何処に自分の身を置くか

心が時めかないもの
高揚しないものは選ばない

 

二ヶ月前の2019年12月に
Ritz Parisで時を過ごした際
私の中に何かの違和感を感じた

 

ヴァンドーム広場にある
リッツホテルはパリらしく
美しい雰囲気と空間である

 

これは間違いない

 

しかし、何に違和感を感じたか

 

サロンでシャンパーニュと共に
アペリティフをした際も
Briceの誕生日を祝うために
訪れた夜も空間のエネルギーに
正直、自分の心が高揚しなかった

 

そのように感じない自分に
客観的に何処か寂しさを感じた

 

理由はモナコであった

 

毎月、モナコへ足を運び
Hôtel de Parisで
過ごしている私の波動が
自然と変化したのだと思った

 

烏滸がましくもパリの
Ritzに物足りなさを感じ
高揚しない自分を知った時
初めは行き場を失った

 

パリでは崇高なエネルギー
であると思っていた場所に
自分が高揚しなくなったこと

 

エネルギーで生きている私は
常に境界線を大切にしており
この境界線から絶対に下がって
ならないと日々、生きている

 

目標を失ったような状態となり
だからこそモナコへ通い続け
崇高なエネルギーを浴びる事は
最後の私の境界線であった

 

そこに急遽、現れたのが
Biarritzで感じた
自然なる海の力であった

 

モナコの海は地中海のため
穏やかであるがBiarritzは
サーフィンとしても有名である

 

私が高揚したのは大きな岩と
波が衝突した際の自然の壮大な
エネルギーに魂が震えたのである

 

パリやモナコに比べると
Luxeな雰囲気も崇高さも
劣ることは確かである

 

しかし、私の心を捉えたのは
何時間も見ていて決して飽きない
大きな岩と波の衝突から生まれる
自然の壮大なエネルギーである

 

そして、毎秒ごと
打ち寄せる波から生まれる
神秘な地球のリズムである

 

私にとり崇高なエネルギーは
今はモナコであり、壮大な
自然のエネルギーと生命力は
Biarritzの海と岩なのである

 

朝、目覚めてカーテンを開き
海と岩の融合された
エネルギーを感じたいと思った

 

私は基本的な仕事はSkypeで
あるため、日用品の買い物を
する以外は外に出ることもない

 

だからこそ、生きる空間が
生命力と崇高さに溢れていれば
最高のエネルギーを自家発電する
ことが出来る

 

勿論、今のアパルトマンも
私は心から愛してやまない

 

最近は何度か綴っているが
今、必要なエネルギーは
崇高さに加えて生命力である

 

来月、Briceがサーフィンのため
又、アパルトマンを探すために
一週間、Biarritzに滞在する

 

その最終日に子供達を連れて
Biarritzへ行き、週末を
一緒に過ごすことを話している

 

その前に私はモナコで崇高な
エネルギーの注入をしたいと
思っており、今は自分の身を
守るため、加えて守りに入らず
常に高めたいためエネルギーに
更なる投資をし生きている

 

情報が氾濫している今

 

ヴィジョン到達に向け
何を取捨選択すれば良いか
と迷うことも屡々である

 

しかし、エネルギーを高く
持っていれば余計な情報とは
容易に入ってこないのだ
という事実をAsamiさんとの
プレタポルテにて目の当たりにし
驚きとともに感動が溢れた

 

エネルギーとは
同じレベルのものとしか引き合わない
これは正しく事実である

 

余計な情報が入ってくるということは
つまりは自分のレベルが落ちている
というサインなのである

 

情報とは自分で取捨選択するもの

 

時には自分で選びにゆくだけではなく
人に勧められる情報もあるだろう

 

ブログ等で紹介されている情報に
飛ぶのもまた一つの情報ではある

 

しかし、それを選ぶか否かは自分の判断

 

少しでも違和感を感じたなら
深入りせず、即、離れるべきである

 

闇雲に情報に触れ
情報に流されるのでははなく
魂の声を聴きながら取捨選択し
自分の身は自分で守る

 

自分の身は、他の誰でもなく
自分で守らねば、生き残れない
時代となったのである

 

こちらはEMBELLIR Michiyoさんの
自分の身を守るを割愛させて頂いた

 

Michiyoさんは皇族のような
崇高なエネルギーと美しさが
あるが、そのMichiyoさんも
エネルギーの境界線を潔く引き
妥協せずに徹底して生きている

 

優しさだけでは身を滅ぼされ
負のエネルギーに流される事を
十二分にご存知の上だからである

 

MichiyoさんはASAMI-PARIS
コースを三度と継続をされ
合計で36回のセッションを受けられ
だからこそ、このあたりについても
私と同じレベルで熟知されている

 

自分にも他人にも厳しく

 

あらゆる波に呑まれずに
生きるには愛と感謝と共に
厳しさの緊張感の糸を決して
緩ませる事なく生きる事である

 

真に美しい女性は
緩さの中で生きていない

 

オンとオフのバランスを
保ちながら緊張感の糸を
張りながら生きている

 

ここを決して間違えてならない

 

今月初旬のモナコ滞在で
Peterが撮ってくれた動画より
(ブレております事、お許しください)

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

焦がれる思い (La lune)

音の力で美しくなる (Le Sanctuaire)

雑誌を飾る、自分の姿 (La Carrière)

未来につなげていく (Hermitage)

やりたければやれば良い (Belle passion)

ダイヤル9 (9Neuve)

自分の身を守る (EMBELLIR)

呼吸の速さとエレガントなオーラの関係 (ÉBLOUISSSANT)

感情のコントロール (Ravissante)

Blogお休みのご連絡 (La tour des Esprits)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※