幸せな涙の1日

フランスは9月から新学期だが
7月の第一週末から二ヶ月間の
バカンスとなるため、今は正に
年度末の学校行事の時期である

 

今日は小学校の発表会があり
朝の演奏会が終わると同時に
家へ戻り、レッスンを行うと
云う少々、慌ただしい日だった

 

しかし、心だけは幸せであった

 

   今朝、学校へ行く前のシーンより

 

Peterは発表会中も嬉しく
笑みが溢れ、家へ帰っても
「僕は幸せで感動している」
と8歳の男の子が涙を零した

 

私が彼の年齢の時は嬉し涙を
流したことがなく、彼の深い
魂に触れ、一層、幸せであった

 

私はPeterに子守唄のように
話し掛けていることがある

 

Peterが幸せであればママンも幸せ
Peterが哀しければママンも哀しい
Peterが嬉しければママンも嬉しい

 

なので、今日はPeterが心から
幸せであったので、私も心から
幸せな1日を過ごしていた

 

こちらはPeterの発表会の
ワンシーンであるが、最後に
Briceも映っております(笑)

 

 

その後も幸せな涙の1日は
リレーのように続いた

 

今日でASAMI-PARIS3回コースの
セッションを終えらえた女性から
以下のようなメッセージを頂戴した

 

Asami先生のウォーキングの後
引き続きそこから私が歩き出した瞬間
私はその夢のような世界に画面越しで
確かに触れました。

 

Asami先生にエネルギーのバトンを
渡していただいたような感覚を
感じたのです。

 

こんなにも美しい瞬間を
作り出せる事に感動しました。
画面越しに時空を超えた瞬間でした。

 

あの場に立てたことがとても光栄です。

 

セッションの回線を切った後
涙がこみ上げてきました。

 

先生は私にとって夢のような方なのに
どこか懐かしいのです。

 

美しい世界を教えてくださるだけではなく
見せてくださり、連れて行ってくださり
感謝しています。

 

彼女は二回目のセッション時に
行った脳科学を行ってから
奥底で眠っていた魂が目覚めた

 

それはベールが剥がれたかの
ようであり、無意識のレベルで
感情に嘘をついて生きてきたこと

 

本音で生きてこなかった
衝撃的な事実に気づかれたが
それは正に魂の訴えであった

 

ASAMI-PARISコースとは
美学が軸ではあるが
美学だけで完結するのではなく
クライアントの魂が私の魂に
訴えかけるのを翻訳している

 

私は決して霊能師ではないが
心を完全に無にすることで
目に見えない何かと繋がる

 

空から降りてきたものを流して
いるに過ぎず、その方に必要な
開花のスイッチが処方薬となる
各セッションにある過程である

 

なので、一定のカリキュラムが
あるようでないのは、目の前の
女性の魂が訴えるもの、必要と
しているもの、向かうビジョンで
異なるため3回のセッションでも
共通した過程がないのが事実である

 

二回目のセッションの後に
魂が開花したのを見た私は
今度は身体を使うことで
凛とした感覚を起こし更なる
強靭な軸を創り上げる事にした

 

クライアントの顔を出す事が
出来ないため、私の様子だけだが
その時のワンシーンである

 

 

そして、幸せの涙のリレーは
日本からマレーシアへ渡った

 

同じく本日でASAMI-PARIS
3日目のセッションを終えらえた
sub Rosa nanaさんであった

 

nanaさんは女性、男性の性を
超越したものが彼女が理想とする
生き方の哲学であった

 

地獄の窯の蓋を開けた人
    sub Rosa

 

3回目の過程に至るまでに
様々な課題を熟されたあと
最後に彼女がずっと魂で
望まれていたジェンダーを
超えた世界を遂に体感された

 

これはnanaさんへ伝えていない
ことであるが、nanaさんの魂が
震えた際、そのエネルギーが画面を
超えてお腹のTiffanyまで届いた

 

彼女は私のお腹の中で
強く動き始めたのであった

 

これが人の持つ神秘で偉大な
エネルギーであり、この力が
人生を女性を変えるものである

 

そして、私はnanaさんが最後に
目を潤わせながら「感無量です」
と仰ったシーンが忘れられない

 

そこには鳥肌が立つような
神秘としか云えない空間
エネルギーに包まれていた

 

幸せな涙の日は多くの方の
エネルギーを循環させて
明日へと繋げてゆくであろう

 

幸せとは伝染し
愛の循環へと変換される

 

最後に、こちらはnanaさんとの
フィナーレの動画である
エネルギーが強いためか、何故か
動画としてリンクが貼れませんでした

 

クリックするとInstagramの
動画をご覧いただく事が出来ます

 

https://www.instagram.com/p/ByDe3lul8HW/

 

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

地獄の窯の蓋を開けた人 (sub Rosa)

真実はそこにあるのか (La Carrière)

全仏オープンテニスを観て (Petote Étoile)

浮腫みの解消 (Belle passion)

ゼロからのスタートでも。 (La tour des Esprits)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※