痩せていることは美学でない

フランス人は子供がいても 子供がいる=専業主婦という 観点が全くない為、初対面では 何の仕事をしているか訊かれる ここも日本との文化の違いである ハイヒールコーチは意外と ピンとこないことも多い 「日本でモデルをしていたので」 とワンクッションを於いてから 自分の職業を話すと私の職業に対し 多くの方が「確かに。多くの女性は ハイヒールで歩くのが美しくない」 と云う言葉が返ってくる そして、決まって「フランスでも モデルをすれば?」と訊かれる 私はモデルの職業を心から愛し 特に舞台で歩く時とは、まさに 宇宙と自分が繋がっている感覚 であり、この商品を如何に美しく 魅せるか脳を使い、身体の動きへ 落とし込む作業が大好きなのである しかし、こんなにも愛していても 私は過去のモデルの生活には 戻りたいとは心から全く思わない モデルの、あの強靭的な細さは ボクサーが試合に挑むと同じであり 私の観点であるが今では美しいと 思えない特別な細さは現実離れをした 食生活があり体現が出来るのである 私の今の体型で、体重を落とすこと…

Comments Off on 痩せていることは美学でない

私の愛する場所

Saint-Aurelie Seikoさんが 6月1日付けでコンサルティングを 卒業されました 来月、第二子を出産予定である Seikoさんは最後の最後まで コンサルティングとプレタポルテ ハイヒールレッスンを各60分ずつ 受けられました そしてお腹が大きい中、ビデオの 惨事から二度のモニターレッスンを 提供され、強靭な精神力と共に貫き 全ては彼女の美意識の高さと彼女が まさに人生の使命と表現される仕事に 出会われた事が更に彼女を強くさせた しかも第一子とは2歳にも満たない 女の子のママンであり、ご主人の ビジネスにも携わりながらの中 本当に、よくこなされたと尊敬する 人が感動し、心が震えるのは 厳しい環境の中でも目標に向かう 人間のひたむきな努力ではなかろうか 怠慢な人間に誰も心を奪われない 結局、「美しく生きる」とは その人の生き様を垣間見た時 隠れている努力が隠しきれず 生き様が芸術として形を変えた 瞬間に神々しいエネルギーを放ち 人の心を捉えて止まない Seikoさんも他の卒業をされた…

Comments Off on 私の愛する場所

仕事を究めること

小学校で縄跳びをしている Peterが家で練習をしていた あまりのリズムの無さに(笑) リズムと指導をすると私の事を ピアノ以外は全く信用していない Peterは私が縄跳びを出来るとは 思っておらず、聞く耳を立てない それであればと縄跳びをして 見せたところで、ようやく私を 信頼してくれ「ママン、凄い!」 と驚いていた(笑) しかし、30年ぶり近い縄跳びの 威力に愕然としたのは(苦笑) 子供時代に出来ていた二重飛びは 一回しか出来ず、二回目のジャンプが 上がらず、その上、5回、ジャンプを しただけで全速力したような息切れ 大人になってからの縄跳びとは こんなにも厳しいものだと 思っておらず、子供の身体能力に 改めて感嘆した(笑) 本日はMaglieさんとの 「声の哲学」レッスンがあった 1年半ぶりにお会いするのと 一週間ぶりにお会いするのは やはり異なる嬉しさがある 生きる場所が例え異なれど Skypeのお陰で世界中の何処でも アクセスが出来ることは 昔であれば考えられなかったこと…

Comments Off on 仕事を究めること

価値観を認め合う

今日は日曜日と燦々と降り注ぐ 太陽の恵みに心惹かれるまま ランチは近所のブラッスリーで 家族と共に過ごしてきた 父はルーマニアへ出張中のため 夜はマミーだけが私たちに合流し 恒例の家族でのディナーを楽しみ テラスで過ごす心地良さに人生の 醍醐味を感じた1日であった 来週の日曜日はマミーの人生に 興味を持ったフランス大学の 教授が彼女のドキュメンタリー ビデオを作成するため、恒例の 家族での席を撮影したいと来週は 撮影をされながらのディナーとなる 教授がマミーに興味を持った きっかけとは昨年末に二作目を 出版した本からであった 今年の年末で90歳になる マミーであるが、まさに今 第二、第三の人生が大きく 花開いている 人生とは如何なる時に どのタイミングで花開くとは 誰もが分からないものである 私は本当にパリでの家族の 恩恵が非常に大きく以前にも 綴ったが、互いが互いに 必要としながらも全く依存せず 独立している関係性が非常に…

Comments Off on 価値観を認め合う

思考が変わる魔法の言葉

三日坊主と云う言葉がある 三日も経過していないにも 関わらず、シェアをすることは どうかと思うところはあるが それでも想像以上の効果があり 是非とも、シェアさせて頂きたい 昨日、浮腫まない脚作りの冒頭で この一ヶ月間は毎日、完全燃焼で 生き抜くと自分への誓いのように 綴ったが、僅かな思考とマインドが 此処まで純粋で強いエネルギーを 生み出すものかと感嘆する 毎日が最期の日として生きよう 実際にその日が訪れるのだから と云うスティーブ・ジョブズの 有名な言葉と重なる生き方が毎日 完全燃焼で生き抜く事だと思った 「最期の日」だと思い、朝を迎え 1日を過ごしても日々の生活の中で 意識が薄れてしまうところもある しかし、この「毎日が完全燃焼」は 1日の如何なる時も「自分は完全燃焼 しているだろうか?」と自問する事で 瞬間、瞬間を魂が燃え尽きるような 状態を創りだしてくれる 昨夜、就寝前に完全燃焼の質問を 自問したところ、未だ少しの余力が あり使い切っていないエネルギーが 燻っていた 就寝時間が過ぎていたが、英語の…

Comments Off on 思考が変わる魔法の言葉

浮腫まない脚作り

これほど迄に時の流れの早さを 感じたことはあったであろうか 気づけば、時は6月へと移り 瞬きをしているかのような 速度で今年と云う時は流れる そして、地中海のクルージング バカンスまでJust一ヶ月となり 私がこの6月で意図して決めたこと それは特に、この一ヶ月は 毎日、完全燃焼で生き抜き 燃え尽きた状態で乗船すること 船上でのLazyを満喫するには 身体も魂も燃え尽きたくらいが 私には心地が良く、この極上の 一週間を海の上で味わうために 毎日が完全燃焼と自身に決めた 不思議だが、これだけで底から 力が生まれ、エネルギーが漲る 全ては思考と心の持ち方である カトリーヌさんが気温上昇に 伴っての脚の浮腫みについて ハイヒールの選択で綴られて いたが、天気予報よりも正確 なのが自分の身体の浮腫みから 解る気候と気温の変化である 多くのクライアントはフラット シューズで生きてきた時には ここまで気温と身体の状態である 浮腫みが顕著に重なるとは思いも していませんでしたと口々に仰る…

Comments Off on 浮腫まない脚作り

話すこと、伝えること

小学校の隣と云う便利さから 長年、お願いをしていた クリーニング店を変えたのは 一ヶ月前のことであった 新しく変えたクリーニング店の マダムは以前から私のことを 目に留めてくださっていたようで 初めてお店に入った時には私に 「貴女のことをずっと見ていたわ」 と笑顔で私を迎え入れてくださった 二度目の時は多くの顧客がいる中 一度しか来店していないにも関わらず 彼女は私の名前を覚えてくれていた 注文表に彼女が名前をメモをする タイミングで自分の名前を伝えようと 口を開こうとした瞬間、彼女は私の 名前をサラサラと書き上げてしまった 自分の居場所のようで嬉しかった 今朝、いつものようにスカーフを お願いしようと店に入った瞬間 私が目に飛び込んだのは彼女が スキンヘッドに剃り上げた姿だった イタリア訛りのフランス語を 話す彼女は陽気なエネルギーを 放っており太陽のようである 女性がスキンヘッドにする 理由は男性に比べて多くない スキンヘッドにすると云うことは と触れるか触れないか悩んだが ここは、いつものようにサラリと…

Comments Off on 話すこと、伝えること

夏の意識とハイヒール

昨夜、コンサートへ行くまでは Facebook Officielを問題なく 使用出来ていたが、帰宅した後に 画面を開くすら出来ない状態となり 今も解決が出来ておりません。   世の中には不思議なことが起こるが 解決までに時間を要しそうであり こちらはトラブルが解決致しましたら 再び、運営をさせていきますので 何卒、宜しくお願い申し上げます。 →(こちらは31日の朝、解消致しました) 世の中には摩訶不思議な事が 起こるものだと、このような 些細なトラブルからも感じる ここ最近のパリは集中豪雨が多く 雷と共に激しく叩きつける雨が 続いている 昨夜も本当にLuckyだったのは 音楽を聴き終え、美術館を出た際 雨がポツ、ポツと当たり始めた 近かったのが幸いであったが 家に到着し数分も立たない内に 激しい雷雨がパリを襲った 危機一髪とはこのような事であり 何と私は強運であろうかと感じた そのため満月を目にすることは 出来なかったが、想いが強かった のであろうか、夢で満月を見た…

Comments Off on 夏の意識とハイヒール

軌跡と奇跡

就寝前の一時 数十分前の空間に酔いしれながら シャンパーニュを口にする幸せ 一曲目はこの曲から始まった Suite n°1 en Sol Majeur BWV 1007: Prélude 満月の夜、Gustave Moreauの 美術館でBachの音楽を聴きながら 何と、贅沢な瞬間であろうと思った 人が芸術を生み出す創造力と 芸術を完成させるため 想像を遥かに越えた超人の努力 過去と現代と時を超越した エスプリのマリアージュが 細胞を五感を魂を刺激し 私の未来が創られるであろう 純粋な魂で在り続けるに 人は美しいものに 触れ続けなくてはならない 瞬間では意味がなく 触れ続けることが大切であり 美しいエネルギーから離れると 人間は必ず、ブレてゆく…

Comments Off on 軌跡と奇跡

再び、開かれた扉

一歩に生き様を込めて歩く 大袈裟でもなく、パリの街を歩き この崇高なエスプリと共鳴するため それ程までの意識と生き様で歩く 歩くとは単に目的地へ向かうための 手段ではなく、私たちの生き様を 表現するものであり、この一歩に 人は何処まで魂を込めて歩けるだろうか これが丁寧に生きること エレガンスに生きることの 哲学でもある 瞬間に心を込めて生きる 心を込めて足を運ぶこと だからこそ誰もがハッとする 成熟した女性とは芸術や音楽の 崇高なエネルギーと共鳴し 凛とした生き様で人生を歩き 美しいエネルギーを放っている これは残念ながら足元が フラットシューズでは出来ない ハイヒールだからこそ成せる 女性であれば誰もが今すぐにも 武器として持てるアイテムである 「あなたには 夢や憧れを実現する力がある」   sub Rosa nanaさんのBlog 「ハイヒールコーチとして伝えたいこと」より 今朝、敬愛するMaglieさんとの…

Comments Off on 再び、開かれた扉