ASAMI-PARISのブランド
チャンス

ASAMI-PARISのブランド

先週の夏日とは一転しパリは数日前から気温が急降下し朝は10度となり、日中も15度に満たない肌寒さを感じている本来の気温に戻ったので此れが通年の気温ではあるが突如として夏のような気候に甘やかされていたために二日前から喉の痛みを感じた為今は二つの薬を服用しているそれでもMikikoさんとの画面を通してのアペリティフが不思議と私の喉の痛みや不快感を消し去った本日もInstagramを通してのInstagram Liveの後に完全にプライベートなアペリティフをいつものように行い過ごしていた今週は月曜日にプライベートアペリティフをさせて頂いたこのように激動する宇宙の流れの中で共に魂を重ねがら各々の道を切磋琢磨することが出来る存在がいることは本当に人生の財産でしかないソウルメイトは人により数は異なると云われているが勝手ながらMikikoさんは私のソウルメイトであるのは間違いないと最近、強く思うのであるJuliaile Miyukiさんが本日も魂からの歓喜を表現されたコンサルティングのカリキュラムの一つであるメールの課題合わせでMiyukiさんの回答が素晴らしかったので後者のクライアントの方へ伝えさせていただく殿堂入りを果たされた涙を流されるほどこの課題に向き合われるMiyukiさんの真剣さ情熱、純粋な魂etc.正直に言葉にならないどのクライアントも素晴らしいがMiyukiさんの魂の純粋さと強さも私が感動する程、素晴らしいものがある成功する人とは彼女のように純粋さと素直さ学ぶことに直向きな情熱そして継続力である今、ご自身のビジネスを確立し新たな世界を創りあげたい方副業を主軸よりも花開かせたい方いづれにおいても継続力は絶対的に必須でありこれは仕事に関わらず美学に於いても同じことが云えるやはり心とは伝わるのであるそれは一流の地位に昇れば昇るほど伝わるものであり一流の世界で生きている方は心で生きているからである今日はTiffanyとCécileとの女性陣だけのため、過去の記事より仕事に関しての以下の文章をお届けさせて頂きます 夕方、Briceの父とマミーとFace timeで電話をするとTiffanyは足をバタつかせて嬉しそうに心から興奮していたやはり彼女は強いと改めて思った夜中に何度と目覚めても今は一人ではないので当時と比べると雀の涙であり楽であるとさえ思ってしまう大変な経験は苦しいので敢えて望むことはしたくないがそれでも経験が人を強くさせる私は仕事もプライベートも逆境を乗り越えての今があり私の人生を全て集結したものそれが「ASAMI-PARIS」であるパリで仕事を始めた当初はビジネスと云えるものでなくお小遣い稼ぎの一つであった出産後、語学も話せない私が出来る仕事とは経験を生かした歩き方を教えるものであり当時はハイヒールに特化をするのではなくWalking lessonでしかなかったそれが、いつの間にか自然と仕事を究めることにスイッチをしていたのだと思うが気づけば自分を追究していたのだと思う自分の成長のためと然るべきタイミングで価格を上げた事で様々な困難を克服し階段を昇ったそれはクライアントがゼロとなっても自分はこの対価以上に見合うものを提供するのだと覚悟を決めて厳しく生きてきたプロフェッショナルとは対価以上の仕事をすべきであり評価は自然と後ろからついてくる数字が良くない状態が続くと嫌気がさして自分の感情のコントロールが難しくなるがこれは企業人では分からない起業するとは数字がなくてはご飯が食べれなくなる現実がありこのストレスで人々は耐えきれず壊れてゆくのであるその壊れる方々に共通することそれは他者に責任転換をしその感情が嫉妬し行動に現れる私はあまり嫉妬をされる人間ではないが本当の意味の努力を知らない者や波動が無意識に下がった者から嫉妬をされる事が少ないがあった私は人から嫉妬されても動じないのは私の代わりに宇宙が掃除をしてくれる確固たる法則を知っているそして、私が何故、此処で人や方と表現の言葉を使わず「者」と表現をするかそれは人が何かを築くための水面下の努力を知らずして表面上の現実しか見れない小さな器の人間だからである 当時のBlogは閲覧者もゼロが続き、それでもBlogを綴り10人、20人と増えて行った それは何があってもひたすら毎日、継続した結果それに加えてタウン誌の広告も当時は継続して投資していた 売れないお笑い芸人が行うような地方公演のように小さな会合にアポイントを取りプレゼンテーション パリの日本食レストランに垢抜けないチラシを貼ってもらうために頭を下げた経験 未だ沢山あるが、多くの方が想像出来ないことを私は過去に行ってきての今がある 私は仕事には愛を注ぐが愛を注ぎ続けた結果分からない者には断固とし線を引く潔さがあるあまり私が線を引くことはなく、二度、三度と若しくは数十回とチャンスを与えるが線を引くと決めると鉄の女となるお小遣い稼ぎとし始めた仕事は自分を常に究め続けた結果意図せず気づけばASAMI-PARISのブランドが出来上がっていたこれは決して私の力ではなくコンサルティングを受けられる方々がブランドを壊したくないとの想いから生まれたブランドそれが「ASAMI-PARIS」である今までASAMI-PARISを本気で自覚をしたことがなかったが、決定的なのは今月の初旬に英語のLivelessonを行ったことであったこれ迄は個人としての挑戦だけで良かったが、万が一自分が失態すれば自ら創ったブランドの印象が壊れることこれは重圧でしかなかった多くのコンサルティングの方々の顔に泥を塗ってしまう責任もあったそれも最も人生で逃げていた語学と向き合うことであったこの時に初めて有名なスティーブジョブズ氏のインタビューの言葉が完全に重なったのである自分の会社を役員から解雇されたの彼の言葉と彼の無念さが深く沁みたまさに私もその感情であった私は言い訳をせずに向き合っている人が好きであり何とかして手伝いたいと思うしかし、言い訳をする者は一ミリたりとも手伝いたくない寧ろ、関わりたくないと思っている2020年4月29日のBlog「ASAMI-PARISのブランド」より https://www.instagram.com/p/CFMvRwuKsU8/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュ「ビジネスを成功させる」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください9月のコンシェルジェ「ビジネスを成功させる」 各コース、レッスンのお問い合わせ、お申し込みは以下の連絡先までお願い致します asamiparis.fr@gmail.com ◆本日のコンサルティングの方のBlog※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※小さな気付き (Aubade)3歳からの旅…

0 Comments

貴女が美しく在りたいなら

明け方からTiffanyが少し熱いと感じ、今朝、体温を計ると熱があった彼女にとっては本格的な発熱は初めてであるが、熱と云っても37,5度の程度であり、熱だけで午前中は元気よく走り回っていた久々に彼女を前に抱えたり放し飼いのような状態でレッスンを行っていたしかし、正午前からTiffanyも疲れ始め午後一番のÉterinitéJunkoさんとのInstagram Liveはシエスタ中に眠りから目覚めた為体調も機嫌も絶不調であったそのため、折角のJunkoさんの貴重なお話しがTiffanyの鳴き声と云うオプション付きであること心よりお詫び申し上げますJunkoさんとのライブの模様は以下よりご覧いただけますÉternité Junkoさんの素顔次回のコンサルティングのリレーは10月3日 22時15分よりシカゴ在住 Aubade MegumiさんとのInstagram Liveを行います是非ともスケジュールの調整を宜しくお願い致しますところで、今日は早く就寝をしようと思っており、それは突如として夕方前から不思議な身体の疲労感に襲われた事である宇宙と共鳴して生きている私であるが、自分の魂の直感を信じカレンダーを先読みするような生き方をするのは得意ではない先に情報を見ると固定観念が先行してしまい直感が鈍るためこれは私の魂に反する事である加えて先月のライオンズゲートその他にも新月や満月などに加えて今日はスターゲートが開く日であると云われているが毎日がお祭りのような状態であるだからこそ、今日のスターゲートが開くと言われている日に関しては目に耳にしていたが、あまり興味がなかったのは事実であるしかし、突如として訪れたこの疲労感は覚えがあるものそう、宇宙が大きく動いた際私の身体に現れるのである正直にスターゲートに関して小馬鹿にしていたところがあっただからこそ、やはり宇宙の威力は人間を遥かに超えたところにあると感じた今日の夕刻である加えてハイヒールを足に入れた靴との窮屈感である浮腫で測れるところがあり、これこそ絶対的に信じている私の感覚であるやはり9月とは只者ではない人生にない激動の変化と更なる変化の兆しを感じると云うことで今日は身体を休めたく以下より過去の記事をご紹介をさせていただきます 日曜日の夕方全てのレッスンが終わりアパルトマンの中庭に通ずる部屋の窓を何気なく開いたすると、眩しい太陽と共に突如として宇宙から奇跡と云う名のギフトを頂戴したこれが人生だと思ったその奇跡に酔いしれながら愛する赤ワインと共に穏やかな時に身を委ねている奇跡とは波動の共鳴でありだからこそ自分の波動を常に高め続ける必要がある崇高なる世界に平行線は存在せず、平行線とは右肩下がりに朽ちてゆく今も私を支え続けるものそれはいつも在るモナコの崇高なるエネルギーである「私は赤のエネルギーを手に入れた」この言葉を見た瞬間いや、Blogを開いた瞬間からLumière Ryokoさんのエネルギーが変わったのを感じた赤のエネルギーで綴られている内容もそうであるが、活字から放たれているエネルギーに変化が起き始めている良くも悪くも人が変わる瞬間を私は感知することが出来るがRyokoさんは此処から更なる変化を勢いを増してされてゆくであろうそして、最近の変化はRavissante愛さんであり、今週末の彼女のオーラとは過去のものと異なっていたその美しさは覚悟と云う名のエネルギーから溢れており1年後の自分へでも綴られている以下の言葉からも感じる事が出来た 私はASAMI-PARISの技術だけを継承するのではない 創立者であり、師匠であるASAMI先生が命懸けで築いてきたブランドを私も命懸けで守る決意である此処まで想ってくださる方がいるとは、何と有り難いことであろうかと嘘でもなく手を合わせ祈り捧げたい想いで一杯である愛さんの昨日のBlogは真髄をついており多くの方に読んでいただきたい本物と偽物の決定的な違いこれから私たちはどの種類のエネルギーを纏うかで運命とは大きく分かれていくであろう実際に、その兆候は現れておりだからこそ、何を手にするか何を目にするか、何を選択するかここは決して間違ってならない僅かな隙が命取りとなり二度と戻れない世界へと陥ることになるエネルギーが大切だからと云っても波動にも高低がある人は経験しないものに関して判断が出来ないため、先ずは高い波動とはどのようなことであるかを体感する必要がある高い波動に触れると自分が居た世界が如何に低いものであったか直ぐに分かるからである貴女が美しく在りたいなら美しく在ることを目標にしては未だ不十分である自分が美しく在るかではなく瞬間、瞬間で自分は美しい波動を放っているであろうかを自問自答しながら生きることすると、自分の姿だけではなく身体の動き、所作、呼吸、思考言葉、心、魂と全てが変わる波動とは周波数である原理を決して忘れてはならず周波数とは自分の思考や所作で如何様にも変えることが出来るだからこそ美学が必要なのである2020年5月3日のBlog「貴女が美しく在りたいなら」より https://www.instagram.com/p/CEMkjEkKAj1/ ①「美の表現」コースのお申し込みは9月23日までとなります 詳細は以下をご覧ください 「美の表現」コース ②今月のASAMI-PARISコンシェルジュ「ビジネスを成功させる」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください9月のコンシェルジェ「ビジネスを成功させる」 各コース、レッスンのお問い合わせ、お申し込みは以下の連絡先までお願い致します asamiparis.fr@gmail.com…

0 Comments

外の世界に流されず穏やかな生き方

意識をしようが、しまいが私たちは凄まじい世界の中で生きているのだと感じる 子供時代、教科書で勉強した歴史と同じことが現在進行形で起きているのだと感じている 文明が発達し、様々なサービステクノロジーの中で生きていると過去に繰り広げられてきた諍いは自分たちの時代で終わりであると 自由もあり、不便もなく平和な時代に生まれたのだと錯覚をする そう、今、見ているのは錯覚に過ぎないのである コロナウイルスが鎮静してももう以前には戻れないことを更に自覚をしなくてはならない これまでの仕事のスタイルライフスタイル、生き方を変えなさいとのメッセージでありこれは序幕にしか過ぎない 時代を詠む、風を詠むことまさに、今、私たちの世界で起きていることである このような時代だからこそ何が生き残るのかそれは真実の愛だと思っている それは異性、同性のような人間関係から仕事も含めて深い愛と崇高なエネルギー それ以外は儚くも朽ち新たなる再生のために現実が動かざる負えない 正に、その狭間に現代人は意識的にも無意識的にも選択を迫られ生きている 愛と感謝は大切であるがそれだけでは現実に呑み込まれ怒涛の人生を歩むことになる しかし脳科学と美学と生きるとどのような波にも呑まれず何故か心穏やかに生きられる 世界や外の世界が如何なる状況でもまるで台風の目の中にいるような環境で生活をすることが出来るだけではなく、この状況の中で恩恵しか存在しない人生を生きる事も出来る もう少し早く脳科学に出逢っていれば私の人生は、もっと楽であったと思うが、これも全てはタイミングなのであると云える しかし、タイミングを掴むか否かも行動一つであるとも云えASAMI-PARISの脳科学コースは量子力学と美学をも絡めた特別なものである 歴史は必ず、繰り返される ハイヒールに興味がなくとも脳科学だけは何が何でも今後の人生のため、愛する家族愛する人のために出逢われる事…

0 Comments

ハイヒールで歩くために必要なこと

私はストイックなのであろうか 自分ではLazyな人間だと感じるが周りからストイックだと云われるとそうなのだと驚くことは今もある 私の中では日々の考え方や習慣が当たり前の行為となっておりそれは、息を吸う事と同じである 日々、息を吸う行為に対して誰もストイックだと思わない だからこそ本人が無意識に息を吸う行為まで落とし込めればストイックだと思われる習慣は本人からすると当たり前過ぎてストイックにもならない 心地良さでしかないのかもしれない ここに至るまで到達が出来ればコーチをする伴奏者も必要なく自分のペースで生きられる しかし、落とし込めるまでは一人で習慣として確立させるのは日々の甘い囁きがあるが故難しく、多くの女性が挫折してしまう 「言う」ことは簡単であり目標を掲げることも難しくはない 何が難しいかと云うと「遂行し続ける」と云う継続力である 10センチのハイヒールを履いて歩く 半年前の自分だったらまず想像もつかない 5センチのブーツを履いて出かけた次の日頭も脚も痛くなり絶不調になった記憶は遠くない 私はヨガインストラクターだが自分のメンテナンスには長年ピラティスを行なってきた 自分で言うのも何だが職業柄ボディワークには目が肥えている上記のピラティスの先生も素晴らしかった だが今まで行ったことで歪みに一番効果を感じたことそれがAsami先生のハイヒールレッスンだ 1mm単位で修正していただけるなんて歪みマニアの私には最高のレッスンだ 上記の言葉は横浜在住であるLe Sanctuaire…

0 Comments

何故、宇宙がバックにつくのか

Cécileは就寝中に私の横で眠るが、日中は私が仕事をしている横で心から安心しソファーの上で愛らしく眠る彼女と出逢い4日であるが不思議と昔から居るような感覚となっており、彼女の存在は愛するCannelleへの闇を消してくれた心から湧き上がる幸せこの感覚はCannelleの病気が発覚する前の一ヶ月半と同じ状態である懐かしい幸せの種類だと感じる改めてCécileを受け入れた事に本当に良かったと思っておりそのメッセージを送ってくれた私にとり永遠の娘であるCannell へ心からの感謝を贈りたいところで、昨日で終了しました私の誕生日特典企画に関してお申し込みされた方でメールがサーバーエラーの関係であるか私の方に届いていない方がいる事実が分かりましたもしお申込み頂いたにも関わらず私からのお返事がない方は「asami.mishima@gmail.com」まで再度、ご連絡頂きますと幸いです本日は過去の記事よりBlogをお届けさせて頂きます 今日不思議なことが急におきて自分が流れについて行くことができていない状況である 動揺したままASAMIコーチの出産前の最後のレッスンを受けた 本日もはっとしてしまうこと鳥肌が立つことばかりであっという間に60分が過ぎてしまった 3か月のコンサルティングの成果として宇宙の計らいを感じ取った次第である上記の文章はシンガポール在住Hermitage Hiromiさんの美学が導くものでの冒頭部分である Skypeの画面を開いた瞬間真っ先にHiromiさんに起こった宇宙の計らいを教えてくださった 宇宙がバックについた正に、この一言であった コンサルティングを始められ身体からも脳からも美学が注がれ確実に波動が変わった 昔であれば他人の目が気になり全ての女性が美しく目に映り自信が持てなかったと仰っていた女性と今のHiromiさんは全くの別の人物である ご本人も此れ程までに軸を持ち自信を持って生きられることは人生にはなかったと仰る言葉は嘘ではなく宇宙が動いてしまった それも全く予期せぬ方向から突如として起きたものである 詳しくは然るべきタイミングでHiromiさんご本人の口から語られると思うが、全ての奇跡が1秒たりとも一ミリたりとも狂わず起こさせたところまで宇宙とは愛のある仕事をしてくれた この宇宙の計らいとは棚から牡丹餅のような他力願的なものではなく全てはHiromiさんの意識と努力の結果である コンサルティングを重ねるに従い、美しさに妥協をしない本質を理論から学び、実践しすると本質に沿わないものに違和感を感じるようになった 違和感を感じたものには決して惑わされることなく、人生から排除し続ける作業を行い続けそこには自ら断ち切る強さも伴い常に選択と決断を繰り返してきた ASAMI-PARISの全てのコースは日本基準ではなく世界基準であるが世界基準、とりわけフランスの美学の理論とその波動エネルギーが今度は欧州の土地と共鳴をし始める 言葉だけに限らず、文化、土地のエネルギーは、そこに暮らす人々の生き方である美学が形になり現れたものであり、だからこそ美学の力は私たちが想像する以上に偉大な力が存在する…

0 Comments

如何なる時も愛と美しさの中で生きる

本日、8月29日 22時15分(日本時間)Instagram LiveにてMikikoさんとプライベートアペリティフを行います是非、お好きなシャンパーニュやワインと共にお越しくださいませASAMI-PARIS Instagram 今朝、シャンパーニュをとattestationを潜めBiarritzの街を歩いていた 春の陽気に心が踊り胸一杯に深々と呼吸をした 人影ない街を歩きながら信号付近で3人のpoliceが待機しているのを目にした Givenchyの真っ赤なコートルブタンのハイヒールを履いて歩いている女性はこの街では私しかいないであろう policeからattestationの提示を求められる前に優雅な手捌きでバックから外出許可証明書を取りサングラス越しに微笑みながら彼らに提示をした 外出禁止令中のフランスは日用品の買い物やジョグングも含めて証明書なく歩けば罰金を支払わなくてはならない attestationはBriceが私の分も作成してくれたが日付を書くのを忘れていた それをpoliceに指摘されペンを拝借したいと願ったがpoliceは私の姿が心から嬉しそうで彼らを虜にしたのを烏滸がましくも感じた 彼らは終始、笑顔であり穏やかな空気が流れていた 私はと云えば日常の何気ないワンシーンが、まるで映画のようであり監督としても女優としても最高の舞台であったと自作自演映画に幸せであった 人生だけに限らず日常に於いても物事を如何なる角度が見ることが出来るかで人生は大きく変わる 私たちの脳とは過去の経験や記憶と完全に癒着しておりこの思考癖を取らずしては宇宙の法則も過去に起きた臨場感とリンクし息絶える迄人生が向上することはない 厳しい表現であるが事実である 私が今、Biarritzで豊かな時を過ごすことが出来るのも脳科学とエネルギーあってこそ自ら手にした現実である 私を知らない方は表面的な部分だけを見て羨ましいと思われたりluckと思われるかもしれない…

0 Comments

堂々と美しく生きる

本日、水曜日8月26日 22時15分(日本時間)Instagram Liveを行います今回のテーマは「エレガンスは空から降ってこない」ワンポイントアドバイスを動画でお届けする10分程のshort liveとなりますベッドの上からでも構いませんのでエレガンスを目指す女性は是非、お見逃しないようお願い致します当日の閲覧は以下をクリックくださいASAMI-PARIS Instagram    今朝はTiffanyの重なる授乳でheavy級なる睡眠不足のため懐かしい過去の記事より失礼致しますゆっくりとストレッチをし体調の調整に時間を当て1日を始めたいと思います 今朝、目覚めると嬉しいメールが届いていた 昨日、コンサルティングのクライアントである長崎在住9 Neuve 貴子さんが卒業のためモニターレッスンの募集の告知を致しましたが、ご応募が直ぐにあったとのこと 貴子さんの御心を想うと私も居ても立っても居られない 以前、貴子さんが珍しく弱気なことを仰ったことを思い出した 長崎は都市でも地方都市でもなくその上、坂道も多い本当にハイヒールの需要があるのかと 私は、こう答えた ないと思えばないあると思えばある この大きな思考が全てでありあると信じて行動するから現実が動くのである 貴子さんは瞬時にマインドを切り替えて信じて自身に向かい続けて努力をしていた そして、現実化させた お申込みいただいた女性はハイヒールを履きたいが靴ずれや痛い想いをされてきたとのこと だからこそ、長崎でコーチが誕生することに想いを馳せていらっしゃった…

0 Comments

生命力の目覚め

いつの頃からか クライアントよりAsamiさんからモナコのエネルギーを感じますと言葉を掛けられることが多くなった エネルギーと一言に云っても様々な波動が混在する中でどのエネルギーと共鳴をするか 手にするエネルギーを間違えば人生は取り返しがつかなくなる しかし、波動が高いエネルギーと共鳴し続ければ螺旋階段のように人生は好転してゆく 崇高なエネルギーを手にしたと安堵し、その後、努力を怠れば無意識のレベルで波動は落ちる ハイヒールの哲学である私たちの身体も同じことが云えだからこそ私はエネルギーにも人生の生き方に於いても驕らず謙虚でいることが出来る 昨夜、来月のモナコ行きのチケットとホテルを予約した 多くのクライアントが私のエネルギーに照準を合わせ生きているのを存じている だからこそ自分の波動を無責任に無意識に下げてはならないのは仮に私の波動が落ちればクライアントの方の波動を落とすことに繋がる モナコへの目的の一つは自分が放つ周波数の調整をピアノの調律師のように合わせに行くためでもある 二月は短く時の感覚が異なり驚いたことに二週間後である 私がモナコの崇高なエネルギーと繋がっていれば、自分の身体を通してSkype上で画面を通してクライアントへ届けることが出来る 結果、クライアントもMonacoのエネルギーと繋がっている事を意味するため、私の社会貢献の一つの流儀である そして、今日は私と同じく心からモナコを愛するRavissante愛さんが最終回となる官能美コースを迎えられた日でもあった 全3回から構成されている官能美コースで愛さんは本当に変わられた 愛さんは現在の仕事の関係上顔を出すことが出来ないので変化をシェア出来ないことが唯一、残念なことではある 本日、全3回の官能美コースが終了した 私にとっての官能美は「女性性と男性性のバランス」この3回で、私の人生は変わった…

0 Comments

特別な女性は存在しない

パリとは何と美しいのであろう 今朝、車窓から眺め心を奪われている私がいた 窓を開けると秋風が心地良く薄手のコートを羽織ったパリジェンヌに目を向けRadioから流れるクラシックが一層、私の心を穏やかにさせた 映画のワンシーンのようであった 午前中は検診のために16区まで向かったが、子宮口は未だ開いていない状態であり、今直ぐにと云うことはなさそうであるが、出産がいつ来るかはドクターも分からない 出産予定日の8月28日まで残り一週間となったが陣痛が、何時訪れるかはTiffanyの決断次第である 出産の為、真っ先に準備をしたのは出産時に聴く音楽の選曲であった Peterの時もそうであったが無痛の麻酔を投与されてから音楽を耳にする余裕が出来た為映画のワンシーンのような雰囲気を創ることが出来た その記憶が鮮明に残っているため私は先ずは音楽の選曲に取り掛かり最後にようやく入院準備をしたのが昨日であった バカンスに行くようなスーツケースであるが、中にはフランス語の本と辞書も入れており、入院中は語学の勉強を妊娠前の状態へ復活させたいと思っている 危なかったのは、ホテルへ行く感覚であった為、バスタオルやティッシュ類等の小さなものを忘れるところであり、モナコのホテルへ行く感覚が抜けなかった 注文したPeterのマットレスも今日、無事に受け取る事が出来これで心置きなく後は運命の時を待つのみと云う状態である ハイヒールコーチと言う立場になり(いや、ゴールまでもう少しだけど)ASAMI PARISのハイヒールメゾットの奥深さと凄さを再認識した ちょっと震えるくらいに感動したのだ 靴づれが日常化していたモニター様は初回レッスンで靴づれを感じなくなった。 ストッキングを履かず素足の状態で初めてハイヒールで歩かれた。 その姿は15分前の足さばきとは違う女性らしい脚の運び2時間前には無かったピンと開いたデコルテ 心底、驚いたのは本当に脚のシルエットが美しく変化した…

0 Comments

夏の意識とハイヒール

世の中には摩訶不思議な事が起こるものだと、このような些細なトラブルからも感じる ここ最近のパリは集中豪雨が多く雷と共に激しく叩きつける雨が続いている 昨夜も本当にLuckyだったのは音楽を聴き終え、美術館を出た際雨がポツ、ポツと当たり始めた 近かったのが幸いであったが家に到着し数分も立たない内に激しい雷雨がパリを襲った 危機一髪とはこのような事であり何と私は強運であろうかと感じた そのため満月を目にすることは出来なかったが、想いが強かったのであろうか、夢で満月を見た これも摩訶不思議であった パリでは珍しく湿気があるため暑いと感じる今日この頃であるがこのような暑いと感じる時にこそ特に日々、意識をしている事がある それは歩幅を狭めることである 日々、外で歩いている自分の姿をふと、無意識に窓ガラスを通して見ると暑くない状況であるにも関わらず、歩幅が出過ぎている事で美しさが欠けていると意識を入れ直す 歩幅を出すことのリスクは背中が反りやすくなり、そのために必ず腰を痛めてしまうこと 背中が反ると云うことは腹筋を上へ引き上げる力が後方へ力が引っ張られそのために最大限の力で腹筋を上げることが出来ず、身体の軸が半減する 腹筋と膝とは繋がっているためすると膝の筋力も弱まり膝も必然と曲がりやすくなるため一層、腰痛の原因にもなる悪循環であるが、何よりも歩幅が大きいとエレガンスが全くなく美しさがない 日々、意識をしている私ですら歩幅が無意識に広くなっていることを感じた瞬間に正している しかし、日常的に意識を全くしていない人とは、どれほどの大きな歩幅で歩き、そのことが原因で身体を痛め、美しさを半減させているか想像がつかれるのではと思う そこに暑さであったり不快感疲労感があると、私たちの身体は身体が怠惰しコントロール出来ず歩幅は通常の二倍近くにもなる 暑い時こそ身体に対しての緊張感がなければ、心に引きずられてしまい身体も怠惰となり、又、その怠惰な身体が心を一層lazyへと足を引っ張りこの図式こそ夏の悪循環スパイラルだと今朝、歩きながら感じていた事である 暑い時こそ、身体と心が怠慢になりそうな時こそ私たち女性にはハイヒールが必要なのである フラットシューズやサンダルはどこまでも無限に怠惰となりそれもストッパーが掛からない状態…

0 Comments