オセロを黒から白へ変える

花束

昨日の月曜日
Clair de Lune ガブエルさんとの
「魂、直感を研ぎ澄ます方法」の
プライベートセミナーの中で私にも
直感が突如として降りた


これまでレッスンを終えてから
綴っていたBlogを朝に変えよう


Ravissante 愛さんの4時起床には
及ばないが今日から4時30分に
起床して習慣の抜本的改革を決めた


何か新しいこと、一度、諦めた事に
挑戦する時、莫大なエネルギーが
生まれる


その結果、現実を動かす大きな
エネルギーが宇宙から注がれる
法則を知っているからである


そして、習慣を変える決断を
した時に何かのエネルギーが
生まれたのだと思うが、宇宙が
反応してくれた


Briceが以前、暮らしていた
アパルトマンに再び、彼が
暮らせることが出来る連絡が
昨夜、不動産屋からあった


このように綴ると驚かれると
思うが、3月から私はずっと
自分と家族と向き合っていた


フランスの外出禁止令が発令
される直前の3月に彼が再び
此処で暮らし、Tiffanyを含め
正式に初めて4人で暮らした


途中、一週間のBiarritzの滞在と
当初は良かったが、割りと早い
段階から私の中で違和感を感じていた


エネルギーが全く違い過ぎる


別れることを決めて離れて
いた期間、私はTiffanyを
妊娠し、あの怒涛とも云える
日々は自分が想像する以上に
大きく成長させていたことに
気づいた


出逢った当初の11年前
別れた時の2年前と私は
大きく変化をしていた


その上、音楽一つにしても
あらゆるライフスタイルが
全く異なり、エネルギーの
歪みは私の中で大きかった


それでも当初は感謝の矛先を
変えるテクニックを使いながら
自分の経過を見ていたが時が
経過すると共に魂の違和感は
膨れ上がっていった


私はプライベートに於いては
人との距離感が欲しいタイプで
あるが、外出禁止令で四六時中
一緒にいる生活を強いられたこと


加えて彼が私の仕事を広げたいと
タッチし始めたことも大きかった
その気持ちが分かったので初めは
感謝の気持ちで遠い目で見ていた


しかし、自分が立ち上げ
守ってきた魂の仕事に
第三者のエネルギーが入る
ことも魂の違和感があった


宇宙とはメッセージをくださり
私のBlogやHPが壊れ始め
いよいよ、と云う時に彼には
理論で説明をし、彼と共に作った
エクササイズビデオ以外は彼は
触れないことになった


すると、私の壊れかけていた
HPは落ち着きを取り戻した
これも宇宙との会話であった


此処までは私が水面下で必死に
耐えてきたところであったが
大きく流れが変わったのは先月の
忘れもしないさそり座満月である


あの時から少しずつ大きく変わった


常に自分の魂がどうしたいかを
客観的に監視をしながら思考し
怒涛の1ヶ月間であったが最終の
クローズは先週、彼がBiarritzに
滞在した時であった


久々に子供達だけで過ごした
パリでの時は以前に感じた
魂の開放感と自由が存在した


呼吸をしているだけで
幸せな感覚を思い出した


一方で彼はBiarritzへ越すなら
家族と住みたいとの想いで
パリへ戻ってきた為、この段階で
未だ大きなギャップがあった


その現実が僅か数日で此処に
至ったのは完全なる宇宙である


それも彼は友人たちと立ち上げた
ビジネスの為にも自分の空間が
欲しいとなり、同時に彼も私との
エネルギーの相違に気づいた事で
やはり僕たちは互いに別々の場所で
暮らしながら家族として在るのが
一番であると口にした


そして、彼が3月に手放した
アパルトマンが奇跡的に残って
おり、直様、不動産に連絡をし
この週末に彼が審査に必要な
書類を提出し結果待ちであった


此処に私は大袈裟でもなく
人生を懸けていたのであった


この3ヶ月間に起こった事こそ
魂と向き合い、宇宙との会話
宇宙の取扱い書が詰まっている


宇宙とはゼロから100へと
一気に変わるのではなく
0,5の小さなステップを階段を
昇るかのように起こるもの


この私の最新版のリアルな宇宙との
会話を間もなく始まるセミナー
「宇宙の取扱い書」で話すべきだと
スクリプトを急遽、変えることにした


何が素晴らしいかと云うと
誰一人として哀しむ人がいなく
それはPeterも含めてである


一方で、今回の件で2年前は
互いに毛嫌いをして別れたが
今回は共に過ごした3ヶ月間の
絆が家族としての絆を確立させ
やはり互いに自由で生きようと
以前とは異なる状態であること


加えて彼もTiffanyの成長も
近くで見守りたい想いが強く
朝から夕方までのレッスン時間は
彼がTiffanyを迎えに来る事になり
彼のアパルトマンで彼女は過ごす


夕方以降は私が彼女を看ることで
彼が夕方以降は自由に時間を使える
ことで此処でも互いに成立した


Crèche(託児所)の入居を断り
預けられない状態であったので
私には最高に有り難い限りである


Peterも以前のように週末は
パパの家に泊まり、平日の
何処かで家族全員で食事をする
以前のスタイルが戻ってくる

花



Peterが再び、哀しまないよう
私はPeterの親友として以前から
全てを打ち明けて相談をしていた
こともあり、私のオリジナル教育
スタイルとも云える方法である


来週の月曜日に新しく注文した
ベッドが届く予定であり
それに合わせて彼が引越しをする


私のお気に入りであった
ベッドも彼が越した際に
捨てられてしまっていたが
そもそも彼が持ってきた
ベッドとの相性が合わなかった


私にとってはベッドも大きく
来月から自分のエネルギーで
生きる生活が再び、始まり
その上、波動に合うベッドで
一人、眠ることが出来る


今だから云えるが、数ヶ月間
最も私の弱点とも云える
異なるエネルギーと共存しながら
生きていたと思うと来週から
エネルギーが変わらないはずがない


オセロが
黒から一気に白へ変わった


これも全て脳科学であった


実際に昨夜、見事に結果が
決まったことで既に変化は
始まっていると思うが自分の
エネルギーだけで生きられる
ことを想像すると笑みが溢れる


誤解のないようにお伝えするが
「良い人」と波動が合うとは
全く違う次元の話しであり波動の
相違には、その人が、どのような
人物であるかは全く関係がない


そして、この激変する世界の中
社会も人も変わっている状況で
以前のようなスタイルや生き方は
通用しなくなり、新しいライフ
スタイル、自分を追及しなくては
外の渦に流されてしまう


そして、宇宙を動かす力ため
崇高なエネルギーと共に
生きることは今後、本当に大切で
あると強く感じるのである


今回の件で私はずっと向き合い
魂と宇宙と会話をしながら
全てが円満に収まる形で3ヶ月間の
ドラマを生き抜いた


現実がどうであれ
そこに向き合い続けた自分
やはり、そこに拍手を送りたい


人の数だけ価値観も異なり
生き方も異なると常に説いて
いるが、常識も義理も一切
通用しない時代へ突入した


自分の魂の声に従わないと
宇宙からのドラム缶が落ち
今、居る場所よりも状況は
緩やかに難しくなってゆく


これは今の宇宙の流れである


宇宙とは何もしない人には
力さえも貸してくれない


魂に向き合い、覚悟を決めて
動いた人にしか宇宙とは動かず
だからこそ他力本願的な生き方は
するべきでないのである


今後は一層、自分が何を求め
生きたいかを毎秒、問いかけ
その度に軌道修正をする


これこそ
宇宙と共鳴する生きる術である

パリ






連絡先
contact@asami-paris.com



◆昨日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

美学の恩恵と微笑み返し (Ravissante)

酸っぱいレモンを差し出されたら (Le Sanctuaire)

カシミアを着た狼 (9Neuve)

シンデレラのハイヒール (La Carrière)

Le rythme respiratoire – 呼吸のペース (Prélude)

筋肉と意識 (Belle passion)

腰痛にご用心! (La tour des Esprits)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※