身体と人生のデトックス

今朝、目覚めと同時に驚いた9月の鉛のようなエネルギーが一新され、軽やかで朗らかなエネルギーに感動した程であった10月の初仕事は横浜在住Juliaile Miyukiさんとのコンサルティングであったが何となく、この感覚を伝えたい衝動に駆られて伺ってみた偶然にもMiyukiさんも全く同じことを感じていらっしゃりエネルギーとは真実だと感じたその様子をMiyukiさんが10月1日のBlogで綴られている昨日、私は近い未来を決めたそれはBriceがうつ病と診断されようやく自分が正常ではないと認めたが、彼が回復するまでは出来る範囲内で完治するまで心のケアをしてあげることそして、彼が完治し復活したら離婚をすることに決めた事である彼の中ではポリアムールの願望は彼が生きる彼の哲学となっており彼の生き方を変えようとは思わない一方で私は男女関係に於いて彼の哲学と反するため彼が回復してから離婚をさせていただこうと明るい決意をしたそれまでは此れまでの感謝の気持ちも含めて出来る範囲で助けてあげれたらと思っているそのお陰もあるかもしれないが暫く味わったことがない不思議なエネルギーの軽さを感じた今日と云う10月1日であった土曜日にモナコへ向かうがTiffanyを預けるのは危険な香りがしたのでAir Franceに電話をし彼女の搭乗の手続きをお願いした今回は久々にTiffany付きのモナコとなったが、最後に訪れたのは遠い昔のようである毎回、モナコを訪れる時とはタイミングが重要に絡むため直感が降りるまでは日取りを決めない私でいるが、今回こそ何と素晴らしいタイミングであろうかと感嘆さえする古いものを手放し浄化させ新たな風を吹かせるには私の人生で起こったことに加え満月の後もあり神業のようなうっとりとするタイミングである レッスンが始まるとASAMI先生のお目はいくつあるのでしょうかと 一瞬一瞬の着眼点の多さに驚愕しました。 私という人物の一瞬一瞬を自分を含めて誰にも今までこんなにも深く観ていただいた事はなく 更にはすぐにコトバで改善点を適確にご教授してくださり1ミリ単位で修正してくださり これは心身が変わらないはずはないと改めて確信しました。 何とか少しでも理想のポディションに近づきたいともがいている私の全身の内側からは汗も止まる事なく流れ続けました。 ゆっくりとした動きでここまで汗が流れ続けるとは思っておりませんでした。先月よりコンサルティングを開始されたAMANDOLE Kyokoさんの本物の〝素足のエクササイズ〟を体感 より割愛させていただいたものである昨日より本格的なプレタポルテレッスンが始まったKyokoさんは上記の言葉の如く、想像を遥かに超えて汗が流れることに対しても驚かれていたKyokoさんに限らず滝のような汗が流れると表現をされるそして身体の内側から心の内側からのデトックスであると多くのクライアントが仰るハイヒールと向き合うことは単に美しさを手にするためのものではなく身体、心、魂の全てが鍛えられ同時に格が上がるなので、悶々としている女性軸を作りたいと思っている方ブレない身体とマインドを手にされたいと思っている女性は「ハイヒールの哲学」の恩恵を受けるべき方であるこれは実際に足を踏み入れて体感した女性でないと決して分かることが出来ない世界であり今、この時代、この世界で生きる私たちだからこそ手にして頂きたい人生の武器であり、財産であるその上、身体が健康になり美しくエレガンスに歩けると云うオプション付きである多くの女性が何故、変化するかそれは身体、健康、美しさ人生、エネルギー、自信とあらゆることが大きく変わるそれが何故であるのかハイヒールの哲学の他にない唯一無二のメソッドである今年も残り三ヶ月を切った今まさに、この三ヶ月の過ごし方生き方が来年を大きく変える世界が如何様であっても決して流されないで生きるためハイヒールの哲学とは必須である https://www.instagram.com/p/CFyzNZNKLHm/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュ「パリ×モナコ美学」コースとなります 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください10月のコンシェルジェ「パリ×モナコ美学」コース10月3日までのお申し込みの方は特別価格でのご提供となります詳細は上記のリンクをクリックされご確認くださいませ 各コース、レッスンのお問い合わせ、お申し込みは以下の連絡先までお願い致します asamiparis.fr@gmail.com ◆本日のコンサルティングの方のBlog※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※望むものを手に入れるためには (Lumière)髪型、姿、形…

0 Comments

Instagram Liveのお知らせ

女性であれば美しく生きたいと思うのは当たり前の事であるしかし、多くの女性が美しく在りたいと思いながらその方法を知らずに生きている本当に美しく在りたいなら小さな鏡よりも大きな鏡を手にすること本当に美しく在りたいなら美しい女性とそうでない違いが何処にあるかを知ること本当に美しく在りたいなら美しく在る法則を知ること年齢を重ねた女性しか醸し出すことが出来ない深い成熟した美しさとは容姿や体型ではないそれにも関わらず容姿や体型を追い求めていては一生、美しさを履き違えて生きてゆくことになる美しく在るためエレガンスに生きるため自分がどのようなオーラを醸し出しているかを知る事はスタートラインである僅かな意識の違いが美しくもさせ一方では自らの美しさを半減させていることをご存知であろうか私が常々、Blogで綴っても人は視覚で確認をしないと信じられない生き物である本日のInstagram Liveはエレガンスに生きると題し私が実際に意識の違いで此処まで威力があると云うことをリアルにお届けさせていただこうと思います本日、7月29日 21時(日本時間)ASAMI-PARIS Instagramこちらをクリックされるとご自由にご覧いただくことが可能です※時間になりましたらLiveボタンが 表示されますので Liveボタンをクリック致しますこちらをご覧になると貴女が無意識に行っていた動作を意識する世界を開眼出来る事で醸し出すオーラは120パーセント必ず、変化します又、日常の歩きの中でどのような箇所に気をつければ良いかの具体的なアドバイスもさせていただきたながら展開致します日本時間21時より20分程のリアルタイムなライヴとなりますお気軽にご覧くださいませ https://www.instagram.com/p/CDLtMT-q0XS/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「人生のパートナー/男女関係」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 7月のコンシェルジェ 男女関係 連絡先contact@asami-paris.com◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※Jouer un rôle – 役割を演じる (Prélude)感覚のズレを埋める為に (Un Lys)凛とした美しさと優しさ (Le Sanctuaire)仕事は楽しむためにある (La…

0 Comments

奥深きハイヒールの世界

本日、7月18日(土)日本時間22時15分よりMikikoさんとのプライベートアペリティフをInstagramを通して生ライブを行います詳細は以下をご覧くださいませ「月曜日の月曜日」12センチの黒のルブタンがデビューしたのは今週であるこちらの靴はルブタンの代名詞とも云えるSo Kateエナメルタイプのクラシカル足元の色の力は非常に大きく歩きながら品格さえ感じる黒のルブタンが手元に届き直ぐに靴の保護のためにソールを依頼したが、必ずルブタンにソールは必須である靴の保護もあるが、外で歩くとコンクリートで靴の底が削れ美しい赤のソールがスクラッチのような剥げ方になるためソールを張らずして外を歩く事はお勧めない黒のルブタンが外用の主軸となりこれまで外用の主軸であった白のルブタンは室内用の主軸となりシクラメン色のルブタンはBoutiqueへ修理をお願いしたシクラメン色のルブタンは本当に御老体のようであるが新しい命が吹き込まれて戻ると思うと楽しみである私が外で歩く時は90パーセントがTiffanyのベビーカーとの状態であり目の前の大きな障害物のため足元が見えず、パリの落とし穴とも云える突如とする小さな穴にヒヤッとする加えてベビーカーと9kg近いTiffanyの体重と思うように方向転換が出来ずベビーカーと靴が当たることも何度とあるそれでも足元に最新の注意を払えるのは美しき靴のお陰であるこれが、もし足元がフラット靴であれば意識が届かず、無意識に粗雑な足捌きとなりエレガンスとは掛け離れた雰囲気を醸し出しているのは、いとも簡単に想像が出来るただでさえ、ベビーカーは生活感を漂わせるアイテムであり、それをカバーするのは醸し出すオーラである又、室内がスリッパのようなフラット靴と変わらないものであれば、私の醸し出す雰囲気は二児の疲れ切った母であろう日常こそ美しさが創られるが人の目を気にしない室内こそ私たちのオーラが創られる場所であるこのオーラとは品格の上、中、下を決定づけるものである「下」を選びたくなければ誰にも見られていない空間こそ最も手を抜いてはいけない場所自分は騙せたとしてもオーラは騙せないのであるこの品格のランクを決める境界線は足元であるのも確固たる理論があり、先ずは緊張感の度合いが全く異なるハイヒールとは女性の緊張感のスイッチを入れてくるものだが足を靴に入れた瞬間に誰もが感じることが出来るヒールがあると自ずと腹筋が引き上げられる感覚があるがこの腹筋の引き上げと緊張感そして高揚感が生まれるのであるこの腹筋を上へ引き上げる力はヒールの高さに比例するためなのでヒールの高い靴とは見た目の美しさだけではなく緊張感の高さに比例するものであるそして、身体の軸も緊張感に比例をしており、姿勢を保つ意識が日常レベルで異なる王室関係の方々で姿勢が悪い猫背であると云う方を目にしないが、姿勢と品格の繋がりそこには緊張感が必須である一方でハイヒールとは単なるアイテムではなくスポーツであることを忘れてはならないフラット靴と同じような歩き方をすればヒールがある分、膝が曲がり膝が曲がることでバランスと取ろうと背中が後方へ反り、腰痛の原因となる加えて着地時にヒールに全体重が乗る衝撃とは私たちが想像する以上に大きなものがあり脚の外側にダイレクトに負荷が掛かり筋肉がその部分だけ発達してO脚にもなるスポーツの世界、音楽の世界にも母子球に体重を乗せることは理論であるが、ハイヒールも同じであるなので、ハイヒールで歩く際母子球に乗せるためには絶対に踵から着地をしてはならずこれは大原則であるアメリカ在住 Aubade MegumiさんがHigh-Heels in the USで綴られていたのが真実である多くのハイヒールレッスンやハイヒールの歩き方を教える講師は人体学を無視した歩きを教えており、確固たる理論もなく踵からの着地を推奨している「何となく」であったり「バランスをとるために」だけでは理論とは全く云えないのであるパリの美しさもそうだが美しいもの、芸術の土台には理論が必ず在る美しいものに関して多くの方が感性だけでと誤解しているが美しいもの、芸術こそ理論であるこの理論が表面化されていないだけであり、まさに白鳥の水掻きと同じであるハイヒールレッスンや講師は何処でも誰でも一緒だと安易に門を叩かれるのは危険である折角、美しくなりたい健康な身体を手にしたいと思い扉を叩いたのに腰痛を引き起こすことにもなり兼ねないからであるハイヒールに関しては口調が厳しくなるが、それほど安易に考えてもらいたくない想いがある 何故、私が一ミリの世界にこだわりその世界をASAMI-PARISのコーチ陣が引き継ぎ、女性方へ説いているか私たちの身体は一ミリの異なりで美しさも健康も手に出来るが一方では一ミリさえ狂えば両方を失うことになるほど繊細なのであるこの一ミリの世界と共鳴して生きつづければ、人生の哲学に重なり風を詠むスキルにも繋がるハイヒールの世界とは奥深く単なる靴でもアイテムでもないハイヒールと共に人生を生きると想像もしない世界を経験しこれまで居た世界には戻れなくなるハイヒールに挑戦出来ない方ハイヒールを諦めた女性こそ再度、ハイヒールの哲学と共に脳と身体をアップデートして頂き人生の恩恵を感じていただきたいと思います本日、日本時間18時よりBelle passion YUKIKOさんがライヴレッスンをされます是非、ハイヒールの世界を体感されてみてくださいませHigh heels Free Live lesson Vol.3 https://www.instagram.com/p/CCwNVLkqTrV/ 今月のASAMI-PARISコンシェルジュは「人生のパートナー/男女関係」です 今月限定のテーマとなりますのでご興味のある方は以下をご覧ください 7月のコンシェルジェ 男女関係…

0 Comments

美しいオーラを放ちたいなら

先程、Instagramに公開したTiffanyが嬉しそうに歩く姿 https://www.instagram.com/p/CBpEn18CRJ4/ 今月末で10ヶ月を迎えるTiffanyは風邪、病気知らずでよく食べ、よく笑い、よく動きパワフルさは健在である昨年の今頃はお腹が大きかった自分が信じられず、彼女を妊娠していたのは遠い昔のようである今も外を歩いていると私が歩く姿を一方的に知っているフランス人から突如として声を掛けられることは未だ多い貴女はいつ妊娠をしていたのですか?春や夏はコートを羽織らずワンピース一枚の姿であったがその時に妊娠をしていたとは彼らは思わなかったと云うそして決まって「Incroyable!」信じらないと感嘆の言葉で表し最後には「Bravo !」言われるのがいつものパターンであるこれもハイヒールの哲学と確固たる美学のお陰であるそれもTiffanyを出産したのは40歳の誕生日を迎える二日前完全に高齢出産の部類に入るがこの世界にも年齢の数字とは単なるカモフラージュでしかない私も他の方と同様に子供は欲しくとも世の女性が妊娠出産と同時に突然変異をし女性としての美しさが消える光景を見ていたので子供を持つことが嫌であった全ての女性が無条件になると思い込んでいたからこそ私はTiffanyを妊娠した初期から現在進行形で堂々とInstagramBlogを通して発信していた決して、そうではないことを伝えたく、妊娠出産すると女性が美しくなくなるのではないと多くの方が思い込んでいる事を生き様を通して証明したかった何故、女性が妊娠、出産後に変わってしまうかのポイントを知っていた子供がいても子育てをしてもそれは女性の美しさと反比例は決してしないことを伝える事で未だ経験をしていない女性への可能性を広げたかったのである勿論、そこには努力と意識は必要であるが、女性と云う生き物は美しく在ろうとすることへのパワーは最高の力を発揮するため努力を努力と思わず実践してみると楽しい方が勝つ私の場合はハイヒールの哲学を人生と共に生きていたお陰で努力とは思っておらず、呼吸をするかと同じく当たり前の習慣となっているため、何かを特別に行ったと云う感覚は実際にはないこれから妊娠を望む女性や母となる女性は1日でも早くハイヒールの哲学と共に生き身体作り、心作り、美意識の習慣を手にされる事を勧める実際に身体の戻りもPeterを出産した時と比較にならない程早く、努力をした記憶さえないPetertの時は出産後に緩んだウエスト周りをパーソナルトレーナーをつけてハードなトレーニングを行っていたがTiffanyの時は勝手にウエスト周り身体が戻ってくれた妊娠前に自ずと身体の軸腹筋や脚の内側の深層筋が鍛えられていたからである今でも自分の自伝として残る記憶は陣痛が数分の間隔となりそのような痛みの中でも私はルブタンと共に車に乗り込んで出産する病院へ向かった事であるそして、スーツケースには15cmのハイヒールを詰め込み病院の部屋でもスリッパでなく出産の翌日からハイヒールを履き過ごしていた無痛分娩は痛みのストレスが自然分娩よりもないため身体の疲労感は全く異なると云われており回復力も異なる加えてこれもハイヒールの哲学のお陰で体力も人より十二分にあり出産後も疲労感が全くなく看護師やドクターからも元気な様子に大変驚かれていた入院中は出産後にハイヒールを履いている変わった女性として見られていたのか多くの看護師が珍獣見物かのような勢いで私の病室を訪れ噂は本当であるかの如く面白いエピソードが生まれたこのようなところを真似する必要はないが、それでも自分が凛として生きる上のこだわりや妥協しない点は美しく生きるため絶対に必須だと云える人は楽な方に流されてしまい無意識にも現状に甘んじる傾向が強いため、何があってもこれだけは手放してはならないと云う生き様を持ち生きること周りを見渡しても人をハッとさせるオーラを放つ人とは女性も男性も確固たる世界観を持ちながら生きている現実や外の世界がどうであれ彼らとは決してブラされないこれが世の中の8割vs2割の大きな境界線とも云えるが2割の方は世界観を生き様とし貫いているのである人間、楽しいことばかりでなく日々、生きていれば大変なこと辛いこと、疲れることなど誰もが等しくあるしかしそこに甘んじることなく己の道、世界観と共に生きることが彼らの美しさ、オーラを創っているオーラとは人の生き様であるだからこそ、私たちはそのオーラに触れると感動と共に強い衝撃を与えてもらえるのであるこれがエネルギーであるオーラは誰もが創ることが出来るそのためには如何なることがあっても自分の世界観を生き様をブラされずに貫く必要があるこの自家発電をしたエネルギーは鏡の法則として自分に戻り今度は自身を守るものへと変わる美学とは単なる美しくなる安易なものではなくこの世を生き抜く生命力である 連絡先contact@asami-paris.com◆昨日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※魂の叫び (Ravissante)Hello (Aubade)夏至と新月と日食が重なる日 (Le Sanctuaire)二人で住むことに、向かう (La Carrière)Comment réussir une traduction – うまく翻訳をするには (Prélude)明日のLive Lessonについて…

0 Comments
映画のように美しい母娘
母としての教育

映画のように美しい母娘

私がモナコからパリへ戻ると入れ違いにBriceがBiarritzへ発った為、昨日、今日と久々に以前のようにTiffanyを抱えてのレッスンや、セッションであった出産してから半年は三時間毎の授乳とシエスタやパンパースを替える時間も全て徹底的に計算し作戦勝ちで乗り切った妊娠中も大変であったが出産後、よくぞ、そのような状況の中で一人で乗り切ったと今、思うと感動しかないしかし、そこには9歳のPeterの協力があってからこそであったが最近は仕事中も含めてBriceがTiffanyを看ていてくれた事もあり生温い自分になっていたことは百も承知の状態であっただからこそ、久々にTiffanyと二人三脚はどうであろうかと何となく不安はあったが意外と大丈夫であった事実に驚いた彼女は3キロから8キロとなり自我も更に芽生え、食事もミルクから離乳食へとなった食事をしながら食事を与えると云う行為は自分が摂取しているカロリーも消費してしまうであろうエネルギー消費量である加えてミルクだけであれば楽であったがオヤツの時間はミルク以外に果物を与えると云うおまけ付きは時間に対し非常にコントロールをしている私には難関だと思われただからこそ当初よりも難しいと思っていたが、大変な経験とはやはりしてみるのも悪くはない最強の底を体験している事はその後、少しのことでは全くブラされも揺らされもしない想像以上に平和で穏やかでありモナコからを含めると連続で4日間の状態であったが、これは私の中で意外と自信へと繋がった正直に、これは自分でも驚いた5日前に告知をさせて頂いた「宇宙の取扱い書」のセミナーは有り難くも本告知の前に予約で殆ど埋まり、残りは6月25日の16時以降のみとなりましたご興味のある方は早めにご連絡を頂きますようお願い申し上げますプライベートセミナーはセッションスタイルであるがこちらに関しては、その方がお申し込みになられた動機をお伺いさせて頂く事にしている理由は宇宙の法則とはシンプルな法則が複雑に絡み合っており、これは状況をお伺いしないと教科書通りでは本当の解決真実とは云えないからである何度も崖からの生還を果たし自分が経験した全てのことを今だからこそ伝えてシェアをする事で一人でも多くの方が生きる術となればと願っている本日はハイヒールの哲学と共に生きる母娘のお話しをシェアさせていただきたいと思います以前にも少し触れた事があるが美しき母はLe Sanctuaireみどりさんのプレタポルテを受け美しきお嬢様はLa tour des Espritsneneさんのプレタポルテを受け一つ屋根の下で二人のコーチを互いに持つ素晴らしき親子であるお母様である彼女が仰ったのはハイヒールの哲学に出逢わなければ巷で云われているように足が痛くヒールを履くことですら経験から娘に止めていたであろうとしかし、ハイヒールの哲学とはそうではなく本当に足も痛くならずに健康に良い事ばかりである母としての教育、子への財産とし同じように20歳のお嬢様へSkypeのハイヒールレッスンをギフトされその恩恵は想像以上のものである若いと云うことは身体の覚えも早く、今後、更に年齢を重ねてゆくに従い仕事や人生の全てに於いても大きな財産となってゆく学校の体育の授業で是非ともハイヒールレッスンを取り入れて頂きたい程であるマインドの軸も身体の軸も確立出来るアイテムとはハイヒール以外には存在しないそれも日常の美しさを演出し人生さえも変わるオプション付きであるこちらの親子は、一年後いや一年以内に銀座の街を母娘でルブタンで歩かれるこのような素晴らしい母娘が日本にいらっしゃることは美学と共に生きる親子として財産そのものであると感じる互いにストレッチの効果や素足のエクササイズも含めて刺激し合う姿こそ日々の映画のワンシーンのようであると思う外の世界が如何ほどであれ日常の意識を保つこと女性だからこそ出来る大切な意識であるもし、貴女が母であるならば是非、美学の観点から教育と云うものを真摯に考えて頂きたいそれは今後、二度と同じようなクローンを生ませないためにも日本を愛しているならば将来を創る上での財産とも云える貴女の子供に対しての真実の投資をしていただきたいと思うのである学校の教育も大切であるが実際に人生を生きる教育とは学校では習えないもの貴女は我が子にどのような財産を与えて安堵と共にこの世を去ることが出来るかこの時代を生き抜くスキルの教育は大きく子供の世界にも影響をしており、子供にこそ大切なことを美しき母娘のように教育として与えていただきたい教育こそ全てである ◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※メゾットはクローゼットから (9Neuve)思いの中にある願い (Le Sanctuaire)ハイヒール・ウォーキング、という言葉 (La Carrière)美しく魅せる膝の使い方 (La tour des Esprits)plat à emporter –…

0 Comments

美しく歩くためのステップ

先ずはホームページとは別に以下のページを作りましたヒール/ハイヒールで美しく歩くための3ステップ 写真は私のパソコン上からの為画質が良くありませんがハイヒールを諦めている女性若しくはハイヒールで凛として歩きたい女性はご覧くださいませハイヒールこそ女性の人生をドラマティックに変えるアイテムは他に存在しないそれは靴に足を入れる高揚感女性ホルモンを活性化させ自分が女性であると認識出来る唯一無二の歓びに加えて女性の身体を変え、ブレない軸を作る何よりもハイヒールを正しく美しく歩く過程の中に秘密が隠されており秘密の花園である自信とは如何様にも創り出せる自信のスイッチは必ず誰にでも存在するものであり、在りかを知らないだけの小さな問題である年齢、職業、仕事のポジション肌の色、国籍、収入に関係なく女性が唯一、横一列であるものそれがハイヒールで美しく歩くこと神様とは平等なのである生まれた環境だけではお金を積まれても頭を下げても絶対に変えることが出来ないものしかし、ハイヒールで美しく歩くことだけは努力さえすれば町で一番、市で一番、国で一番大陸で一番、世界で一番になることが大いに可能なのである美しさは競うものではないしかし、周りを見渡すとどんなに有名な人であっても著名人であっても、世界中の女性が誰もが美しくハイヒールで歩けていないのであるそして、世界中の女性の誰もがハイヒールで美しく歩きたいと思いながらも夢の又、夢である腰が痛くなる、足が痛くなる浮腫んでしまう、外反母趾が酷くなる等、あらゆる言い訳と共にハイヒールから離脱するしかし、これは全て誤解でありハイヒールはあらゆる全ての身体のトラブルを治し、女性に自信を与え、人生の伴侶であるハイヒールで歩く為には理論があるが、ハイヒールで歩けない理由も明らかであるそもそもフラットシューズと同じ歩き方をしていれば当たり前であるが身体を痛めトラブルを引き起こすのは当たり前であると気づかないとならない理論を知らずして諦めたり身体を痛めた経験を思い出し挑戦をしないことは女性として非常に勿体ないことである ハイヒールが悪いのではないハイヒールでの歩き方が悪いのであるハイヒールの理論を学ばずに歩くことは建築理論を知らず家や高層ビルを建てると全く同じことである仮に建物が突然、崩壊したら理論を知らずに建てた建築家や設計士を責めるであろうそれと全く同じことがハイヒールで歩くことであるこんなにも当たり前過ぎる事が世界では未だ知られていないだからこそハイヒールで正しく美しく歩くことはスキルともなる自信を手にしたい女性はハイヒールの哲学をお勧めする自信こそ女性の美しさとなり誰にもブラされない唯一無二の強靭なオーラを手にし生きることが出来るのであるヒール/ハイヒールで美しく歩くための3ステップこちらを是非、ご覧くださいませ https://www.instagram.com/p/B_2ZPMpivTs/ 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※自分を纒う服 (La lune)人生の変化とハイヒールの掛け算 (La Carrière)現代のジャンヌダルクに (Ravissante)砂漠が水を吸うように (La tour des Esprits)やるかやらないか (Belle passion)一ヶ月の変化 (Lumière)Famille d’accueil…

0 Comments

自信を手にしたいならば

火曜日にフランス首相より外出禁止令が解除された後の細かな法律が伝えられたフランスは予定で外出禁止令が解除されるのは5月11日であるが二ヶ月間のConfinementであったその中でも私に影響したのは7月24日までは自宅から100km圏外は出てはならないことモナコはパリより900km先にあるため、モナコへ行けるのは最短で7月下旬となった此処までくると動じないが晴れてモナコに足踏みいれるその一瞬の時を想像しながら私は自分の美学を更に高めて今を生きているこれも先週の月曜日に落ちるところまで落ちた事で落ちる前よりも無敵となった数ヶ月ぶりのモナコでは私はあるギフトをガブリエルさんに用意をしている彼女は来週からプラチナコースそしてフォトシューティングを受けられるが、最終回となるプラチナコースでは愛するモナコHôtel de Parisの部屋より彼女へコースを提供させて頂くことにしたそのため、最後の5回目だけは夏までお預けとなったがガブリエルさんの願望であるモナコで生きる事の現実化を僅かでも早めたい私の想いであったエネルギーとは画面を通してでも確実に伝わるその証明がLa lune 草子さんである https://www.instagram.com/p/B_kLvHDiqwr/ 毎週、お会いする度にSkypeの画面を開く度に草子さんの変化するオーラに心から感動をするそして、今日のBlogインプットとアウトプットでは以下の言葉が綴られていた コンサルティングのコースを始める時も始まってからも 心のどこかでハイヒールをまだ履きこなせていない自分がコーチになる勉強とは本末転倒な事態と思っておりましたが そうでないことはもう疑問の余地もありません。 コーチになる為のレッスンはハイヒールを学ぶ上で最適なコースです。エクササイズを通しての身体の変化とコンサルティングを通しマインドの変化が日々の習慣と思考が変わり先週よりも今週今週よりも来週と全ての知識経験を余すところなく血とし肉されているのが外に現れているそして、言葉にも嘘がなく活字からも彼女の心を感じる ハイヒールのレッスンでは数ミリ単位で修正の指導が入りその徹底さは、実際にレッスンを受けた人にしか分からない究極の世界である レッスンを受ける前はたった一ミリで何が違うのか正直そう思っていた しかし「ハイヒールの哲学」を学びレッスンを受けてハイヒールを履くと一ミリの違いの大きさを思い知るのである一ミリの身体の動かし方やポジションの違いが全身への歪みへとつながり、そして美しいか否かの大きな違いとなるこちらの言葉は4月1日よりコンサルティングを開始されたLumière Ryokoさんの言葉「母指球」と「一ミリの世界」②を割愛させていただいた多くの方がRyokoさんのように一ミリの世界に対して想像もつかないと思うが、この世界は貴女が信じようが否が存在する私たちが身体を壊すのも一ミリの世界の誤差であり私たちの美しさを半減させる理由も一ミリの世界の誤差この世界を知ると元の世界に戻れなくなり、日々の意識や生き方までも大きく変わる「妥協せずに生きること」を掲げていても、では実際に何を変えれば良いか分からない状態であれば理想論でしかない「丁寧に生きること」を生きる哲学としても具体的に何をすれば良いか分からなければ夢想家である理想論も夢想家であっては現実は何時まで経っても変わらず、美しく生きる事は一生、夢物語で終わってしまう自信を手に入れたいならば地に足がついた理論を学び確固たる美学を落とし込むことこれ以上の解決法はないハイヒールで美しく歩く事は決して表面的なことではなく身体、心、魂の三つを鍛えることで得られる恩恵は計り知れないそして、身体や足にトラブルを抱えている女性、O脚に悩み自分の脚に自信が持てない女性外反母趾でハイヒールに挑戦をしたくとも出来ない女性、冷えや浮腫みで悩んでいる女性にこそ読んでいただきたいものがあるそれは、ページの右上に設置した「ハイヒールが身体のトラブルを改善する理論」のメールレターであるそこに解決策が綴られているためメールアドレスと名前を登録していただき学んで頂きますと幸いです 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※「母指球」と「一ミリの世界」② (Lumière)美しきハイヒールの瞑想の世界( Le…

0 Comments

全ての女性へのメッセージ

今朝、弱い自分と闘ったその時は正直に分からなかった起床後に何となく身体が疲れていると感じたためストレッチの後にレッスンが始まる前に身体を休めようと思った私は日々の習慣さえも決してhave toで動かずwant toであるのか心の声を聞いているしかし、ストレッチをすると疲労が解消され軽くなった今日はハイヒールレッスンがセッションよりも多いスケジュールであった為、体力を温存しようか少し悩んだこれが自分の弱さであった恐らく、今日の身体の状態であれば仕事でのパフォーマンスを考えて素足のエクササイズをせず、代わりに朝のシエスタの時間に当てていたしかし、この時にクライアントの身体の状態が頭に過ぎったのであるそれでも今日は絶対にエクササイズを遂行しなくてはならないこの時にはwant toが勝ち素足のエクササイズが終わると身体の疲労感は完全にゼロとなりそれどころかエネルギーが漲りやはり選択は間違っていなかった無意識にマインドが怠惰な方に流されているのを喰い止めた理由はしっかりと身体の疲労が消えたことは精神的な弱さであった一瞬の隙に狂わされるところであった先程、クライアントの身体をと表現したが、コロナウイルスに関する影響は私たちの身体にもしっかりと顕著に現れている以前から危機であると申し上げているのは身体とはマインドエネルギーが鏡として120パーセント顕著に現れるこれは確信と共に云える天気予報よりも占いよりも正確に当たる自信さえあるコンサルティングを現在進行形で受けられているのはMarikoさん愛さん、草子さん、MegumiさんRyokoさん、Kateさん、Junkoさんであるこちらの方々はコンサルティングのカリキュラムにプレタポルテが含まれている為、毎週、私のレッスンを受けてくださっているそしてコンサルティングを卒業された方で現在も変わらずに私のプレタポルテを毎週、受けてくださっているのはYUKIKOさんneneさん、Michiyoさんガブリエルさん、Midoriさんである毎週、私のレッスンを受けられ意識を絶やすことが出来ない状態の方々でも嘗て、見たことがない身体の状態である現実を見ているこれは今日、始まったことではなく著しく危機感を感じたのは先月から起っていることである誤解のないようにお伝えするが彼女たちが怠惰なのではなく私の前に立つ意識と努力とは他の方々と申し訳ないが正直なところ意識のレベルの高さが異なる此処は、お飯事ごっこでもなく私は嘘が嫌いな性格なので真実をそのまま申し上げている何もしていない女性の身体とは一体、どうなっているか私にはそれこそ恐怖としか云えない コロナウイルス自体に恐怖はないが人の身体の緩み、そこに必ずマインドは比例するため受け身でないハングリー精神そして、何と云っても人生を最も大きく変えるエネルギーである私に襲った一瞬の怠惰な隙まさに心癖とも云えるが今を取り巻くエネルギーは完全に私たちの身体を蝕み活きている9年と毎日、女性の身体を見続けていた私が云えること今は様々なものに無意識に引っ張られ緊急事態である自分の身体を過信してならないもっと云うなれば決して自分を過信してならない人とは目に確かに見えないと緊急性を感じずに動かないしかし、人間の髪の毛や爪が無意識に伸びている状態と同じく私たちの身体もマインドも波動も美しさも無意識なレベルで確実に落ちていると断言が出来る 先程、挙げたレベルの高い女性方々を目にし云えるこの事実を認識することであるそれでは、どうすれば良いか身体を鍛えよマインドを高く持ちたまえ美学を一ミリたりとも忘れるな厳しい口調ではあるが現状に起きていることにはそれほどのことである届く方には届いてくださればそう、願い、本日のBlogを締めさせていただきたいと思います One day脳科学コースを4月22日から4月25日迄のお申し込みに限りまして特別に設定させて頂きます詳細は以下をご覧くださいませOne day脳科学コース 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※強さとは何か (Le Sanctuaire)パイプオルガンで奏でるモーツァルト (Un Lys)ハイヒールが教えてくれる、身体のつくり (La Carrière)愛と感謝と祈りを送りましょう (Ravissante)かくも美しき正確さ:neneさん (Les…

0 Comments

何処でも生きれる術

ハイヒールとは想像以上に 女性に存在感を与えてくれる   2019年1月に綴ったモナコから 始まる一年でMonacoの警察に 呼び止められたエピソード   2019年6月に綴った Madame Loubutinでの パリでのエピソード   私が生きている界隈では 私の代名詞は120パーセント ハイヒールの女性であろう   仮に私がフラットシューズで 歩く日があるならば彼女は 重病であろうかと心配される…

0 Comments

ハイヒールの哲学と美学

ハイヒールの哲学と美学   これらを習得し共存して生きると 例え、世界の何処で生きても あらゆる環境であっても断固として 確固たる生き様を貫くことが出来る   これは過去形、現在進行形で 身を持って体感している事であり 時世が未来となっても変わらない   出生率が高いフランスでも このような美学を持ちながら 生きているママンは前代未聞 であると云われた   世界classの美しき街パリ   世界レベルの美学を持つ…

0 Comments