愛して止まないハイヒール

私は本当にハイヒールを
愛して止まない人間であると



その中でも、Christian Louboutinの
ハイヒールには美しさへの敬意を
越えており、このような美しい靴を
世に生み出したルブタン氏には心から
尊敬しています。



ルブタンのハイヒールは官能を
刺激する赤いソールだけではなく
例の、パリに宿る美しき魔物が
ハイヒールからも味わうことが出来
この靴とは、パリのエスプリから
生まれた靴であると



パリとは何かと



パリを訪れたことがない人でも
この靴に足を入れた瞬間に
パリがどのようなエネルギーを
持っているか、魂がわかります。



ルブタンのハイヒールとは
単なる歩くための靴ではありません。



一歩、一歩、心で深く感じながら
共鳴して生きるものであり
これが出来なければ、ルブタンの
ハイヒールを履く資格はないと
私は、思います。



美しく歩けたことに越したことは
ありませんが、そこに至らなくとも
心で歩けば、自然と所作が分かります。



美しきものへ敬意の心があれば
走るようなことも
急ぐようなことも出来なくなります。



昨夜は再び、ルブタン氏の夢を見ました。



夢の中で、私は彼に、どれほど
貴方の芸術作品を尊敬をしているか
必死に伝えている自分がいました。



これが私の仕事です。



ハイヒールで歩くテクニックも
大切であり、ハイヒールを心で
歩くことは、どのような事であり
どのような変化が女性に起こるか



ハイヒールを愛するならば
それを歩き方で証明するのが
私たち、ハイヒールを愛する
女性の仕事です。