美意識の習慣

人生のお気に入りとは?

 

Parc Astérix と Monaco

 

今朝、Peterに質問をすると
このような答えが返ってきた
ちなみに、Parc Astérixとは
パリ郊外のテーマパークである

 

         Monacoより

 

今回のモナコ滞在はPeterへの
プレゼントも兼ねてであったが
Peterもモナコが好きであるが
それが、まさか人生の核になる程
好きであったとは私も驚いた

 

彼のパパであるBriceからは
Peterとは本当にAsami
そのものであると苦笑している

 

モナコの滞在ではPeterはホテルの
プールで過ごす事と、お気に入りの
彼のカフェでお目当てのドリンクを
口にするのが彼のミッションである

 

礼儀正しく、レストランでも
静かな為、7歳児には見えないと
驚かれるのはモナコに限らない

 

子供とは敢えて意図した教育を
与えなくとも親の生活習慣が
そのまま最大の教育となるのは
Peterから教えてもらった事である

 

意図しなくてはならない教育も
必要ではあるが、何にも勝り
何にも子供に対して大きく影響を
与えるのは親の習慣とマインド

 

なので、私自身、Peterに
このようになって欲しいとの
願望は意外とないが気づけば
私の美意識と思考を完全に
受け継いでいるのが息子である

 

自分の経験から遺伝子より
影響が強いものは習慣である

 

     Monacoより

 

AMELKISのMakiさんが
妥協との決別に於いて
日々の生活と無意識に潜む
罠について綴られている

 

Makiさんのような高いレベル
でさえも、日常生活に意識を
向けると僅かな些細なことに対し
膿を出さなくてはならない

 

難しいのは妥協とは無意識である

 

私が幾らBlogで日々の生活しか
美学は生まれないと綴っても
実際に経験をしないと具体的に
どのような事をするべきなのか

 

又、人生や美しさを創っている
日常の習慣とは他人と比較を
することが出来ないので意外と
難しい部分でもある

 

二回目のセッションを受けられた
Makiさんが「コンサルティングとは
土俵が違います」と凛とした表情で
私に告げた言葉である

 

そして、このセッションは日本の
全女性に受けていただきたい
しかし、それだけではなく日本の
政治家にも受けていただきたいとの
有り難い言葉まで頂戴をした

 

特に最近は私がモナコで生きたい
ビジョンの現在進行形の努力と
エスプリも含ませ自分が成功した
ものに関して更に付け加えている

 

今は明確なビジョンがあるため
私の日常とは自分でも自負するが
監視カメラを付けられても自信を
持って、お見せすることが出来る

 

人間なので疲れてしまう時もあるが
そのような時はソファーに雪崩れ込む
のではなく、潔くベッドに横になれば
美しさが半減するような事にはならない

 

Makiさんにもお伝えをしたが
私は例え夏でも冬でも裸で眠る

 

いつの頃からか覚えてはいないが
ベッドの中で衣類等に包まれると
自分がSexyであると感じず
心地が非常に良くないからである

 

自分自身をSexyに感じなければ
どのようにして官能的な美学を
表現することが出来るであろうか

 

美しさとは感情から入るものであり
しかし、自分の些細な行動から
感情が生まれようとするものを決して
阻止してはならないのである

 

      Monacoより

 

ハイヒールでは身体の癖を取りながら
新たな然るべき筋肉を起こすと同じく
私の美学のコースは一方的に新しい癖を
入れるのではなく深く眠っている個人の
膿を浮き上がらせ、除去し、同時進行で
世界レベルの美意識を入れてゆく

 

正直にオーラが変わらないはずがない

 

これは過大評価でもなく偏見では
ないと誓うが、初めてのセッションを
終えて課題に取り組まれたMakiさんの
オーラが変わっていたことであった

 

あまりにも別人となられ
真っ先に、ご本人へお伝えした

 

思考とマインドの内面と
外側からの両方のアプローチが
日常の習慣がベースであること

 

人生とは僅かな決断と意識で
如何様にも変わるからこそ面白い

 

人生の質と本物の美学は密接に比例する

 

そこに宿る理論を解読し
噛み砕くことで、どのように
日々の生活に適合をさせて
生きてゆくかは一流の人々が
行っていることでもある

 

美しさとは奥深いものである

 

2019年の年明けをモナコで
過ごすことは決めていたが
ようやくフライトを購入した

 

購入すると同時に覚悟が生まれた

 

このような自分にも驚くが
一気に何かに火がついたよう
でもあり、それは萎んでいた
風船に息が吹き込まれたような
不思議な感覚である

 

ここからの一ヶ月半は再び
エンジンを全開にし精進して
成長させてゆこうと思う

 

         Monacoより

 
 

ASAMI-PARISセミナー
第三章
「異国の地でゼロから立ち上げた現在までの軌跡」

 

・異国の土地で、どのように切り開いたか
・リクルート時代のエピソード
・仕事で常に緊張感を持ち続ける方法
・自分の価格とは
・ビジネスの春夏秋冬である
・常に成長し続けるため

 

料金は50ユーロとさせて頂きます

 

 

日程

11月25日(日)17時
11月28日(水)17時
11月30日(金)21時
12月1日  (土)21時

※全て日本時間となります

 

※ お支払い方法については
PayPal
Transfer Wise
フランス銀行への
お振込となります

 

※ いずれも手数料はお客様の
ご負担となります。
決済と同時に予約が完了となり
決済後の返金は致しかねますこと
併せて、ご了承くださいませ

 

※ グループ通話に関しては
私の方での設定の問題のため
Skypeをダウンロードされますと
当日、着信ボタンを押すだけで
可能となります。

 

※ プライベートを重視されたい方は
着信時にカメラボタンではなく
マイクボタンをクリックすると
顔が第三者に写らない形となります。

 

Skypeをダウンロードする

 

詳しくは以下をご参照くださいませ

 

異国の地でゼロから
立ち上げた現在までの軌跡

 

お申し込みの際に
日時とお支払い方法を明記の上
HPにあります問い合わせフォーム
若しくは下記までお願い致します

 

contact@asami-paris.com

 

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

妥協との決別 (AMELKIS)

大切なもの (Belle passion)

フライト中こそハイヒールを (sub Rosa)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※