったこの時に忘れていた大切な何かを忘れていたことに気づいたそれは人生を愉しむことである以前は、このようにして時を過ごしていたと深々と思い出し眩い太陽の下でシャンパーニュやワインと共に美味しい食事を前に人々が幸せそうな光景を見ながら私自身も幸せになる意外と私は人生を楽しんでいると思っていたが、無意識に私が愛するフランス人らしい人生の楽しみ方が消えていたのであった同じアパルトマンに暮らす白髪の弁護士のムッシューともレストランで会い会話をした彼は夏のバカンスについて語り出し、毎週、訪れる場所を変え正にバカンスで忙しそうであるが、これぞフランス人らしい休暇である人生の愉しみ方は日本人は想像も出来ない程だと思うがフランス人は人生を謳歌する生き方が素晴らしいと感じる気づけばバカンスに突入しており人々はパリから離れているのを感じていた数日間、数週間とずっとモナコのことを考えていたのは事実であり今月は行くべきか悩んでいた先月、外出禁止令が解除された直後のモナコに以前と変わった様子に今は惹かれない自分もいたもう少し時が経てば戻ると思いその時にと思っていたが純粋にモナコの土地のエネルギーに触れることも考えていた私は魂がGoと言わなければテコでも動かないが未だ魂はGoとは言わない状態この状態で行こうとする自分がいたのも事実であり、魂がYesでなければエゴであることも客観的に知っておりエゴで行動をしても良い結果は生まれない事も知っていたなので、最近は特にホテルやフライトを眺める日々が続き昨日もそのような状態であったしかし、それを変えたのはふと思い立った昨日の幸せなランチでの時であったモナコのホテルも夏のバカンスは価格が二倍となっており、例年であれば価格に関係なく訪れていたが先月、自分が体感したエネルギーはその価格に値しないと答えを出したそれであれば、家族でBiarritzで過ごそうと決めレストランから戻りアパルトマンとチケットを購入した3月に過ごしたアパルトマンとは別の場所だが同じく海の目の前で前回よりも更に素晴らしい雰囲気が伝わってきた家族が嬉しそうに歓んでいる姿を見ると、今年の夏はこれで正解であったのだと思うモナコは9月の誕生日の前後で訪れようと決めており今年の夏のバカンスは 家族へプレゼントとしてのバカンスへ軌道修正した気づけば二週間後となり三泊のショートステイだが私はパソコンを持って行き移動日以外の中、二日間はBiarritzからレッスンをさせていただくことにしているパソコンがあれば、何処でも仕事が出来る環境とは本当に有り難いと思っている常に魂の声に忠実な私は魂が濁らないように日々を生きているが魂が濁らない努力は必須である自分も幸せだけれど相手も幸せである法則は最近の私の生きる軸となり一方の幸せだけでは真実の幸せとは云えないのであるそして、今、生きている瞬間を愉しむことは人間の生命力を更に強化するものとなるが故オンとオフのバランスを保ちながら生きてゆくことである https://www.instagram.com/p/CCTPqulqtl0/ ASAMI-PARISコンシェルジェのプロモーション価格での提供は7月12日までのお申し込みとなります通常価格525ユーロ→特別価格 375ユーロ詳細は以下をご覧くださいませ「ASAMI-PARIS」コンシェルジュ連絡先contact@asami-paris.com◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※いつでも目の前に鏡がある(Le Sanctuaire)La vie professionelle et la vie privé – 仕事とプライベート (Prélude)ハイヒールと身体のサイン (La Carrière)仄かに白い時間…

0 Comments

Story of Monaco

夕方、パリに到着をした   本日はBlogを綴らない予定で あったが、Instagramを ご覧になっていない方に是非とも モナコのStoryを1秒でも届けたく   そのため、今日はモナコへ向かう 序幕から帰りのフライトの結末まで Instagramで紹介をさせて頂きます   水曜日にAir franceから メールが届いた 5日から8日まで管制塔の ストライキが決行されるため 飛行機がキャンセルになる 可能性についての連絡であった 管制塔であれば飛行機を…

0 Comments

漲る生命力とエネルギー

韓国在住で五週間の脳科学コースを お申し込みいただきました明子様へ お返事をお送りさせて頂いております 受信設定も合わせまして ご確認の程、お願い申し上げます。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※   今、思い返しても 幸せで胸が一杯になる   家を出てからBiarritzで 過ごし、再び家に戻るまでの 全ての瞬間が宝石のように キラキラと輝き愛に包まれる   思い返すだけで細胞の隅々まで エネルギーが浸透してゆき 言葉にならない程の幸せを感じる  …

0 Comments

Biarritzより愛を込めて

幸せを感じると何をしたいか   美味しいシャンパーニュと共に Blogを綴りたいと、たまらなくなる   幸か不幸かBiarritzで ビデオの仕事をしようと iMacをバックに忍ばせていた   パソコンがなければ仕事を しないが、パソコンがあると 仕事中毒が故、抑えることが 膨大なストレスである   Biarritzの海を眺めながら パソコンで仕事をするとは 何と幸せであろうかと体内から 多くのホルモンが溢れ出る  …

0 Comments

1秒先の未来に投資する

Instagramより 僅か24時間のモナコの 滞在であったが、今回の投資も 間違っていなかったと云える   それは自分の波動が変わったと 確信と手応えがあり 断言が出来ることも財産である   エネルギーを変えるには 必ず人生の投資は必要であり 投資した先、エネルギーが 変わると現実世界が変わるのは 波動の共鳴の法則である   投資とは未来が見えないため 多くの人が躊躇するが 投資なくして人生の開拓は ありえないのである…

0 Comments

愛するモナコでの瞬間(とき)

年度末を迎えたフランスは 明日から二ヶ月間のバカンスである   既に今日の夕方からバカンス地へ 向かうための渋滞が始まっており パリからパリジャンが消え静寂した パリの街となる   パリの街はパリジャンと引き換えに 観光客の人が放つエネルギーと変わり 私が最も辛抱しなくてはならない時期 となり、8月末までモチベーションを 保つのに苦労する時期でもある   土地に宿るエネルギーとは その土地に生きる人々が創る 芸術であり、私たちは土地に 宿るエネルギーから無意識にも 多大な影響を受けている…

0 Comments

愛するモナコより愛と感謝と共に

愛するモナコにいる   来週から始まるSkypeセミナー 「一流の人間になる方法」の 最後の原稿の仕上げはモナコへ 向かうNice行きの機内でと心に 決めていた   自分のエネルギーが最高潮へと 達し、インスピレーションが 降りることを知っていたからである   iMacは、そのために持参したが 今、私が感じているモナコの 溢れんばかりのエネルギーは Blogに残したいとの衝動に駆られた   パリを出発した朝から全てが 順調に事が流れ、空港へ向かう…

0 Comments