貴女が美しく在りたいなら
美しくなる方法

貴女が美しく在りたいなら

日曜日の夕方全てのレッスンが終わりアパルトマンの中庭に通ずる部屋の窓を何気なく開いたすると、眩しい太陽と共に突如として宇宙から奇跡と云う名のギフトを頂戴したこれが人生だと思ったその奇跡に酔いしれながら愛する赤ワインと共に穏やかな時に身を委ねている奇跡とは波動の共鳴でありだからこそ自分の波動を常に高め続ける必要がある崇高なる世界に平行線は存在せず、平行線とは右肩下がりに朽ちてゆく今も私を支え続けるものそれはいつも在るモナコの崇高なるエネルギーである「私は赤のエネルギーを手に入れた」この言葉を見た瞬間いや、Blogを開いた瞬間からLumière Ryokoさんのエネルギーが変わったのを感じた赤のエネルギーで綴られている内容もそうであるが、活字から放たれているエネルギーに変化が起き始めている良くも悪くも人が変わる瞬間を私は感知することが出来るがRyokoさんは此処から更なる変化を勢いを増してされてゆくであろうそして、最近の変化はRavissante愛さんであり、今週末の彼女のオーラとは過去のものと異なっていたその美しさは覚悟と云う名のエネルギーから溢れており1年後の自分へでも綴られている以下の言葉からも感じる事が出来た 私はASAMI-PARISの技術だけを継承するのではない 創立者であり、師匠であるASAMI先生が命懸けで築いてきたブランドを私も命懸けで守る決意である此処まで想ってくださる方がいるとは、何と有り難いことであろうかと嘘でもなく手を合わせ祈り捧げたい想いで一杯である愛さんの昨日のBlogは真髄をついており多くの方に読んでいただきたい本物と偽物の決定的な違いこれから私たちはどの種類のエネルギーを纏うかで運命とは大きく分かれていくであろう実際に、その兆候は現れておりだからこそ、何を手にするか何を目にするか、何を選択するかここは決して間違ってならない僅かな隙が命取りとなり二度と戻れない世界へと陥ることになるエネルギーが大切だからと云っても波動にも高低がある人は経験しないものに関して判断が出来ないため、先ずは高い波動とはどのようなことであるかを体感する必要がある高い波動に触れると自分が居た世界が如何に低いものであったか直ぐに分かるからである貴女が美しく在りたいなら美しく在ることを目標にしては未だ不十分である自分が美しく在るかではなく瞬間、瞬間で自分は美しい波動を放っているであろうかを自問自答しながら生きることすると、自分の姿だけではなく身体の動き、所作、呼吸、思考言葉、心、魂と全てが変わる波動とは周波数である原理を決して忘れてはならず周波数とは自分の思考や所作で如何様にも変えることが出来るだからこそ美学が必要なのである最後に2019年8月1日のBlog自己否定からの離脱を本日のギフトとさせていただきたいと思います 連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※週末の楽しみ方 (Aubade)学びの意欲 (Petite Étoile)ケーキを焼く時間 (La Carrière)四月のこと (La lune)objectif – 目的 (Prélude)1年後の自分へ (Ravissante)ライブレッスンについて (Belle passion)赤のエネルギー (Lumière)負けないエネルギー…

0 Comments

美学とは日常にしか存在しない

フランス語で月は「lune」と云うそこに定冠詞の「La」をつけLa luneとしたのが草子さんの屋号名である「La lune」であるコンサルティングを始められる際大切な家ともなる屋号名を決めていただくが、インスピレーションを任されることが多く、実は多くの屋号名の名付け親となっている草子さんの「La lune」も私のインスピレーションであった今後のビジネスと人生を預かる屋号名をつける際の私の状態はハイヒールレッスンやセッションでクライアントに向き合う時と同じく頭も心も「無」にすることであるここに自分を入れてしまうと空からのインスピレーションを受け取ることが出来ないそして、空から降ってきたものを自分の身体、感覚を通して言語化し伝えることが私の仕事であるが屋号名こそ非常に空との集中力を使う自分を完全に無にしその方を自分に入れないとエゴとなる私はフランス語の響き、音スペルに美しさを感じるためフランス語となってしまう草子さんは出逢った当初から今に至るまでも神秘的な美しさやはり「月」なのであるそして、草子さんの美しさが毎週、変化をしており、今日はあまりに感嘆し、思わず動画で公開せずにはいられなかった https://www.instagram.com/p/B_AN75wK9j_/ 介護をしている女性には全く見えない美しさを放っており介護生活の経験をしていた私が申し上げるが、彼女の努力は並大抵ではないお母様の介護のために仕事を辞め一人で看られているが、外出は本当に特別な時しか許されない神戸でサロンを開くことをビジョンとされているが彼女の今のお住まいは茨城である東京でもパリでもNYでもミラノでもない場所で彼女は美しさのレベルを驚異的な速度と強さで上げ神々しいオーラを放たれている在宅の時間が長いからと気を抜き、緩んでいる人は草子さんを見習うべきである家の時間こそ真の美学が問われ上辺だけのエレガンスとは言葉は乱雑だが化けの皮が剥がれる美しくなりたいと願望を抱き想いだけ馳せても日々の生活に美学がなければ一生、美しさとは手に入れることは出来ない日常生活、それこそ家での過ごし方を変えない限り過去の人生の繰り返しである仕事場で洋服を規制されであったり真紅のリップを塗れないであったり家に入れば言い訳は一切、通用しない貴女の姿勢は猫背になり世界で最も見窄らしい女性を家で演じていないであろうか美しく生きたいと願いながら貴女の格好は心酔える洋服を纏いながら生きているであろうか美しさとは一瞬で消えるそれも自分の行動一つで自らを美しさを半減させ、マインドの弱さが美しくない習慣を作り上げその習慣が私たちの姿、形となり言葉なくして物語っている努力の矛先を間違ってならない 本日はありがとうございました。 文章からも強さと美しさの解き放つエネルギーの美しさは感じていましたが先生の輝きが以前にも増していて涙しそうになりながらお話を聞いていました。Asami先生と話すだけで、愛に生き表現し感謝と愛の溢れる瞳が美しくそして一瞬一瞬を美しく生きる決意を胸に放たれる先生の美しいエネルギーに感動し思い出す度に自分はまだまだなのだと思い背筋が伸びます。私の話を聞き、何に重きを置いてレッスンを進めるのがいいか瞬時に判断しこれだけ深い話をし、レッスンを時間内に収め、素晴らしいと思います。こちらは新トリコロールコースをお申し込みになられた女性よりセッション後に頂戴したメールである彼女は今後の日本を大きく動かし女性の光となられる方であるが私が出来る全てのことを全身全霊で与えて差し上げたいと思った 最後に昨日、追加でのセミナー「今を生き抜くスキル」のご案内をさせていただきましたが今朝、目覚めると残り一席も直ぐに決まっている状態でありました今の時代、多くの方が何かを藁とし掴み生きたいとの心に私の魂が反応しました私の人間臭さが此処で現れますが当初の一回きりのセミナーを最後の追加として下記に決定致しました ASAMI-PARIS オンラインセミナー「今を生き抜くスキル」4月25日(土)日本時間 17時セミナー代金 75ユーロ 今回のセミナーのお支払い方法はPayPalとさせていただいておりますタッチの差で参加出来なかった方を優先させていただきましたので5席の内、残り3席を募集させて頂きますご興味のある方は最後の追加セミナーとなりますがご連絡の程、お願い申し上げます一人でも多くの方の光道標となれば幸いでございます連絡先contact@asami-paris.com◆本日のコンサルティングの方のBlog ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※返事を書く (La lune)美しく元気な姿で (Le Sanctuaire)諦めないこと (Lumière)これからの世界 (Belle…

0 Comments

パリとモナコのエネルギー

今、思い返しても それは美しい夜であった   モナコの夜はPeterと共に Jazzを聴きながら アペリティフを楽しんだ   その後、二人の意見が一致し 部屋に戻り、ディナーはルーム サービスを頼むことにした   初めての試みであった   部屋でのディナーは 想像以上に 素晴らしく心に焼きついた   窓越しに港の夜景を見ながら 赤い薔薇と音楽のMariage…

0 Comments

エレガンスに強く生きる

今日の午後はTiffanyと共に 時を忘れ、深いシエスタをした   不思議な感覚であった   彼女が生まれてから様々な変化が 忙しく私自身に起こっているため 魂の休息と云う名のシエスタであった   エネルギーとは正直であり 魂の休息中に愛する彼女から 宇宙のエネルギーを感じた メッセージを頂戴し納得した   そのメッセージには この様な言葉も綴られていた   想いが現実化するスピードが 信じられない速さで加速していると…

0 Comments

世界基準の美学の柱

今朝は久々に ホルモンの洗礼を受けた   自分でも分かってはいるが 「ママン、大丈夫?疲れている?」 このPeterの言葉が最終警告である   臨月に入っても比較的ホルモンに 左右されることなく穏やかに過ごし 平和であった心が理由もなく乱され 二進も三進も行かなかった   此れ程のレベルは久々であると 客観的に感じながらもPeterに 「ホルモンの影響で良くないので ママンに近づかない方が良い」と 情けないアドバイスをした   Peterは「慣れているよ」と…

0 Comments

美学で人生が変わる

今朝のInstagramより 昨夜は 感謝の気持ちが溢れ 眠れぬ夜を過ごした   それは疲労しながらも ベッドを組み立ててくれた 家族に対してもであり   逃げずに乗り越えてきた 現実に打ち勝った達成感   宇宙、神、全てのあらゆる物に 感謝と祈りを捧げたい気持ちで 一杯であり、静かで穏やかで 豊かな感情に包まれている自分に 心からの幸せを感じる   数ヶ月の一幕が間もなく降り…

0 Comments

私を奮い立たせたもの

日曜日のような空気が パリに流れ一ヶ月以上が経つ   バカンスで人々がパリから離れ 特に家の界隈、アパルトマンは ゴーストタウンのように静かで カレンダーを見ないと何曜日かも 分からない状態である   それほど、パリと云う街は 人のエネルギーに直結している   一年で最も苦手なパリの閑散した 夏のエネルギーであるが、今年は この緩やかな空気と大きなお腹の 状態である体のリズムが心地良い   静まり返った乾いた空気に 身も心も預けることに…

0 Comments

音に意識を向ける

一昨日、Peterのある行動に 気がつき、驚きと共に尋ねた   誰かに習ったのかとの問いに 「一人で考えた」と彼は答え 私は二重の驚きを隠せなかった   何かと云うとお手洗いの蓋を 敢えて音を立てずにそっと 閉めていたPeterの行動であった   小さなことかもしれないが 音を敢えて立てないように 扉や蓋を閉める行為は大人でも 意識をしなくては出来ない   それが8歳の男の子が当たり前に 行っていた所作に対して 我が息子ながら驚きを隠せなかった…

0 Comments

世界基準とフランス美学

昨日、レッスンが終わってから Tiffanyの洋服を購入しようと Galeries Lafayetteへ出掛けた   ラファイエットは子供専用に 取り扱っている階があり 目に留まったブティックに入り 眺めているとシックな店員の方が 声を掛けてくださった   そして「必要があれば声を掛けて ください」とエレガンスな対応に 非常に心地が良かった   bébéの下着は数が多いに越した事は ないため、既にインターネットで 購入をしていたが、念のためにと 下着も合わせてパジャマと前掛けと…

0 Comments

美しさとは、芸術とは

美しさとは何かと訊かれたら 特別なものではなく 常に存在するものと答えるであろう   芸術とは何かと訊かれたら 人の生き様とエネルギー であると答えるであろう   そう、生きると云うことは 美しさであり芸術なのである   しかし、間違ってはならないのは ただ、何となく生きている人生に 美しさのエネルギーは宿らない   何も意識をせず、努力を怠る人に 生き様から芸術とは感じない   私たちは崇高な音楽を耳にし…

0 Comments