芸術を纏う

ALAÏA

ALAÏAを纏うこと
それは芸術を纏うことである


初めてALAÏAの洋服に
腕を通した時には
深く頷き溜め息が洩れた


アズディン アライアが
作る服はなぜ美しいのか


それは
女性が美しく見えるよう
服を造形していたからです


まるでロダンの様な
職人的技術は
彼の経歴に秘密があります



こちらは貴子さんのBlog
オシャレの壺
「ファッションの彫刻家②」
より
ALAÏAの秘密について綴られている


出産の数ヶ月後からALAÏAの
ワンピースを日常着として
纏っているが一年前のビジョン


それが日常的にALAÎAの
ワンピースを纏う事であった


気づいたら自分のビジョンが
現実化していたが、特別だと
思われる洋服こそ日々、纏う
ことで自分の波動が上がってゆく


これはハイヒールにも云える
ことであるが、この美しき
芸術を如何にして更に美しく
魅せようかと努力をすること


そして、職人が心を込めて
作り上げたことへの敬意とし
ブランドのエスプリに合う
自分でいるかを客観的に監視し
そのために努力をすること


波動が高いことを肌を通して
感じることが出来るため
緊張感が生まれ常に姿勢を美しく
気品高く保つことが出来ること


様々な恩恵があるが私の場合は
ALAÏAを日常的に纏うように
なってから少し人生が変わった


箸休めとしてモナコのソワレで
纏ったJean-Paul Gaultierの
ワンピースを時折、纏うが今は
基本的に毎日がALAÏAとなっている


ALAIA


昔は私も何故、一流の方が
洋服に投資をするかを本当の
意味で理解をしていなかった


しかし、今だから理解が出来
これはハイヒールにも同じく
云えることである


ルブタンを含めて一流の靴とは
決して安価ではないが
投資した以上の価値があると云える


Christian Louboutinとは
一歩を美しく歩くとは
どのようなことであるかを
女性に教えてくれる靴である


もし貴女が脚にコンプレックスが
あったとしても靴に足を入れた
その瞬間、自分の脚にうっとりと
させる特別なマジックを掛けてくれる


自分の脚が好きでなければ
歩くことに興味が向かない
かもしれないが、自分の脚に
高揚すれば、如何にして更に
美しく魅せようかと幸せと共に
努力をしたいと思えるのである


女性とは美しくなることが
最高のモチベーションであり
これは健康だけがゴールだと
実は長くは続かない


女性とは強かなのである


ALAÏA



今朝、私はエクササイズをした際
人生で初めて脹脛(ふくらはぎ)の
外側に体重が掛かる違和感を感じた


ポジションの僅かなズレかも
しれないと思ったが、先ずは
背中が反っていないかを冷静に
確認をしようと横向きになり
フラミンゴのエクササイズと共に
自分の身体の状態を確認した



これは自分でもショックであった


そして、その数秒後には
クライアントの方々が私に
伝えてくださる言葉が聞こえ
このようなことなのだと思った


無意識に膝の意識が抜け
想像以上に緩んでいたのである


レッスンを受けられるクライアントは
かなり意識をされてレッスンへと
挑まれるが私の指示が入ると意識は
自分本位で「やったつもりであった」
とご自身を振り返られる


私にも全く同じことが起きていた
「意識を入れたつもり」であった


これは恐ろしいと思った


それでは、どのくらい膝を後方へ
プッシュをすれば良いかと改めて
鏡を見ながらエクササイズをすると
2倍、3倍どころの話しではなく10倍
100倍もの意識と力が必要であった


これこそ私が常日頃から綴っている
無意識に落ちるとはと自分で反省し
新たに緊張の糸を強めたのである


身体とマインド、エネルギーは
完全に繋がっているが、膝の
意識を入れ直した後の自分が放つ
マインドもエネルギーも全く別の
世界であった


数分前までは「出来ている」と
思っていたものは「つもり」で
しかなく、加えて無意識に思考や
エネルギーを緩んでいたと感じた


今の地球の流れでは
絶対に此処を緩ませては
ならないのである


そのような意味でもハイヒールの
哲学に向き合うことは単に美しく
歩くことだけでもなく単に身体を
鍛えることだけでもなくブラされず
凛として生きる要素がある


今の時代、フラットシューズを
履いて意識も努力もせずに生きる
ことは本当に命取りとも云える


瞬間の意識はどのようなことか


これはハイヒールの哲学が教えて
くれることであり、この哲学には
人生の哲学、宇宙の法則と完全に
共鳴をしているとも云える


マインドの強さに自信がない
女性こそ日々、身に纏う洋服と
靴に投資をするべきである


それが今、叶わないのであれば
脳科学で現実を変えること
全ては一本の線で出来ている


今の時代だからこそ
芸術から絶対に離れてはならず
このエネルギーを纏うか否かも
私たちを二極化へとさせる


美学もハイヒールの哲学
正に芸術の真髄とも云える



日々、芸術を纏い生きる事で
外の世界に決して流されない
人生を歩んでいただきたい



最後に
「宇宙の取扱い書」のセミナー
6月25日(木)日本時間17時と
22時のみでの受付となりました


「宇宙の取り扱い書」も
今後、今の時代を生き抜く上で
大きな財産となれるかと思います


1秒の緊張感こそ全てである


連絡先
contact@asami-paris.com


◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

美しさに自信を持つためには (Ravissante)

気になった写真の場所へ (Un Lys)

内股は可愛い? (Le Sanctuaire)

活用プロジェクトから学んだこと-1 (La Carrière)

répondre aux besoins des clients
– クライアントのニーズに応える (Prélude)


自分の体と向き合うこと (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※