素敵な靴が人生を変える

昨夜、眠りに就く前に直感した

 

この真新しい美しきルブタンが
モナコへ連れて行ってくれると

 

朝、目覚めると直感は確信となった

 

昨日、ブティックへ赴く前に
黒のシンプルな12センチの
クラシカルタイプをと心では
思っていたが、実際になかった

 

当初、一目惚れをしなかった靴が
昨夜、この直感が降りてから
強烈に惹かれるように変化をした

 

今、思うと黒のルブタンであれば
パリのエスプリに共鳴するが
確かにモナコのエスプリではない

 

モナコのエスプリと重なるのは
真新しく手にしたルブタンである

 

夕方、Peterが目にするや否や
「ママン、美しい」と口にした

 

靴も美しいがママンも美しいと

 

モナコのエスプリを感じながら
共鳴させながら明日からパリの
街でデビューをさせようと思う

 

 

以下の文章は
ルブタンと共に美しく」より

Christian Louboutinこそ
日常的に足を入れてこそ
価値があるハイヒールは
他にないのではあろうか

 

私がこよなく愛すると云う
独断と偏見が強いのは解っているが
ルブタンが教えてくれるのは
丁寧に生きることは何であるかとの
本当の意味を知れるのである

 

Christian Louboutinのような
崇高なエネルギーを放つ靴を
努力なくして履くことこそ
リスペクトをしないものはない

 

美しい靴が自分の歩き方で
台無しにしてしまうことは
私自身、許せないことである

 

如何なるハイヒールもそうだが
特にルブタンのハイヒールは
足を地面から離し、前足として
地面へ着地させる瞬間にこそ
美しいか否かの境界線である

 

この瞬間に、どれだけの人が意識をし
歩いているだろうか
残念ながら、10%にも満たないであろう

 

足の運び方は人生の生き方に
重なると私は思っており
ゴールへ辿り着くことが目的ではなく
ゴールへ辿り着く過程にこそ秘密がある

 

目的地へ真っ先に辿り着くことが
ゴールとなっていないか
常に、私たちは確認をする必要がある

 

歩こうとするのではない
一歩、一歩、決めにゆくのである

 

この感覚が分かれば
ハイヒールの哲学と共鳴するだろう

 

 

5月28日までのお申し込みに限り
「声の哲学コース」特別期間とし
期間限定価格で提供しております

 

詳細は、こちらをご覧くださいませ

 

「声の哲学」特別期間コースのお知らせ

 

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Skype(TV電話)の恩恵 (La Carrière)

パリ美術館紀行No,4 「パリ装飾芸術美術館」 (9 Neuve)

お洋服について (Belle passion)

Be true yourself (sub Rosa)

ハイヒールで歩くことは、超絶技巧ではない (AMELKIS)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※