成功に不可欠な引き際の美学

モナコ

何度かBlogでも綴ったが
私には引き際の美学がある

 

現役時代のこと

 

オリンピック選手のように
技、表現、完全燃焼と
perfectな点が舞台上で
最高の点がマーク出来た際

 

自分の達成感に加えて
観客のエネルギーと拍手は
感動と興奮が最高潮に達する

 

恐らく、殆どのモデルは
その達成感に酔いしれ
引き際の美学が存在する
ことすらも知らないであろう

 

引き際の美学との名は
私が作った美学である

 

マイナスなエネルギーに
持って行かれないためにも
日常レベルで高揚し続け
エネルギーを高めることは
絶対的に必要である

 

しかし、この引き際の美学を
知らないと頂点から地獄へと
人生が地へと転落をしてしまう

 

人は拍手喝采を浴びた際
哀しいかな、天狗となる

 

これは表舞台だけに限らず
日常レベルに置き換えると
自分が何かを手にした時や
好調な状態が続いている時

 

高揚することや変化をし続け
今までとはないステージに地に
足がつかない時など成功を掴み
始めた時に多く起こる現象である

 

引き際の美学を知らなければ
仮に成功をしたとしても
それは一瞬であり直ぐに消える

 

これは美学でありながら
完全なる宇宙の法則である

 

私は現役時代、舞台から降りて
自分に戻る際に最高潮に達して
いる自分を自らの力で引きずり
落とし本来の自分に戻ることを
全ての舞台で徹底をしてきた

 

この世界は二極三次元の世界

 

最高潮の高揚とのバランスは
大木の幹が地に張りめぐらせる
重厚なエネルギーがあり
初めて人のバランスが保たれる

 

どちらかに傾けばバランスを
崩すことで現実が壊れ始める

 

高揚する時に私たちは如何に
地に足がついていないかを
知ることが先ず大切である

 

加えて、それ以上の力で自分を
地の底まで落とし決して浮ついた
エネルギーにならないように
正常心を保つことは必須である

 

私は、この過程を日常レベル
息を吸うと同じく当たり前の
習慣として行っているので
このような引き際の美学なくして
生きている方は私の常識外である

 

成功したい女性や美しさを
最高レベルまで到達させたい
女性も含めて最高潮にいる
自分を敢えて引き摺り落とす
技術は必要不可欠であると云える

 

そうでなければ手にされた
成功以上の器以上の膨大な
エネルギーが自分を覆い尽くし
無意識に流され呑み込まれる

 

引き際の美学とは如何に自分を
常に冷静で客観的に見ること
加えてエネルギーが闇の時だけ
ではなく光の時でさえも謙虚に
いることが出来るか

 

この引き際の美学だけは
他の方よりも長けている

 

これは現役時代から徹底し
細胞レベルまで到達させ
だからこそ如何なるときも
流されずブラされる事がない

 

こちらの引き際の美学は
プラチナコースでの
完全なるカリキュラムである

 

最後に伝え忘れていた事があり
Biarritzの滞在で受けた
インスピレーションであったが
Tiffanyとの絡みでレッスンの
提供に於いて自粛を考えていたが
平日も提供をさせて頂く事を決めた

 

但し、フランス時間の午前中と
させていただき、午後以降は
Tiffanyを託児所から引き取る
ことで彼女との時間も大切にし
我ながら良いバランスを見つけた

 

日本時間で平日の21時以降が
ご希望の方は週末の時間を
お願い頂くかたちになるかと
思いますが、未だもう少し
先の話しになるかと思います

 

然るべきタイミングの際には
ご案内をさせていただきます

 

今、現在はレッスンを自粛する
ことなく行っておりますので
ご安心頂きますようお願い致します

 

最後に膝の僅かな意識について
美しさの異なりの比較動画と共に

 

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

常識とは何か (Le Sanctuaire)

女が嫌いな女ってね (Petite Étoile)

繊細さ (La lune)

気配を消す、オーラを隠す (La Carrière)

誰かに決めてもらわないと動けない人たち (Hermitage)

したいことだけして生きる (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※