美しさは数字で測れない

育児は大変だとは思わない

 

では、何が難しいか

 

如何なる時も心を乱されず
私と云う人間が時間にも感情にも
コントロールされることなく
私が時間と感情をコントロールし
エレガンスに生きることである

 

習慣となると人間は慣れる為
1ヶ月も過ぎればこの生活が
当たり前となり、適応能力は
著しく成長した

 

Tiffanyの授乳やオムツ交換と
レッスンとの絡みであったり
突然の出来事に対処するために
これまで以上に時間を前倒して
行動をしている

 

人生で最も優先しているのは
決して急いだり、慌てたり
しないことであり、これだけは
育児中であろうと徹底して守り
今も現在進行形で貫いている

 

これは私の美学の柱である

 

いつの頃からかTiffanyは
夜も眠るようになったが
この数日は夜中にお腹を空かせ
就寝中に三度、起きる日が続き
睡眠不足の洗礼を受けている

 

睡眠不足の時には身体も疲れ
易く、感情的になりやすいが
そのような時こそエレガンスに
生きることを問われる修行だと
私はゲームのように捉えている

 

これはストイックに生きなさい
と云う意味ではなく、何処を
どのように引き算をして過ごせば
通常の自分へ持っていくことが
出来るかとの意味である

 

育児に限らず、このような状況は
仕事を抱えている女性、子育ての
女性、介護の女性にも云える事で
あり、だからこそ脳を駆使しながら
エレガンスに生きることは大切で
あると私は考えるのである

 

シングルマザーのような状態で
妊娠期を過ごすことも大きな
成長が出来たが、育児に於いて
妊娠期以上に私は成長させられて
いることに気づいた

 

私の全てを支えるもの
それは確固たる美学である

 

こちらはLe Sanctuaire
みどりさんが理想のBody
メイキングコースの最終日で
語られている動画である

 

みどりさんの場合は根深い
脳の思い込みと膿を摘み取り
新たな習慣を入れたことで
三週間で確固たる効果が現れた

 

ヨガの講師をされているため
身体には誰よりも繊細であり
ストイックであるが札幌から
横浜へ引っ越し環境の変化で
5キロ超えたことに彼女自身が
奥深い想いを抱えていた

 

このような現象とは
例えプロフェッショナルとし
仕事をしていても起こる事であり
目には見えないエネルギーが
私達の世界に働いているのである

 

初回のセッションで話しを伺い
私が導いたのはエクササイズ
ではなく脳の疲労を取ること

 

加えて、その根本となる
膿を追求することであった

 

身体のトラブルの原因の原因を
探るハイヒールコーチの分析力と
完全に重なるところである

 

みどりさんの場合は体重計であった

 

この膿は非常に根深いものがあり
みどりさんへ処方箋を出してから
そこからは、みどりさんの意識と
過去の脳との闘いであったと思う

 

この泉がきっかけで次々と膿が
取れてきたが、その結果は
5キロ痩せていた時の当時の洋服が
入るようになったことである

 

加えて、みどりさんと一緒に
参加をされていたご主人の
身体も変わりお二人で健康を
体重計で測ることをやめてから
多くの恩恵が人生に現れ始めた

 

その一つにご主人の腰痛が
改善されたことであった

 

その理由は体重計で
バロメーターを測れなくなり
毎日、歩くようになった

 

その距離は
1日に2万歩となった

 

そして、歩かなくなると
身体の心地良さを感じない
身体となりご主人も数字でなく
自身の身体で健康管理を司れる
繊細さと習慣を身につけられた

 

女性だけではなく男性にも
確かに効果が現れたことが
私には非常に嬉しかった

 

 

浮腫むことを気にされていた
みどりさんはディナーで
塩分の入った炭水化物である
パスタを避けておりパスタは
週末の限られた時にしか食さず
過ごしていた

 

しかし、私がみどりさんへ
「夜食時も気にせずパスタを
お腹一杯に食べてください」
との言葉を信じて食されていた

 

この事実にも心底、驚かれ
如何に巷の情報が嘘であり
その嘘の情報が脳へ侵入し
思い込みとなっているか

 

そして、この思い込みが
如何に私たちの身体を作り
自信までも奪われているかを
成功体験から実感されたのである

 

美しさは数字で測れない

 

今、もし貴女が体重やスリーサイズ
カロリーを意識的か無意識的に
考えているならば完全なる脳疲労である

 

脳疲労とは恥じるものでないが
この根本を取らなくては
理想のBodyとは手にする事が出来ない

 

これは痩せていることが
悩みの女性にも云える

 

私はどちらも経験したからこそ
断固として伝えたいことがある

 

身体とは如何なるスタート地点で
あろうと脳と習慣を書き換えれば
反応すると云うことである

 

理想の身体を手にするとは
自信を手にするに等しいこと

 

そして、理想の身体とは
個々に異なるものであり
ゴールも人それぞれである

 

理想のBodyメイキングコース
嬉しい結果報告を偶然にも
今日は多くの方より頂戴したが
だからこそ、シャンパーニュを
開けて今日と云う日を一人祝った

 

本当に私は仕事馬鹿であり
仕事を愛してやまないのだと
改めて幸せを感じた今日であった

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

人の痛みがわかるコーチに (Ravissante)

まだ結婚できない男 (Petite Étoile)

女性の体の扱い(1)(Le Sanctuaire)

久しぶりの、レッスン (La carrière)

綴ること (Les Caprices)

決断を躊躇している方へ (Hermitage)

La Vie en rose (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※