10年ぶりの再会

数時間前に手元に届いたBaccaratのグラスと共に美しきブルゴーニュを口にする真新しい美しきルブタンの靴にも同じことが云えるが正直なところ使い熟したものとは異なり新しいobjetとは新鮮なエスプリを感じるそれが時を経ても同じ気持ち心で物を扱わなくてはならないと改めて感じながら綴っている今後はリアルタイムなBlogは二日に一度と公言をしながらも約束を果たせず連日で綴る自分に苦笑をする私にとり、Blogを綴ることは脳をフル活動している状態をリラックスさせるようなものハイヒールの哲学で云うとストレッチと同じである今日は自身への約束を破り自分の脳を休め綴りたい衝動に駆られた所謂、魂の声に従っている今日、私が予定を変更させて綴りたいと思ったきっかけはLumière Ryokoさんから頂戴したメールの課題であったメールの課題とは半年近くに渡り、クライアントから質問を受けるであろうことを理論と共に回答するスキルを作るものであるその質問とは実際に私が過去に受けたクライアントからのものであり、そこからも十分な知識を得ることが出来るメールの課題に半年間も向き合うとどんなに文章力が苦手な方も理論で説明する事が苦手な方も最高の技術を身につけることが出来るこれもハイヒールの哲学コンサルティングの恩恵であるRyokoさんは未だ綴られていないが、Ryokoさんとの出逢いは約10年前に遡る過去に何度か綴ったが以前のhusbandから離れる際に私はクレジットーカード会社でのローンを利用して一人だけで暮らすアパルトマンを探したそれが赤坂であった仕事の関係上、住む場所は大きく影響するため人生の投資とし当時は定期的に一定額の収入を得ることが出来ない状態であったしかし、カード会社から借金をすることで架空の自立を果たしたそして、ローンの返済をする事を目標に生きている日々であった日中のモデルの仕事、歩くことで教える僅かな収入では、到底足りずに夜は赤坂にある政治家や弁護士、大学の教授が集うクラブで家賃の基盤となる収入を得ていたそこで出逢ったのがRyokoさんであるこれも過去に何度か綴ったが私はクラブに勤めるまでは完全に夜の世界を偏見、誤解し生きていた一人であるしかし、この世界こそ頭の良さ気品、自立、ビジネス脳など非常に厳しい世界だと知り夜の世界に働く方々を心から尊敬し私の人生の価値観は変わった過去に高級銀座クラブのマダムMikikoさんもハイヒールの哲学を学ばれるために受けてくださったしかし、私は、赤坂で働いたあの時の経験がなければ本当の意味でMikikoさんに対し此処まで魂レベルで尊敬をしていなかったと思う私が最も尊敬する職業は数年前から今も変わらずクラブのマダム(ママ)である私たちが働いていたクラブの社長は本当にビジネスマンでありその努力を表には出すことがなくしかし水面下で日中も怠ることなく政治家の方々への配慮をしていた人生を懸けて仕事をするとはこのような人のことを云うのだと自分のモデルの恩師と深く通じる生き様があった私にとり、クラブの社長は今も非常に大きなものとなっているPeterを妊娠していた際も返済するお金が必要だったのでギリギリまで隠していたしかし、ある時に、言う必要があると感じ妊娠をしている事実を伝え、それでもお金が必要なので働かせて欲しいと社長に伝えると無言で首を縦に振ったPeterの命がお腹に宿り三ヶ月四ヶ月の頃であったと思うがエコグラフィーの写真を送ると社長はご自身の妻と相談をされ私に此処を離れるよう伝えた小さな命を守って欲しいタバコの煙、何かあった際のリスクを考えると、これ以上は目を潰れないと苦渋の決断だと私に告げてくださったが、その言葉、思考に社長の人間性、愛は10年経った今も記憶に残っているRyokoさんの存在は大きかったそのクラブは社長の徹底的な方針で働くスタッフには手を出させない強いものがあったそれでも酔っている男性の相手をすること、自分を殺し働くことにストレスであったそれでも生きなくてはならないどのくらい働いたかは覚えていない一年未満か一年以上かであったと思うが、Ryokoさんと私は同じ赤坂に暮らしていることもありお店の帰りに僅かながら帰り道に話しをしたそして、社長の方針で交通機関を使わなければならないスタッフは終電までに帰らされ、残ったのは私たち二人であった徒歩で帰れるため、顧客が望めばアフターと云いその後も二軒、三軒と付き合うその時に必然とRyokoさんがいた私は性格上、クラブのママに嫌われるタイプであったがRyokoさんは優しく人の心が分かるタイプであったので彼女がバランスを取ってくれた深夜の1時、2時にクラブを出て顧客とママと六本木のBarやラーメン屋さんへと梯子をし僅かな睡眠時間でモデルの職場歩くためのコーチの仕事と今は想像が出来ない生活をしていた言葉の通り人間臭く生きていたあの時、Ryokoさんの存在が私を助けたのは云うまでもなくある時にRyokoさんから連絡を頂戴したことは心底、驚いたパリに渡ってから日本で使用していたメールが突如と開けなく、もしかしたらその間、送ってくださっていたのかもしれないそのような状況の中、今年の春一年前から私のBlogをご覧頂いているとの一言と共に新しく開設したトリコロールコースのお申し込みを頂戴した時には正に地球がひっくり返るような感じであったそして、10年ぶりに画面越しではあるが、再会したRyokoさんよりハイヒールコーチになりたいとの願望を耳にした時には涙腺が緩んだ10年前の私たちの関係性では今の環境は全く考えられない言葉で表現が出来ないが人生の重みを感じるのであるそれから私は様々な経験を更に積み上げ、今、財産として生きる知識、スキル、センス哲学、法則、美学を人生の苦い経験とExchangeして掴む事が出来た過去の自分と異なり今の私はあらゆる全ての法則と哲学を知っているので世界がどうであれ全く心配も不安もないこのスキルとは各哲学を通し一人でも多くの方へ伝える事で理想とする人生を歩んで頂きたいやはり、知ることこれが一番の人生のスキルだと思う人の数だけ人の価値観があり人の生き様があるそれは一生懸命に生きている人だけが手に出来る勲章である生き様なくして生涯を終えそれでは、貴女の人生とは命とは何であったのでしょう人は死を怖がる傾向にあるがそれでは貴女は1秒に対してどれほど貪欲に生きているであろう長く生きるよりも1秒を瞬間を丁寧に生きること人生とはこれ以上でもこれ以外でもない美しく生きる哲学である貴女は堂々と云えるであろうか私は瞬間を丁寧に生き生涯、美しく生きる事を誓うと女性として生まれたならばこれこそが究極の人生の哲学であるそして、やはり今日は自身のルールを破りBlogを綴って良かったことは集中すべきものが一つ増えたからである驚いたことにフランス人の友人からプレタポルテの申し込みを頂き英語のレッスンを準備していた私は急遽、フランス語でのレッスンを準備することになったからである色々な意味で風が吹いていると感じる今の私であるが人生とは全てはエネルギーなのである https://www.instagram.com/p/CAZ7PIMijjT/ 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ふとした瞬間 (Aubade)好きな場所に通い詰めるメリット (ÉBLOUISSANT)手荷物にはハイヒールが何足入るか (La Carrière)Louboutinとの馴初め (Lumière)ヨガとハイヒール、唯一無二の私 (Le Sanctuaire)美しき諍い女 (9 Neuve)新しい世界 (Éternité)口角をあげて美しさを表現しよう (La tour des Esprits)Teamのあり方 (Ravissante)Paris行きの頻度 (Belle passion)※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

0 Comments