オートクチュール

今朝、Tchaïkovskiの曲を
聴きながら音楽家の偉大さに
深く感動しながら歩いていた

 

同時に今日のオートクチュールは
心に残ったTchaïkovskiらしい
ドラマティックな旋律の世界観を
エネルギーに込めることに決めた

 

私のオートクチュールレッスンは
単にマンツーマンのハイヒール
レッスンでないと思い立っている

 

人が心を震わせる音楽や芸術を
私はオートクチュールレッスン
と云うツールを使い表現している

 

正直、結果を出すのはSkypeの
プレタポルテレッスンでも
ある程度まで、それもレベルの
高いところまで出すことは出来る

 

勿論、繊細なメスの入れ方は
プレタポルテとは比にならない
ところはあり、効果も異なる

 

しかし、技術よりも大切なこと
それは音楽や芸術が人に与える
衝撃的な第六感のところである

 

オートクチュールレッスンを
愛するクライアントの方は
贅沢な瞬間(とき)と表現される

 

私の全てのエネルギーが身体を通し
注ぎ込まれる事で細胞内に生き続け
レッスンが終わっても細胞レベルの
変化が起き続け、1秒後の人生ですら
世界が変わってしまう

 

プレタポルテでは得られなかった
新たな開眼をされたYUKIKOさん
あったが、何よりも彼女の幸せ感が
瞳から強く現れ伝わり幸せであった

 

価格とはエネルギー量である

 

これはLouboutinのハイヒール
Givanchyの真っ赤なコート
モナコのHôtel de Paris
ALAÏAのワンピースからも感じる

 

そこには、作品を創るため
顧客のホスピタリティーのため
人生を懸け捧げ生きている人の
エスプリが注ぎ込まれている

 

例え目に見えなくとも
私たちは「心」で「魂」で
感じることが出来る

 

これがエネルギーである

 

対価以上の技術とエネルギーを
惜しみなく注ぎ込まなくては
プロフェッショナルとは云えない

 

エネルギーを数値化したものが
対価であり、私は仕事に立つ時
頂戴する対価より25パーセント
上乗せした金額を設定し、その
対価を頂戴出来るか常に問いている

 

プレタポルテも素晴らしいが
オートクチュールには敵わない

 

これは洋服の世界と同じである

 

しかし、残念ながら私は未だ
オートクチュールの世界を
知らないため、深く云うことが
出来ないが、二年後には一着でも
纏えている自分で在ろうと思った

 

それは近い未来

 

私は今の場所にいないと
覚悟を決めたからである

 

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

美しい家族 (Le Sanctuaire)

心の呟きに蓋をしない (Un Lys)

挑む:O脚改善 (Les Caprices)

ハイヒールウォーキングを学ぶことに抵抗がある人へ (La Carrière)

本音を語る秘薬 (Ravissante)

軌道修正 (Hermitage)

Paris初日 (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※