モナコから始まる一年

時は2019年へと移り変わった

 

2018年の幕が閉じる時には
心からの感謝が込み上げ
2019年の幕が開けた時にも
心からの感謝が込み上げた

 

自然に内側から感謝が溢れる
自分が嬉しく、心が震えた

 

今回、初めて滞在している
Hôtel de Parisは想像以上に
素晴らし過ぎるホテルであり
他のホテルは考えられない

 

      Hôtel de Paris

 

ホテルに流れる特別な空気
部屋の雰囲気、細かい備品は
勿論であるが、何よりも感嘆
するのはホスピタリティである

 

ここまで顧客を想い、考えて
いるのだと尊敬でしかなく
まさに一流の仕事と称号である

 

一流のホスピタリティとは
崇高なエネルギーを創りだす

 

数日間、この空間の中に身を
置きながら生きていれば私の
エネルギーも変わっていると
確信してならない

 

昨日、チェックインした後に
部屋へ入ると部屋の徹底された
作りにも感動したが、何よりも
感動したのはPeterのギフトが
ベッドの上に置かれていた

 

     Peterへのプレゼント

 

Welcomeドリンクから始まり
マカロンやホテル内にある
アランデュカスのレストランの
ショコラであったりデザートの
ギフトもオンパレードに続いた

 

顧客への愛を形に行動で表現し
細部に至るまでの気遣いも
申し分なく一流との定義とは
仕事とは何かと考える素晴らしい
機会にもなっている

 

Hôtel de Parisの職人魂と
そこから生み出される崇高な
エネルギーはHermèsと重なる

 

素晴らしいエネルギーの空間で
時を過ごさせていただいている

 

    プールサイドにて

 

昨夜、2018年最後のディナーへ
出掛けた際に予約時間を間違え
一旦、部屋へ引き返すことがあった

 

足が浮腫んでいたので初めは
黒のルブタンを履いていたが
10センチと高さが低かったので
テンションが上がらず、部屋へ
戻った際に、シクラメン色の
いつものルブタンへ履き替えた

 

再び、レストランへ向かう途中
モナコの警察官に呼び止められた

 

「フランス語が話せますか?」

 

私は何か悪いことでもしたで
あろうかと一瞬、ドキっとし
恐る、恐る「Oui」と答えた

 

すると
「貴女、ハイヒールを履き替えましたね?」
と拍子抜けをする答えが返ってきた

 

私が黒のルブタンを履いたのは
レストランを往復をした僅か
数十分間であったが、1時間後に
同じ道を通ったにも関わらず
その警察官は私の靴を覚えており
思わず声を掛けたとのことである

 

夜で色も暗く認識が出来なそうで
あるが見ている方は見ていると
モナコでも感じたハイヒールに
纏わる心を擽ったエピソードであった

 

                          casino

 

今日から第4章のセミナーが
始まったが、こちらについては
又、後日、綴らさせて頂きます

 

崇高なエネルギーに身を置き
その中で生きるとは、新たなる
エネルギーが生まれ、その結果
新たな人生が創り出される

 

人でも物でも場所の全てに
於いて崇高なエネルギーに
必ず、存在するものがある

 

それは緊張感である

 

崇高なエネルギーと共鳴するには
自らが緊張感と共に生きること
緊張感のある生活をする必要がある

 

宇宙の法則の一つである
波動の共鳴の法則が
絶対的に支配をするからである

 

美しく在ることも緊張感であり
緊張感が抜けた時には美しさの
意識も比例しているため崇高な
エネルギーを纏う事が出来ない

 

2019年は美しく在ることへの
意識改革を行い、奇跡を起こす
人生の体質へ大きな変革を起こす

 

この覚悟と共に行動を起こせば
必ず、人生とは如何なる状況でも
本当に変わってしまうのである

 

過去がどのようであっても
今、この瞬間から誰もが
人生を変える事が出来るのである

 

最後にこちらは年明けのモナコの
船の汽笛のリレーの様子です。

 

部屋の位置の関係で花火が見えず
音だけでしたが、花火が終了すると
このようにリレーが始まります

 

モナコより愛と感謝を込めて

 

 
 

「ASAMI-PARIS」 Skypeセミナー

第4章
「明けない夜はない」
〜5年間の介護生活と自己愛〜
・介護に至るまでの経緯と決断
・華やかに見られる仕事との現実の狭間
(在宅介護時代)
・毎週末、300キロの往復と出口の無い苦脳
(温泉治療時代と要介護時代)
・自ら終止符を打った卒業の瞬間とBriceの出逢い

 

料金は50ユーロとさせて頂きます

 

日程

1月1日(火)21時 (モナコ)
1月2日(水)18時 (モナコ)
1月6日(日)18時 (パリ)
1月9日(水)21時 (パリ)

※全て日本時間となります

 

※ お支払い方法については
PayPal
Transfer Wise
フランス銀行への
お振込となります

 

※ いずれも手数料はお客様の
ご負担となります。
決済と同時に予約が完了となり
決済後の返金は致しかねますこと
併せて、ご了承くださいませ

 

※ グループ通話に関しては
私の方での設定の問題のため
Skypeをダウンロードされますと
当日、着信ボタンを押すだけで
可能となります。

 

※ プライベートを重視されたい方は
着信時にカメラボタンではなく
マイクボタンをクリックすると
顔が第三者に写らない形となります。

 

Skypeをダウンロードする

 

お申し込みの際に
日時とお支払い方法を明記の上
HPにあります問い合わせフォーム
若しくは下記までお願い致します

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一年の終わりを迎えて (EMBELLIR)

Simple Lifeへ (La tour des Esprits)

「やめる」ことを恐れない (AMELKIS)

2019年 「挑」(sub Rosa)

2019年 (Belle passion)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※