フラットシューズで受講することは可能でしょうか?

コンサルティングが始まると
二週目あたりからメールの
課題と云うものが毎週与えられる

 

これは私が実際に受けた
顧客からの問い合わせである

 

新規のお問い合わせやお申込時に
その方のお気持ちや身体の状態や
トラブルが綴られていることも多く
このような質問に対し、どのように
回答をするかが一つの鍵となる

 

返答次第で門を叩いてくださるか
会えず終いで、その場限りとなって
しまうかに繋がるため、この一通に
対して、どこまで心を込めることが
出来るか

 

しかし、心を込めただけでは
不十分であり、顔の見えない
相手に対して、活字だけで
どのように納得していただくか

 

そこには理論と展開方法が大切で
あり、これを半年にも及び、毎回
質問が変わる課題が毎週、行われる

 

すると、如何なる問題に対しても
理論立てて組み立てることが
出来るようになる利点がある

 

加えて書くことでスキルをつけると
今度は、実際に話しをする際にも
頭の中で、構築されているため
ビジネスやプライベートで相手を
説得させる時にも大きな恩恵がある

 

同じことを伝えるにも表現一つ
言葉の選び方、一つで受け取り側は
それをYesと云うかNoと云うか異なる

 

メールの課題が始まり初めの
一回、二回と苦戦されるが
回答例を提示し、又、これまでの
クライアントの素晴らしい回答を
シェアさせていただくとポイントが
掴めてくる

 

場数を踏むことの利点は大きく
どんなに苦手な方でさえも
得意となるのが理論で筋道を
立てて回答が出来るスキルである

 

今日は、その一例をご紹介したい

 

こちらの、メールの課題は
新規の方からの問い合わせと
云う設定である

 

課題は
「フラットシューズで受けることは
可能でしょうか?」である

 

お問い合わせ頂きました
「レッスンをフラットシューズで
 受ける事は可能でしょうか」
につきまして回答差し上げます。

 

レッスンご希望される000様の
お気持ちがとても嬉しく光栄に感じております。

 

ですが、フラットシューズでの
レッスンはお断りせざるを得ません
まずは、理由についてご説明をいたします。

 

ASAMI-PARISのハイヒールメソッドは
ハイヒールで美しく歩く為の
テクニックと理論をベースにしており
フラットシューズでは
ままならない動作が多くあります。

 

レッスンでは正しい筋肉の使い方を
意識するよう繰り返し行います。
そうやって身体に感覚を入れていきます。

 

しかし、この意識や感覚を
フラットシューズで掴むのは至難の業です
不可能といっても過言ではないでしょう。

 

また歩く際、足を地面へ着地させる前は
つま先を下へグッと向けます
全体重を母子球に乗せるためです。
ですが、フラットシューズでは
つま先からの着地ができません。

 

体重が母指球に乗っていなければ
例えハイヒールで歩いても
体重が外側へと流れしまいます。
身体のトラブルを発症します。

 

そこで、ご提案ですが
000様がハイヒールを履く事に
お悩みや抵抗がありましたら
お気持ちをお聞かせ下さいませんか。

 

もし、身体の痛みやトラブルが原因でしたら
日常の歩き方の改善することで
正しい歩き方を知ることで解決できます。

 

私達が思う以上に
ハンディーキャップとはチャンスでもあります。
そして、ハイヒールの世界を知らない女性こそ
沢山の可能性に秘めており
美しい瞬間をこれから楽しめる
チャンスが溢れています。

 

「歩く」という動作は
日常の中では当たり前の動作ですが
とても奥が深い世界です。

 

お時間あられる時で結構ですので
メールのお返事をお待ちしております。

 

この機会が、美しきハイヒールの世界への
きっかけになれば幸いです。
そして、いつの日か
000様とお会いできる日がありますよう
心より願っております。

 

上記の回答は
長崎在住9 Neuve貴子さん
回答である

 

そして、同じ内容の問い合わせで
以下は、メキシコ在住
La Carrière Marikoさんの回答である

 

レッスン受講にご興味を
お持ち下さりありがとうございます。

 

フラットシューズでのレッスンを
ご希望とのこと
ご質問に回答させていただきます。

 

結論から申し上げますと、フラット
シューズでのレッスンは
大変申し訳ないのですが
私ではお引き受けするのが難しいです。

 

私が是非、◯◯さんに身に付けて
いただきたいのは、ハイヒールで
美しく歩いていただくことです。

 

そして、その方法をお伝えするにあたり
フラットシューズのみでハイヒールの
歩き方をお教えすることができないためです。

 

ハイヒールでなければならない
理由が、そこにあります。

 

私がお伝えする美しい歩き方は
母指球に体重を乗せる、ということを
徹底してお伝えしております。

 

このためには、脚の筋肉のみならず
足の裏、背筋や腹筋なども必要となって
まいります。

 

最初は素足のエクササイズから始めますが
素足でのトレーニングは言わばスポーツを
始めるための筋力トレーニングで
あくまで実際のスポーツはハイヒールに
足を入れた瞬間から始まります。

 

テニスや水泳の選手、マラソンの選手が
筋力トレーニングをしながら
それぞれのスポーツの技術を鍛えるのと
全く同じことがハイヒールに当てはまります。

 

また、ご自分の筋力がどこまで付いたのか
ご自身で知っていただくためでもあります。

 

素足のトレーニングで出来ていると
思っていても
ハイヒールは嘘をつきません。

 

足を入れ、脚を運んだ瞬間から
トレーニングの成果が表れます。

 

ハイヒールで脚を運んで初めて
ご自身に必要な筋肉やトレーニングが
体感いただけることがたくさんあるためです。

 

以上のことから、フラットシューズでの
レッスンは、せっかく◯◯さんのお時間と
レッスン代を投資いただくのに
お伝えすべきことを、きちんとお伝えできないため
お断りさせていただいております。

 

美しく歩きたいと望まれる
◯◯さんのお気持ちを
大変嬉しく思っております。

 

この機会に是非、ハイヒールの扉を叩かれ
新たな一歩を踏み出されてみてくださいませ。

 

他にご質問等ございましたら、
どうぞお気軽にご連絡くださいませ。

 

こちらのお題での課題は9つ目と
なるのでコンサルティングが始まり
二ヶ月頃であるが、お二人とも
素晴らしい回答をされていらっしゃる

 

このスキルは必ず誰にでも
出来るようになるが理論で
組み立てられることの恩恵は
人生に於いても非常に大きい

 

女性は感情的になりやすい
生き物だと云われているが
脳を構築してしまえば理論で
相手に伝えることは、誰もが
可能なのである

 

Blogでは感性をメールの課題では
理論を養うことの両方から攻めるのが
コンサルティングの狙いである

 

ちなみにメールの課題に関して
過去に貴子さんが綴られている

 

愛を綴る人

 

一歩を丁寧に足を運ぶと同じく
一通のメールに如何に心を込めて
理論を持って伝えることが出来るか

 

全てはハイヒールの哲学である

 

最後に本日のハイヒールレッスン
Petite Étoile Kazumiさんとの
ワンシーンより

 

6月7日までのお申し込みに限り
「ASAMI-PARISコース」特別期間とし
期間限定価格で提供しております

 

詳細は、こちらをご覧くださいませ

「ASAMI-PARISコース」

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

身体の歪み対策 (ÉBLOUISSANT)

身体のバランスを整える (Ravissante)

オーラを纏った先にあるもの (Petite Étoile)

15歳を祝う (La Carrière)

貴女の家に椅子はありますか (Hermitage)

オシャレの壺 プロローグ (9 Neuve)

自分の身体と向き合うこと (Belle passion)

メンタルが落ちたときでもエレガンスを保つには (EMBELLIR)

パンプス反対運動に思うこと (AMELKIS)

Selamat Hari Raya 2019 (sub Rosa)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※