母として

先程はエネルギーの高い
セミナーをありがとうございました。

 

ASAMI先生が益々お美しくなられていて
さらに強い美のエネルギーを画面から
ひしひしと感じ大変に感激しました。

 

ASAMI先生と皆さまに刺激を受けて
改めて自身の美意識を見つめ直す
きっかけとさせていただきました。

 

本当にありがとうございました。

 

本日からASAMI-PARISセミナー
「自信の美学」が始まった

 

第1回目は8月であったので
今回は2回目となる開催である

 

プライベートな空間でのセミナーは
その場に居る方でしか分からない
特別なエネルギーが流れており個人的に
セミナーも私が好きな仕事の一つである

 

私のBlogをご覧になっている方は
私の生き方に共鳴をしてくださって
いると云う篩から、例え生きる場所は
異なれど、時空を超えてSkypeを通し
パリに心とエネルギーが集まり融合し
素晴らしいエネルギーが創り出される

 

そのような場所が
「ASAMI-PARISセミナー」である

 

今月もモナコ以外は休みがない
スケジュールを自らの責任で
プラニングをした上にビジョンの
ための語学の比重を増やした事で
常に緊張感と隣り合わせであるのが
今の状況である

 

それでも幸せであるのは

 

私から何度もMonacoとの言葉を
目にし恐らく消化不良かと思うが
モナコのビジョンを覚悟し決断を
したことが努力を努力と思わず
例え、忙しくとも心が豊かであり
思わず顔が綻んでしまうのである

 

私はソワレから戻っても映画の
Grace de Monacoを観ており
今度は次なるモナコ滞在のための
ビジョンのためである

 

フランス語版と英語版で観ており
英語版に関しては以前までは
全く音楽にしか聞こえなかったので
音楽のように流しながら仕事をする
ことが出来たがビジョンへの意識の
芽生えか毎日の英語レッスンのためか

 

音楽としてしか聞こえていなかった
英語版がこのような事を言っていた
のかと役者の会話が自然と耳で拾え
完全に集中力が消されてしまうように
なったので仕事をしながら英語版を流す
ことが非常に難しくなった

 

人間の脳とは不思議なもので
明確なビジョンと、そこに
挑む何かが宿ると全ての五感と
脳が目覚めるのだと感嘆をする

 

ちなみにPeterも私の影響で
Grace de Monacoの映画が
大好きになってしまい何度も
飽きずに私が観ているとそっと
近寄ってくる

 

私の多くの趣向を受け継いでいる
Peterはソウルメイトのようである

 

二週間前であったと思うが
夜の食事を終えパジャマに着替え
携帯のカメラで彼は私の知らない
ところで一人でビデオを撮っていた

 

この時、私は食器を洗っており
歯磨きをしなさいと彼の名前を何度も
呼んでいる私の声が微かに聞こえるが
まさか、ビデオを撮っているとは想像も
していなかった

 

発見をすると同時に感動と歓びで
思わずPeterにBisouとハグをした

 

彼が話していることは
「僕はPeterです。ママンの息子
Asami、ASAMI-PARISの息子です。
彼女は日本で有名です。
モデルとしても・・・」

 

私が日本で有名か否かは別とし
彼の目には日本からパリに
レッスンのために足を運ぶと云う
ことがママンは有名であると自慢
のようであり過去にモデルとして
仕事をしていたことも彼にとっては
誇れることなのだと、このビデオを
客観的に観て感じた

 

仕事で母らしいことをしてあげる
ことが出来ないにも関わらず
このビデオを観た時に感動をした

 

 

事実上、シングルマザーで生き
時にはPeterに男性のことで
アドヴァイスをもらいながら(笑)
変なフランス語を話しながら
素晴らしい語学の教育を与える
ことが出来ず、不足であるであろうと
感じていた

 

しかし、息子の目には誇るべき
母として在ったのだと知った瞬間
正直に驚き、心から有難いと思った

 

私の生き様が息子に自然と
伝わっていたのだと言葉に
ならない感覚を味わった

 

私は自分のビジョンの為にも
それはPeterへのギフトとしても
人生を懸けるべきタイミングと
瞬間である今

 

全ての努力を惜しみなく
投資をしたいと思うのである

 

息子、Peterへの教育方針は
これと云ってないにも関わらず
ここまでレベル高く育ってくれる
ことには感謝でしかない

 

両親の状況も子供ながらに
受け止めながら彼にとっては
今の生活になったことで逞しく
子供から大人へと変わったが
私は息子を誇りに思っている

 

教育方針がない中で私が
一つだけ云えるとすれば
子供を子供と思っておらず
一人の人間として一緒に居る
ことかもしれない

 

子供なのでコントロールは
大人と比べて出来ないが
それでもPeterの子供ながらに
しての考え方や価値観に対して
心から尊敬をしている

 

親が子に対する尊敬の気持ちが
恐らく、子供に伝わっているの
ではと奥底だが勝手ながら思う

 

人に尊敬をされたければ
先ずは自分が相手を尊敬する

 

人に愛されたければ
先ずは自分が相手を愛する

 

当たり前のことであるが
大人になるにつれて
多くの方が忘れてしまい
棚に上げて他人のせいに
しているのではなかろうか

 

相手に求めるよりも前に
先ずは自分が与えること

 

子供にも大人にも共通する
私たちが生きる世界なのである

 

     3月のモナコより

 

 

「ASAMI-PARISセミナー」
第二章 自信の美学

 

1、プロローグ
2、コンプレックスと自信
3、女性としての自信を確立するため
4、世界基準で生きる為に日本女性が必要な自信

 

1時間のセミナーを予定しており
料金は50ユーロとさせて頂きます

 

日程

10月17日(水) 17時
10月19日(金) 21時
(受付を終了致しました)
10月27日(土) 21時

 

※全て日本時間となります
※各5名様となります

 

詳しくは
「自信の美学」のご案内
ご覧くださいませ

 

contact@asami-paris.com

◆本日のコンサルティングの方のBlog

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

モニターレッスンを控えて (AMELKIS)

美しくないものを削ぎ落とす (Belle passion)

理想に向かって (sub Rosa)

ハイヒールの衣替え (Un Lys)

選ばれる女におなりなさい (caméla)

音楽家こそハイヒールを (Le son de la Mer)

つま先の方向を意識する (La tourd des Esprits)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※