神秘な身体の世界

ルブタンの靴

「足首が筋肉痛です」

 

この言葉は今日で4回目となる
プレタポルテレッスンを受けられた
アメリカ在住のクライアントが
レッスンの冒頭で仰った言葉である

 

足を前へ運ぶ際に左の足の甲が
外を向き易い身体の癖があり
この修正に先週は徹底的に費やした

 

先週のレッスンから今日まで
エクササイズや日々の歩きの中で
徹底的に修正され意識をされたのが
瞬時に理解出来た

 

並大抵の努力ではないと
私は何度も感嘆と共に称賛した

 

足の甲が外を向いた状態の癖も
非常に取れにくい癖の一種であり
バレエをされた経験のある方や
現在進行形で習われている方には
簡単に発症し易い癖である

 

足先が外を向いた状態で出す
足の動線(導線)を日常の
歩きで行うと美しさはゼロとなる

 

バレエの経験がないからと
安心してはならないのは
足を運ぶ際の瞬間に意識が
なければ美しさはゼロである

 

正直に申し上げて歩く意識
ハイヒールレッスンを一度も
受けたことがない女性は全て
美しくない歩きをしていると
思って頂いて間違いない

 

何度も申し上げるが
自分がどのような歩きをし
その姿が人の目に写っており
どれ程の印象を与えているか
動画で客観的に見て頂きたい

 

現実を知らずして未来ばかり
構想することは妄想と同じである

 

地に足がついてないも同じであり
現実に起きていることに対して
対策も解決策も練ることが出来ず
結果、未来は現在の延長でしかない

 

歩くと云う動作は姿勢と同じく
人の印象を最大に決めるものである

 

姿勢と歩きを変えれば誰もが
美しくオーラを放つことが出来る

 

そして、その姿が自信となる
見た目の部分と身体の軸を
確立することはマインドの軸と
直結をしているためブレない
生き方をも創り上げる事が出来る

 

ASAMI-PARISのメソッドとは
身体は一つのユニットである
理論と人体学が土台となっており
美しさは正しい、正しいことは
美しさである美学もベースである

 

一ミリの身体の歪みさえも
妥協しないこのメソッドは
美しさだけではなく身体の
機能をも起こし健康な身体を
手に入れることが出来る

 

だからこそ足の甲が外を向くと
云うところにも一切の妥協が
出来ないのは美しさもであるが
足の甲が外を向くことで逆側の
支えている脚には外側に負荷が
掛かることでO脚を引き起こす

 

O脚になると云うことは
母子球に体重が乗っておらず
母子球に体重が乗らない事は
足の裏の外側に体重が掛かり
軸を司れず腰痛の原因や足や
脚のトラブルを引き起こす

 

コンサルティングの方々が
人体学を学んだ後にこれ迄の
レッスンだけでは見られなかった
身体の確固たる軸が出来上がるのは
脳から身体の繋がりを入れており
この恩恵は非常に大きなものである

 

この身体の仕組みは人生を
生き抜く哲学とも重なるが故
だからこそ人生が変わる

 

私たちの身体の繋がりとは
宇宙のコネクションであり
姿勢が完璧なポジションへ
戻ると自らの身体から放たれる
エネルギー量が全く異なる

 

このエネルギーが宇宙の法則と
共鳴して望む人生を歩むことが
出来るため身体を蔑ろにしては
ならないのである

 

この身体の世界を知るか否か

 

今後の人生が変わると云っても
決して過言ではない
ハイヒールの哲学である

 

〜ハイヒールに必要なストレッチと素足のエクササイズ〜

 


 

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

孤独であるか、孤高であるか (La Carrière)

好みのタイプ (Le Sanctuaire)

思考に操られて (Hermitage)

光を放つ (Ravissante)

ライブの夜 (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※