ルブタンと共に美しく

Christian Louboutinこそ
日常的に足を入れてこそ
価値があるハイヒールは
他にないのではあろうか



私がこよなく愛すると云う
独断と偏見が強いのは解っているが
ルブタンが教えてくれるのは
丁寧に生きることは何であるかとの
本当の意味を知れるのである



Christian Louboutinのような
崇高なエネルギーを放つ靴を
努力なくして履くことこそ
リスペクトをしないものはない



美しい靴が自分の歩き方で
台無しにしてしまうことは
私自身、許せないことである



如何なるハイヒールもそうだが
特にルブタンのハイヒールは
足を地面から離し、前足として
地面へ着地させる瞬間にこそ
美しいか否かの境界線である



この瞬間に、どれだけの人が意識をし
歩いているだろうか
残念ながら、10%にも満たないであろう



足の運び方は人生の生き方に
重なると私は思っており
ゴールへ辿り着くことが目的ではなく
ゴールへ辿り着く過程にこそ秘密がある



目的地へ真っ先に辿り着くことが
ゴールとなっていないか
常に、私たちは確認をする必要がある



歩こうとするのではない
一歩、一歩、決めにゆくのである



この感覚が分かれば
ハイヒールの哲学と共鳴するだろう



 



新しいHPに移り、始めて綴ったブログ



未だ、慣れないことばかりであり
私自身が熟知していないので
インタビューのIDやPWを入れて
過去の記事をご覧いただけるご案内も
未だ、出来ない状態である

 



新しいブログでは、カテゴリー分けと
なっており、クリックすると飛ぶように
なってはいるが、過去の記事の分類にまで
力が及ばず、こちらは少しずつであるが
コツコツと行っていく予定である



過去の記事は、そのまま以前の
ブログをこの場所に引用したため
段落や「間」の中のルールが異なるため
読みづらいかもしれませんが、こちらも
今は力が及ばず・・・



分類していないものは、カテゴリー
「ブログ」に収めているので
今は慣れないと思いますが、最も慣れて
いないのは私なのでご容赦くださいませ



※今月の「ASAMI-PARIS CLUB」のゲスト
ワタナベ薫さんのインタビューは
明日の水曜日、フランス時間の夕方に
ご登録のメールアドレスへお送りする予定です