私の原点

美しき旋律と共に時が流れ
目を閉じた瞬間
この場所こそが私の原点である

 

そう強く感じると
突然、目頭が熱くなった

 

ASAMI-PARISコースや声の哲学
コンサルティングと専門分野に
特化し、枝分かれしている全ての
哲学の柱は、ここから始まった

 

オートクチュールレッスンである

 

現在のオートクチュールは
1レッスンが750ユーロであるが
2011年に誰のコネクションもなく
立ち上げ当初は20ユーロであった

 

そこから自分の成長の為だけに
価格を数回に渡り引き上げる事で
自らを崖っぷちに立たせ、敢えて
後戻りが出来ない状況へと追い込み
自分を奮い立たせてきた

 

言葉にすると簡単に聞こえるが
自分でも並大抵でない努力と
仕事人としての孤独に向き合い
決して足を止めずに積み上げてきた

 

まさに私の人生そのものが
オートクチュールレッスンである

 

私は昔からオートクチュールは
単なるハイヒールレッスンだと
考えていない

 

作品、芸術として立ち続けてきた

 

数ミリ単位のメスの入れ方は
勿論であるが、空間に流れる
気を司りながら、自分の魂と
エネルギーを注ぎ込むことで
目の前の女性が大きく変化する

 

オートクチュールの確固たる
太いブレない土台があるからこそ
他の枝分かれした私の哲学は
決してブレることなく常に本物を
提供することが出来る

 

 

こちらは本日より4日連続の
オートクチュールレッスンを
受けられているMakiさんとの
最後のワンシーンである

 

オーラを創り出す表現の前には
素足の状態とハイヒールの
エクササイズで徹底的に意識を入れた

 

Makiさんが仰っていた言葉だが
今回のオートクチュールレッスンを
受ける前までは、あるレベルまで
到達をしたこともあり、伸びしろに
悩まれたいたことも事実だったとのこと

 

しかし、これまで眠っていた
筋肉の箇所の存在を知った
新世界を発見されたことが
1日目にしてMakiさんの大きな
収穫となった

 

レッスン中も
「これを手に入れたい」と
終始、仰っていたほどの
今後の可能性が大きく開眼した
インパクトの強いものであった

 

残り3日間で確実に身体へ入れ
日本へお土産として何が何でも
持って帰って頂くのがMakiさんと
私との二人三脚での仕事である

 

この魂と魂のレッスンは
一言に楽しいと感じるほど
特別な時間であった

 

同時にオートクチュールとは
私を宇宙とコネクトさせてくれる
一つの手段であるとも改めて感じた

 

このような機会を与えてくださる
Makiさんを含めクライアントの方
そして自身の仕事に対して心から
深く感謝と祈りを捧げている

 

ハイヒールで美しく歩くことも
仕事も人生もコツコツ以外には
近道もなく、遠回りもない

 

強いて云うならば遠回りとは
成長を止めてしまった時である

 

精進し続けたいと思います

 

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

Exchange レッスン Makiさん (Un Lys)

愛する人の為に (Petite Étoile)

意外に侮れないノベルティのペン (La tour des Esprits)

自分を出して生きる (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※