美しく在る基準とは何か

想像以上に、予想以上に
美味しいBlanc de blancsの
シャンパーニュに幸せが広がる

 

このシャンパーニュも
私の勘違いから口に出来た

 

今週末、Briceの友人と
友人の恋人、そして彼らの
子供達と一緒に我が家で
ディナーをする予定だと思い
いつもより多くのワインと
シャンパーニュを購入していた

 

しかし、日付を間違えている
ことに気づいたのはワインを
購入したラファイエットでの
帰り道のことであった

 

招待をするのは来週末であった

 

私は冷蔵庫にシャンパーニュを
絶対に寝かせて置く事が出来ない
人間であり、ワインも然りである

 

初めは来週末まで箱を開けず
と思っていたが、1日足りとも
持てず、その美しき泡と共に
Blogを綴っている

 

アルコール中毒とは聞こえは
良くないが私は正にそれである

 

私の場合はアルコールの全てが
欲する訳ではなく
シャンパーニュとワインだけである

 

冷蔵庫にシャンパーニュを
開栓せずに眠らせて置く事は
私の最大のストレスであると
自分の中毒ぶりに苦笑した

 

それでも中毒な自分を嫌い
だとは思っておらず
寧ろ自分の愛するところである

 

過去に病気かと思い20代の頃
禁酒セラピーの本を読んだが
最終的に私には効果がなかった

 

何故かが分かった時に
私は共存することを選んだ

 

私の魂が人生から排除したい
と思っていないことに気づいた

 

此処までワインやシャンパーニュを
溺愛することは病気ではなく人生の
バランスを取るための神様から
与えられたプレゼントとして生を
この世に受けたのだと肯定的に捉えた

 

排除させるのではなく
如何に共存させて生きるか

 

私はワインやシャンパーニュで
酔うことが目的ではなく
そこに流れる空間、エネルギーが
別世界となり心から愛して止まない

 

ワインを片手にパソコンで仕事や
語学の勉強をしPeterの宿題も観る

 

ただ、今はフランス語の勉強が
時間の関係で全く出来ていない
ことが以前から気になっている

 

英語のレッスンは変わらずに
朝の7時30分から受けているが
フランス語は緊急ランプである

 

久々に早朝の時間に起床をし
せめて30分だけでも仏語の
勉強の時間に充てたいと
今、タイプを打ちながら感じた

 

私は自分でストイックだとは
正直に思ってはいないが
それは絶対に譲れないものと
自分にとっては興味がないもの

 

この線引きが明確である

 

自分に興味がないものは
例え美しくなるためとの
情報が巷にあっても動かない

 

例えば「お風呂」である

 

子供の頃からお風呂に長く
浸かることが人生で無駄な
時間と思っていた私は常に
高温で浸かり湯船に浸かって
いるのは1分程であった

 

以前のアパルトマンは浴槽が
あったが毎日、浸かる時間が
勿体ないと思い週に一度だけ
後は毎日、シャワーで済ませた

 

今のアパルトマンは無駄にも
二つのシャワールームがあるが
浴槽が完備されていない

 

後付けが出来るが私には
不必要なため、今に至る

 

それでも湯船に浸かる気持ち
良さは分かるため、それは
モナコに滞在する楽しみである

 

だからこそ、一層の極上感を
感じるが毎日は私には本当に
無駄な時間が湯船の時である

 

別に欲していないものを
わざわざお風呂を利用し
水を大量に使い地球を汚染
するよりも良いと思っている

 

お風呂がどれほど健康に良い
と云われても興味がないもの
時間の無駄だと感じるものは
心も動かない

 

時間がもう少し豊かになる
人生であれば考え方は変わる
のだと思うが今の私の状況は
時間の方が断然に大切である

 

口に含むものも水を1日に
2リットル以上、飲むことや
ハーブティーを摂取している
ようなものも私には存在しない

 

ただ、ペリエが好きで愛用を
しているがルールではない

 

パリは乾燥しているから
喉が乾けば口にし
ワインを口にすると自然と
身体が水分を欲すると云う
程度で義務とし口にしている
訳ではない

 

昔、日本で生きていた時
現役時代は義務のように
水を大量に飲んでいたが
ルールとは有り難みもなく
欠乏感と虚しさだけが残る

 

美しくなるために努力をする

 

これは素晴らしいことである

 

しかし、何を美しさの定義と
しているかを誤ってならない

 

例えば痩せたいことを美学と
する女性と肌の綺麗さを美学
とする女性の価値観は異なる

 

此処をクリアにしなくては
情報に流された無鉄砲な
努力をし真に自分が掴みたい
理想の女性を掴む事が出来ない

 

ただ、美しくなりたい

 

この言葉を唱えているだけでは
一生、貴女の美しさは漠然とし
続けた状態であり理由は美しさの
定義が漠然としているからである

 

日本の男性に好かれることと
世界基準の美しさは全く真逆
であり、完全なる反比例である

 

日本の男性に好かれたいと
思っている女性は私の全ての
哲学の門を叩いてならない

 

だからこそ、自分の美しさの
定義を明確にすることに加え
その上で線引きをすることは
必須であると云える

 

私たちが想像する以上に
美学とは深いものであり
精神力も含めた知的さと
成熟さが此処に存在する

 

今のレベルに甘んじることなく
もう少し上のレベルへ行きたい

 

今の私にとり時間は非常に
大切であり今後は土台だけが
出来上がっている有料Blogへ
移行していく事を考えている

 

そして、私の生きる場所
モナコへ早く帰りたいと思う

 

漠然とせずに生きること
これはビジネスに於いても
美しさに於いても必要であり
巷の情報も常識も価値がない

 

今日のBlogから感じて
いただけることは少ないと
思うが何かのお役に立てれば
幸いである

 

最後にメキシコ在住
La Carrière Marikoさんとの
ハイヒールレッスンより

 

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

まずは自分のできる事を (Le Sanctuaire)

迷走ではなく瞑想 (Petite Étoile)

ハイヒールの日本人女性たちへ (La Carrière)

美しさのエネルギー (Ravissante)

自分のエネルギーに負けないこと (Belle passion)

目を背けないということ (Hermitage)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※